ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

  • 商品カテゴリー

商品コード:
hop26~hop27

宝石のまじくるすたー

メーカー希望小売価格(税込):
6,048
販売価格(税込):
3,780
販売価格(税抜):
3,500
会員様は 105 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: 基本的に在庫を保有しており発送まで早めです。タイミングにより発注が必要となる場合もございます。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
宝石の妖精の続編!!星形のヒダを敷き詰めた、あまりにもヒダ尽くしの1本です!
 
商品登録日
2018/04/09

メーカー:
ホットパワーズ
  • 素材の弾力:
数量:

価格一覧

商品コード 素材の弾力 販売価格
hop26 ソフト 3,780
hop27 ハード 3,780

商品詳細

サイズ 本体全長約16cm 
有効挿入部全長約13.3cm
ホール種別 非貫通
付属品 ミニローション
弾力性 やや柔らかい(ソフト) やや固い(ハード)
重量 本体重量約500g
パッケージ込み総量約570g
その他 【匂い】やや弱い(ハード) やや強い(ソフト)
【油分】やや弱い(ハード) やや強い(ソフト)

商品説明



動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。


宝石のまじくるすたー


宝石のまじくるすたー



宝石のまじくるすたー


宝石のまじくるすたー漫画1


宝石のまじくるすたー漫画2


宝石のまじくるすたー
 


宝石のまじくるすたー
 


宝石のまじくるすたー
 


宝石のまじくるすたー
 


宝石のまじくるすたー
 


宝石のまじくるすたー
 


宝石のまじくるすたー
 


宝石のまじくるすたー



●ドール用オナホならアイザムファクトリー

宝石の花弁」でお馴染みのアイザムファクトリーさんの新企画で
宝石の妖精」が発売されたのが2016年6月の事でした。宝石シリーズ初見の方もいらっしゃると思いますのでアイザ

ムファクトリーさんの説明をさせて頂きます!!


アイザムファクトリーとは高級ドール専用オナホールを独自開発している個人メーカーさんです。
http://www.aizam.tokyo/

高級ドールとはもう何十万円もするタイプのやつです(某O社!)

高級ドールに違和感なくセット出来て、より追求した快楽を楽しめるのがアイザムファクトリーの「宝石の花びら」なのです!!

この「宝石の花びら」シリーズはホットパワーズでもいくつかお取り扱いさせて頂いております。

どのホールもアイザムファクトリーさんの個性が垣間見えるユニークかつ気持ちイイホールに仕上がっているからこそ
ホットパワーズでも取り扱いさせて頂いているわけですH(^_^)P

特にその中でも「宝石の花弁 第8弾 まじくるすたー」が人気が高いです。
内部構造も凝っており気持ち良さもホッパのお墨付きですよ!


宝石の花弁 第8弾 まじくるすたー


この「宝石の花弁 第8弾 まじくるすたー」をラブドール用ではなくて
ハンドホールとして生まれ変わらせようというコンセプトで作られたものが今作なのです。




●原案:アイザムファクトリー 監修:ホットパワーズ●

基本的にユーザー直販オンリーのアイザムファクトリーさんですが
「宝石の妖精」からハンドホールユーザーさんにもアピールをしていくという事で
ホットパワーズが開発や流通に協力させ

て頂いております。但し製造工場はホッパではありません。
そのためMETEO(メテオ)素材ではないのであらかじめご了承くださいませ。


では改めて…コンセプトは下記の通りです。

・宝石の花びらで人気のあった構造のリメイク

・ドール専用ではなくハンドホール単体として楽しめる新型


・ドール専用でないため贅沢な肉厚ホールを実現して
感度UP



オナホ製作に関してはアイザムファクトリーさんが原型から全て作り上げております。

そこにホットパワーズが前回同様に監修という形で携わせて頂ける事になりました。
簡単に言うと仕上がりに対して口を出すというイヤらしい役割です…!!
「この素材はもっとこう改良した方が良いのではないだろうか?」
「モニターさんの意見ではこれがこうなっております」
「このヒダはもっと深くこうした方が気持ちイイです」
などなど…。

今回は内部構造の原型を作る時に色々と問題が起きまして
アイザムファクトリーさんが原型を完成させるのに苦労しておりました。

ただの円柱ヒダなら問題ないのですが、星形ヒダというのがネックになったのです。
一度作った原型を丸ごと破棄して、製造工程を見直してまた最初から作り直す事態になったのです。
苦労の甲斐があって、良い内部構造になったと思います!!


アイザムファクトリー様からのコメント

まじくるすたーのコンセプト

「宝石のまじくるすたー」の元ネタホール「宝石の花びら 内部構造 第8弾 まじくるすたー 六芒星(ヘキサグラム)」の発売からもう4年、ホットパワーズ様の計らいで再び復活させていただきました。感謝しております!
そもそも「まじくるすたー」は、魔法少女から星をイメージして着想・開発しました。
魔法少女だったら「マジカル」でしょ!と突っ込まれそうですが、内部構造の星を「くるくる」回転させたので「まじくるすたー」に成りました。
しかし今回の「宝石のまじくるすたー」は星が回転していません、それは使用感を変えるためです。
では今回の「まじくるすたー」の「くる」はなにか?
それは「狂う」ほどの快感を導き出すことを期待してです。

製作にあたり苦労した部分

「宝石の花びら ・妖精 シリーズ」の「まじくるすたー」
やはり同じ名前とは言え、年月が経っているのに同じ内部構造では芸がありません。
なので使用感を変えるためどうしたら良いか?そのためには内部構造をどう改造すれば良いか?
いろいろ考えた末に、あえて星状内部構造を回転させずにして挿入感のダイナミック&スムーズを狙いました。
星状内部構造を回転させていないため、星の連なりを上下に若干ウエーブ(波)させてます。
なおかつ星状内部構造のヒダを通常の「凹凸(おうとつ)」なのを、カリに引っかかることを狙い「ギザギザ(のこぎり状)」にしました。
この答えを導き出すまでにとても苦労いたしました。
ぜひともこの苦労の成果を、体感していただきたいです!

今後の展開

ここ数年、世界征服をおろそかにしており、お知り合いの会社様の製作作業ばかりしてます。
そろそろまた「宝石の花びら」の新作や、またオナホールだけじゃない違ったアイテムなど考え・作って行きたいと たくらんでおります!なので!!
「宝石の花びら シリーズ」「宝石の妖精 シリーズ」の応援を よろしくしていただきたい!



画像紹介
宝石のまじくるすたー ソフト
ピンク色がソフトになります。METEO(メテオ)でいうところの柔(-1)~バリ柔(-2)に近い弾力です
宝石のまじくるすたー ハード
白っぽい色がハードになります。METEO(メテオ)でいうところの硬(+1)~バリ硬(+2)に近い弾力になります
宝石のまじくるすたー ハード
持ち比べてみると明らかに弾力が異なるのがわかります。お好みにあわせてお選びください
宝石のまじくるすたー ハード
ハンドホールとしてはかなり大きい部類に入るサイズです
宝石のまじくるすたー ソフト
内部は星形(まじくるすたー)をコンセプトとした起伏に定番の溝ヒダが刻まれている構造となります
宝石のまじくるすたー ハード
とにかくヒダ!ヒダ!ヒダ!ヒダ!ヒダ!というヒダに始まりヒダに終わるヒダ尽くしの構成です
宝石のまじくるすたー ハード
ハードはジョリジョリ刺激が強く、ソフトはかなりマイルドにくちゅくちゅという刺激に変化します
宝石のまじくるすたー ハード
同じ構造でも素材が違うだけで全く異なる刺激になるので両方使用されるときっと驚く事でしょう!
宝石のまじくるすたー ハード
ハズレが少ないヒダ構造ですので、冒険したい方よりは、安定した使用感をお求めの方にオススメします
宝石のまじくるすたー ハード
入口から最奥まで徹頭徹尾ヒダ!となっております

●ローションについて●

今回は素材によってローションを使い分けるのが吉と感じております。

ハード素材の場合は

ヌメリの皇太子!!ぬめッパ!!ノーマルorハード

(気持ち粘度が高めのもの)

ソフト素材の場合は

ヌメリの皇太子!!ぬめッパ!!ソフト

(粘度が低めのもの)

この組み合わせがオススメです。


ハードはヒダの刺激が強いので、ローションの粘度が低いと刺激が強すぎる恐れがあります。
(敢えて強刺激を求めるなら、むしろ低粘度が良いと思います)

逆にソフトはヒダの刺激が弱いので、繊細な刺激をきちんと味わうためには
低粘度のローションが必須かと思われます!!



ヌメリの皇太子!!ぬめッパ!!ソフト




●ソフトの使用感について●

ソフトと言ってもソフトにも色々な弾力がありますよね。
宝石の妖精ソフトは相対的に見ると「やや柔らかい」といったところでしょうか。

ホッパ製品でいうと
くノ一淫法 触手裏剣 もっちりノーマルより少し柔らかい程度です。
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフトよりは確実に張りがあります。

くノ一淫法 触手裏剣 もっちりノーマル

どちらかと言うと最高級のお嬢様ポテンシャルソフトに近い弾力かもしれません。
最高級のお嬢様ポテンシャル


METEO(メテオ)で表すと柔(-1)~バリ柔(-2)に近いくらいの弾力になります。


見た目のイメージ通りしっかりとした肉厚感が楽しめますね。
肉厚感がある=締りが強いではないのでご注意を。
豊かなお肉に包まれる感じが肉厚感です。


結局はヒダなので使用感は非常に安定しております。
もう安心して身を任せられるって感じですよね。

事前のレビュアーさんが書いておりましたが
沢山の小さな舌にレロレロと擦られているような非常に幸福な時間でした。

強化ちんこの方は無刺激に感じる場合もあるようですが
少しでもマッタリへの嗜みがある方なら、余裕でヒダの輪郭が把握できると思います。


私とくっちは基本的にソフト素材が好みなので
「宝石のまじくるすたー」もどうしてもソフトの使用頻度が上がってしまいます…。

ただ、今回の構造は、実はノーマル素材が一番良いのでは?と密かに思ったりしております。
そう、選択肢がソフトorハードのみで、ノーマルが無い珍しいオナホなんですよ~。
いずれチャンスがあればアイザムファクトリーさんにお願いしてみたいですね…。


というわけで簡単にソフトのまとめを書くと

・ソフトですが、そこまで極端なソフト素材ではありません

・かなり安定したヒダ感です

・刺激が無ければ無いほどイイという人には若干刺激の余韻が残るかも…

・沢山の小さな舌にレロレロと擦られているような非常に幸福な時間でした。

・ある種の爽快感溢れるヒダ刺激をたっぷり感じたいならハードがオススメです




●ハードの使用感について●

ハードと一言で言ってもハードにも色々な弾力があります。
宝石の妖精ハードは相対的に見ると「そこそこ張りがある」といったところでしょうか。
ホッパ製品でいうとくノ一淫法 触手裏剣 ブラックハードよりほんの少し柔らかい程度です。
くノ一淫法 触手裏剣 ブラックハード
METEO(メテオ)でいうところの硬(+1)~バリ硬(+2)くらいの弾力に近いですが真のハード好きには物足りないかもしれません。
どちらかと言うとノーマル素材好きの人にオススメの素材ですね。

匂い、油分、べとつき等は結構、抑えられております。。
裏返しはNGです。
破損の原因となるのでやめましょう。


使用はソフトと同時にして詳細に比較してみました。
当たり前かもしれませんが明らかにソフトとは締りが違いましたね。
もう挿れた瞬間にわかりました。

ハードめの素材で入り口が狭いからという事もあるのでしょうか。
こう、おちんちんに食らいついて離さない!という意思を感じるようなホールですね。
たまにこういうオナホールがあるんですよね。
昔も何かのレビューで同じ事を書いた記憶があります。

この食いつきによってしっかり挿入がキープされているので使用中にローションが漏れるような事もありませんでした。


ソフトと比較すると、ヒダに擦られてる感が明らかに強いです。

これぞTHEヒダ!!です!!

由緒正しいジョリジョリ感がこれでもかと襲ってきます。
爽快感溢れる強刺激が即イキを誘いますH(^_^)P


ヒダ刺激にも種類がありますが
細ヒダというよりは、少しレンジ広めの大胆なヒダです。


この刺激は人をハッキリと選ぶと思いますが、好みにハマれば最高の刺激を楽しめると思います。


というわけで簡単にハードのまとめを書くと

・これでもか!という爽快感溢れるジョリジョリ刺激が楽しめます

・オールラウンダーでノーマル素材~やや強めな刺激が好きな層にオススメ

・ヒダをしっかり楽しみたいなら迷わずハード素材

・おちんちんの耐久性が弱い方は刺激が強すぎるかもしれません

 


宝石のまじくるすたー




●より長く楽しむために●

匂い、油分、べとつき等は並レベルといって差し支えないでしょう。

ソフト素材でべとつきが気になった場合は、パウダーでのお手入れをオススメします。
ホッパウダー改

洗浄後には内部の水分が気になる方は「ふき取り棒」の使用を推奨します。
ふき取り棒


入口が狭いので裏返しはオススメしません。
破損の原因になるので絶対にやめてくださいませ。

もし「裏返しをしていない」「素材に負担がかかる使い方をしていない」場合に
底抜け等の基本的欠陥や破損があった場合はお手数ですが問い合わせフォームよりご連絡ください。
状況を確認させて頂いたあとに交換対応をさせて頂きます。


宝石のまじくるすたー
 


宝石のまじくるすたー




動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 


宝石のまじくるすたー


イラスト


イラスト


イラスト


イラスト


イラスト


※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • ※ハードのレビュー

    2018/04/21 投稿者:すんちゃん おすすめレベル:★★★★

    今回はアイザムファクトリーさんの宝石の妖精の新作、『宝石のまじくるすたー』のハードタイプを使わせていただきましたのでレビューという名の体験談を。

    まず、ホールの内部を覗き込んだ時のイメージはシンプルで、刺激の感覚としては触手裏剣に近いのかな? と思いましたが実際開封して触れてみると、ヒダの形状、大きさ、間隔、どれも全く違いますね。
    パッと見だけで安直なイメージをしてしまうオナホ初心者がここに。



    六芒星のような形をした穴が印象的な内部。
    指を入れてみた感覚では、連続ヒダですが間隔はやや広めなのでプリプリとしたヒダの刺激を感じつつも強すぎない・・・そんな感じでしょうか。

    最近のヒロキさんのオナホレビューで「1回使ったくらいじゃわからない」と言っていましたが、私は逆に早漏すぎて新しいオナホを使うときは連続、あるいは同じ日のうちに数回使用しないと感想を得られないんですよね。

    が! この宝石のまじくるすたーハードはそんな私でも1回目からロングプレー出来たんです。不思議。

    ただ、ホールが肉厚でやや重さもあり、使い方によっては長く使用していると疲れてきてしまうのでそういった場合はホッパッピローや抱き枕などに装着して使うと良いのかもしれないなと。

    腰振りでの使用がオススメです。突き入れたときに感じる連続ヒダの強すぎない刺激と、腰を引いたとき控え目にまとわりついてくる感覚はじっくり楽しめるバランスの気持ちよさになっていると思います。
    そう、良い具合なんです。
    語彙力がないので上手くお伝え出来ないのが悔しい。



    あと地味にローションが入れやすいです。
    入口は小さめですが外の形状的に穴に入り損ねたローションが零れにくく、一度空気抜きするように握ると吸い込まれていきます。

    また、数回使用、穴を広げながら洗浄しましたが裂けなどは見られませんでしたので、長く繰り返し使用していけそうな安心感はあります。

    においや油分も特に気になることはなく、洗浄後にべたついたりもしないのでパウダー要らずでございますね。



    ・まとめ
    ハードタイプですがキツめの刺激ではなく、構造もシンプルなのでローションを変えることで調整もしやすい、安定して使用できるそんなホールですね。それでももっとやわらかいほうがお好みの方はソフトタイプもございますのでいかがでしょうか。



    それから、これを書いている段階ではまだ存在していないパッケージのイラストだけ見せていただいたのですが、とてもエロカワでいいですね。
    前作と同じエルフちゃんでしょうか。

    人間界に迷い込み、秋葉原でオークに似たオタクに犯されてしまったエルフちゃん。
    今回はどんなバックストーリーがあるのでしょう。
    楽しみです。

  • ※ソフトのレビュー

    2018/04/21 投稿者:ふじ おすすめレベル:★★★★

    複雑でオナホらしい使用感を求めるなら旧版!
    シンプルでかつ今流行の内部構造を求めるなら新版!

    高級ドール専用オナホを製造・販売するアイザムファクトリーさん。
    そのハンドホール版が「宝石の花びら」シリーズ。
    さらにホッパが監修に携わったのが「宝石の妖精」という流れがあります。

    このたび、2年ちょっとの歳月を経て「新・宝石の妖精」として新作がリリースされます!

    今回もハードとソフトの2バージョンを用意。
    旧版は両方試したのですが、今回はソフトのみのレビューです。

    見た目の造形やサイズ感、素材の感触は旧版とまったく同じに感じますね。

    ハードが白、ソフトがピンク色となります。
    もちもちとした肌触りでよく伸びる弾力です。

    METEOで言うところの柔(-1)くらい?の印象。

    素材感は同じですが、内部構造は全然違います。
    星型に空いた穴に横ミゾが刻まれた構造となっています。

    「最高級のお嬢様ポテンシャル」や「ヴァージンループ」「ゼロスパイラル」などなど、
    近年のオナホに多数採用されている例のやつですね。

    旧版内部構造が

    ・「m」の字を90度回転させたような縦ヒダ
    ・3段の横ヒダ

    これを交互に繰り返したものでしたが、
    新版ではかなりシンプルになった印象ですね。

    旧版の使用感ではっきりと覚えているのはハードでした。

    「ベロベロと舐める舌のように、あるいはペニスを刷く箒のような動きをします。」

    と旧版のレビューで書いたように、
    ヒダの感触は明瞭だったけど、あまりにも機械的なゴシゴシに近い刺激だったのです。

    基本的にはハードホールが好きな僕ですが、
    大味で無味乾燥な印象が脳裏に強く刻まれたんですよねぇ。

    そういうこともあって、今回はあえてソフトをチョイスしたのでした。

    たっぷりの肉厚がありながら、ペニスを締め付けるでもない挿入感は旧版と同じ。
    なので筒の中をペニスが通る際に、内部構造の突起刺激を純粋に味わえます。

    内部を広げて見た時はヒダが派手に見えますが、実際に使用するとなかなかにマイルド。
    ヒダのジョリジョリ感がただ主張してくるような使用感ではなく、
    意外に溝が浅いヒダがさわさわと触れて踊り、蠢いてるような感触。

    機械的な感じがないので、たっぷりと焦らしながら徐々に射精感を高めて発射することができました。

    かなり多くのユーザーに支持されている内部構造なので、
    この感じだとハードも旧版のような機械感はなくなっているのかもしれません。

    複雑でオナホらしい使用感を求めるなら旧版。
    シンプルでかつ今流行の内部構造を求めるなら新版。

    新旧でうまく差別化ができています。

  • ※ソフトのレビュー

    2018/04/21 投稿者:シモ おすすめレベル:★★★★

    センチメンタルホールトラップ

    すいませーーーん!!!!!
    ヒロキです!!!!!

    さてさて!今回もやらかしちゃいましたーーー!!!!!

    アイザムファクトリー様の【宝石のまじくるすたー】ですね!!!

    ポポッパに移転して早3週間...(2018年3月後半当時)

    上司の性欲を考慮して仕事を奪い、既に3個目のレビューとなるわけですがちょっと!ちょっとちょっと!!!

    射精ペース早くな~い?
    ヒロキ意外と若くな~い!

    いえ、仕事ですので頑張りますよ!(ハイ!!!!)



    では早速中身のレビューします。
    開封して最初に感じたのはベタつきやら匂いでもなんでもなく
    「あっ!!!!!!懐かしい!!!!!」
    でした。
    すげぇノスタルジー。
    めっちゃ泣きそうになりましたよ自室で半裸でオナホ片手に。

    何故懐かしいのか...
    それは生命の...いや、宇宙の始まりまで遡ります(遡らない)
    これね、ホッパ自社ブランドの旧素材【hyauスキン】とかなり似てるんですよ!!!
    似てるなんてもんじゃない!!!!
    もうほぼ同じ!!!

    匂いも!!!ベタつきも!!!低反発さも!!!
    ぬくもりも!!!あの時感じた恋心まで忠実に再現されてる!!!

    とはいえhyau素材より匂いも薄く、ベタつきも少ないんですが。
    なんのこっちゃ。

    ただね、全体的な方向性がhyauスキンのそれなんですよ。
    本当にびっくりしました。

    という事はですよ?
    使用感も絶対俺好みじゃないですか?
    ヤバいですよね。

    素材はソフトとの事ですが、硬度的にはメテオスキンでいう所の柔(ー1)と普通(0)の中間くらいですね。

    先に内部構造なんですが、浅い縦ヒダに粗目のヒダがたくさんついてる感じですね。
    なんとなーく”お嬢様のポテンシャル”を思い出せるような内部構造になってます。

    これは結構鉄板系じゃない?
    結構鉄板系じゃない?

    有無を言わさず挿入!!!!

    懐かしいって書こうと思ったんですが、流石に言い過ぎてるので自重しておきますね。

    まず普通に気持ち良い...
    安定の横ヒダのゾリゾリ系に重量感による圧倒的な包まれ感。
    でもお嬢様のポテンシャルとかに比べると少し荒めのゾリゾリ感です。

    浅い縦ヒダの特長は僕の棒ではわかりませんでしたが、それでも十分に気持ち良いです。

    ソフト寄りの素材の為、そこまで大きく主張はしてこないのですがしっかりと存在感はアピールしてきてる印象ですね。

    素材特性としても、ゾリゾリなのに絡みつくという僕のドツボを突いた物で、大変よろしおすなぁ。

    しかし...!
    内部全長がかなり長めなのに、ずっと同じ構造が続くので刺激に飽きがきてしまいやすく、
    ちょっと内部全長が勿体ないかなと思ってしまいますね。
    とはいえここは完全に好みになると思いますので、創業から何年も同じ味を守り続けてる
    構造といえばかなり親近感もわくのではないでしょうか?

    あ、射精はしましたよ。
    射精っす!

    使用後のメンテナンスですが、裏返しは出来なくないのですがかなりの重量感と長さなので本体への負担が大きく、なるべくやめたほうが良いかと思います。
    特に裂けたりといった事はなかったのですが、やっぱりオナホを長く使うコツは余計な負荷はかけない!
    これに限りますね。

    ただかといってそこそこ長いので、手で洗うのも水分の除去もちょっと大変ですね。
    そんな時はぜひ弊社のふきとり棒をお求めください!!!!!
    ふきとり棒をお求めください!
    棒をください!

    あと、hyauスキンをご利用頂いた方はわかるかと思いますが、そこそこべたつきます。
    なので、使用後はパウダーをハケでササっとまぶしてあげるとサラサラな状態でご利用頂けますので是非!

    今回の総評は4点!
    安定した気持ち良さはあるものの、ちょっと単調過ぎるのでー0.5
    洗浄がちょっと大変なのでー0.5
    が点数詳細です!

    素材感は完全な好みというのもありますが、基本に忠実な、あまり外さない製品だと思います!

    ・横ヒダ大好きな方
    ・hyauスキンが大好きだった方
    ・チン長が長い方
    ・ヴァージ●ループでは刺激が強すぎるとお嘆きの方

    こんなユーザーの皆様には特におススメしたい商品です。

    もうhyauからメテオに移行して1年半がたつんですね...
    懐かしくて切なくて心閉ざした時もある。
    でもまたいつかヒロキに会えると信じて!!!!!!
    パイパイ!!!!!!!!!!!!

  • ※ハードのレビュー

    2018/04/21 投稿者:いましん おすすめレベル:★★★★★

    【使用グッズ名】
      宝石の妖精2 ハード 事前レビュー

    【使用体験談】
      グッズの見た目について

    宝石の妖精のごとく、見た目も妖艶で細かいデザインが大変気に入りました。
    重量感もありどっしりとした持ち具合です。

    ■素材について(感触、匂い等)
    匂いは最初なので材質の匂いはしますが、だんだん気にならなくなる程度だと思います。
    感触はハードを使用したため、しっかりとしており、ぐにゃぐにゃ感もありません。

    ■実際の使用感
    入口がたいへん小さく、ここに入る??と思いましたが(笑)、
    ローションを流し込み、入れていくと難なく入りました。

    ヒダヒダ系が好きなので、楽しみにしていた通り、ヒダがしっかりしています。
    一つ一つのヒダが亀頭を刺激し、入口から、最後までヒダがしっかりと絡みつきます。

    ロングストロークでも、ショートスピードストロークでも変わりのない刺激感で、刺激楽しみタイム、発射タイムも自由自在です。

    ■選んだ理由
    ヒダ系がすきなので(笑)

    ■悪い点と良い点
    悪い点
    これと言っては見当たりません。
    重量感があるので、長いオナニータイムは腕が疲れてきそうです。

    良い点
    ヒダが一つ一つほんとにしっかりしており、
    他のオナホでは、気持ちいい場所とそうでない場所があり、
    どうしても、いいところを探しながらになるのですが、
    宝石の妖精はすべての面でヒダがしっかりしており、
    どの角度でも、どの深さでも、しっかりとヒダが絡みつき、
    じっくり楽しみたい時も、素早く発射したい時にも対応してくれます。

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    星は5つ

    ■こういう方にオススメ
    今回はハードなので、しっかりとした刺激が欲しい方にお勧め。

    まったり系に慣れてる方で瞬殺されてみたい方、是非お試しください。

  • ※ソフトのレビュー

    2018/04/21 投稿者:あさり おすすめレベル:★★★★

    【使用グッズ名】
      宝石の妖精2 ソフト 事前レビュー

    【使用体験談】

    ・同じシリーズ「宝石の妖精」と同じ。
    ・中型オナホ、非貫通、重さ:500mlのペットボトル(約500g)
    側面のうねうね、挿入部の形状がエロい!(個人的には使用感重視なのですがw)

    ■素材について ※ソフトタイプ
    シリコン独特の「モチッ」とした感触で、実際の肉体のようなで、きもちいいいい!!
    指を入れると、ヒダが小さすぎずちょうどいいサイズであった。また、分割したヒダが「触手裏剣」のようで、挿入が楽しみ!

    しかし、鼻を付けると「オイルの匂い」が...気になるほどではないですがw

    ■実際の使用感 ※ソフトタイプ
    小さすぎないヒダに強い刺激を期待していたのですが、ソフトタイプのせいか「まったり」とした感じでした。
    しかし、十分な刺激があるので、気持ちよかった!
    やさしい刺激でまったりとやりたい人にオススメ!

    ■悪い点と良い点
    悪い点
    ・ホットパワーズのオナホ全体的に言えるが、「ベタつく」。
    ・動かしてるとき、側面の山で少し動いて握りにくい。
    良い点
    ・挿入箇所にはくぼみがあり挿入しやすい。
    ・オナホの底が薄すぎなく、裏返したときに穴が開きにくい。
    ・手で動かせる重さ。
    ・挿入部の穴が小さいのでローションが漏れ出にくい。

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです) ※ソフトタイプ
    ☆☆☆☆ 星 4つ
    強い刺激を期待していたので、少し無念...
    でも、気持ちよかった!

    ■こういう方にオススメ ※ソフトタイプ
    ヒダ好きの方!
    まったり好きの方!

  • ※ソフトのレビュー

    2018/04/21 投稿者: いましん おすすめレベル:★★

    【使用グッズ名】
      宝石の妖精2 ソフト

    ■グッズの見た目について
    外見もたいへん凝っており、気持ちよさそうな感じがむんむんします。
    色もかわいいピンクでいい感じです。
    ハードよりは濃いピンク色です。

    ■素材について(感触、匂い等)
    匂いは気にならないくらいです。感触はソフトと言うだけあって、ほんとに柔らかいふにゃふにゃという感じです。
    ハードとは全く正反対と言っていいくらい柔らかいです。

    ■実際の使用感
    ぞりぞりヒダ系が好きな私にとってはかなり柔らかく、ローションを入れすぎると、全く何も感じないくらいのソフト刺激です。
    ハードを先に試した後の使用だから余計かもしれませんが、ほとんど刺激感はありません。
    ローションの量はかなりのポイントだと思います。

    ■選んだ理由
    ヒダ系が好きなので、ヒダの中でもソフトとはどんな感じかと興味があったので。

    ■悪い点と良い点
    悪い点
    しっかりとしたヒダ系ぞりぞり系が好きな私にとっては、刺激がなさすぎる感じがします。

    良い点
    まったり系が好きな方で長時間オナニーを楽しみたい方にはぴったりだと思います。

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    ヒダぞりぞり系の私の判断では星2つ。

    ■こういう方にオススメ
    亀頭が敏感で早漏気味の方
    長時間ゆっくり楽しみたい方。
    いくつかのオナホでオナニーをしてる時の箸休め的な一品が欲しい方(笑)

  • ※ハードのレビュー

    2018/04/21 投稿者: 激臭ぷんぷん丸 おすすめレベル:★★★★

    【使用グッズ名】
      宝石の妖精2 ハード 事前レビュー

    【使用体験談】
    愛用しているオナホ
    ポンコツガーディアンLv4 セイレーン 鱗牙爆襲!ゾリゾリ突ハードタイプ
    ぷちサキュ! ゾリゾリ細ヒダぷちハードタイプ
    くノ一淫法 触手裏剣 ブラックハード

    宝石の妖精2 ハード ソフトと共に比較していきます

    ・固さ 
    固めですね普段固めはあまり使わないので比較するものがわからないんですけどしいてゆうなら消しゴムくらいの固さですかね。

    ・匂い 
    特に気にならないです。 
    使用後、手についた匂いも気になりませんでした。

    ・挿入時の第一印象
    穴ちっちゃ! 中が星でしかもスパイラルしてる感は何となくわかる

    ・内部構造 
    届いたときはわからなかったのですが洗う時気づきました。
    見覚えのある星形「まじくるすたー」ですね星形にねじれてます。
    よくこんな金型作ったなと感心してしまいました。
     
    ・使用感 
    ソフトの時にはわからなかった「まじくるすたー」らしき角の感触がなんとなくハードでわかるようになりました。
    かなり肉厚、この固さなので手で握りのピンポイント刺激を調整するのはやや普通よりは難しいかもしれません。

    ・射精感
    中がゆるゆるなので完全な状態じゃないと内部構造が堪能できないんじゃないんでしょうか?

    ・使い方の提案
    固いので中々空気抜きがしずらいです  
    ローション大目に大きめの内部構造を縦横無人に暴れてみてはいかがでしょう

    ・ここが惜しい
    全体的に穴が広い ハードに関しては穴の中の先のほうを手前より小さくするとより気持ちいかな 
    ストロークするとき素材故か伸縮性がないので素材の一部分が伸縮するのではなく全体がこっちに来てしまい操作性が普段使ってる柔らか素材に比べて難しい

    ・こういう人にオススメ
    星の角でオナニーしたい人

    ・個人的な感想 
    私個人では実用的なところでギリギリの硬度でした。
    普通の人でもかなり硬め(オーガを除く)なんではないでしょうか?
    ハードになり使用感はかなり内部構造が主張するようになってますね。
    中々いい感じではないでしょうか? 

  • ※ソフトのレビュー

    2018/04/21 投稿者:激臭ぷんぷん丸 おすすめレベル:★★★★

    【使用グッズ名】
      宝石の妖精2 ソフト 事前レビュー

    ■オススメのポイント
    万人向けです 
    中の刺激が弱いのでややまったりむけです。

    ■愛用しているオナホ
    ふわトロロングぽっちゃりーな

    ■グッズの見た目について
    縞々の凸凹がついてます。 
    ところどころやや欠けがあるかな

    ■素材について
    素材は触手裏剣のもっちりノーマルくらいです持ちやすさはやや長め後ろがストローク時震えるかもしれません。
    匂いはこの柔らかさでは気にならないほうだと思います。

    ■挿入時の第一印象
    中の凝った見た目に関してやや低刺激

    ■使い方の提案
    かなり繊細な感触なのでローションは低粘度のほうがいいかも

    ■射精感
    普通に良ホ
    特に問題なく達成できると思います

    ■ここが惜しい
    中の構造がはっきりしない星の角をもっと主張させてほしい

    ■こういう人にオススメ
    まったり好き

    ■このオナホと似た系統のオナホはあるか?
    特に目立った特徴はないんですが似た系統といわれると中々思いつかない
    触手裏剣カロリー30パーセントオフって感じですかね

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    ☆ ☆ ☆

    ■続編があればこういうものを期待したい
    中の素材をわざとねっとりぐちょぐちょの東京名器物語のような素材で作ってほしい

  • ※ソフトのレビュー

    2018/04/21 投稿者:えつ おすすめレベル:★★★★

    【使用グッズ名】
      妖精の宝石2 ソフト

    【使用体験談】
    ①まとめ
    六芒星×ソフト素材=∞!
    斬新な形状と素敵な素材がコラボした,ヒダ系ホールです。
    結構まったり寄りなので,ベクトルが合う人にオススメ。

    ②選んだ理由
    モニターを募集しており,とても興味を惹かれたため。

    ③グッズの見た目・ファーストインプッションについて
    やはり,大きいですね。500g級は伊達じゃない。
    見た目からしてインパクトがあります。
    色は薄めのピンク。前作ソフトと同じ色ですね。
    宝石の妖精共通の,波模様が刻んであります。
    中を見ると・・・これは六芒星ですね!!
    それと細かい横ヒダのミックスです。
    いや~これは期待が高まりますね~!!

    おやっと思ったのは,底の部分。
    中心の一部が,同心円状に盛り上がってます。
    後から底部分を埋める製法なんですかね。
    この形状,強度的な面でちょっと不安です。

    ④素材について(感触、匂い等)
    ◯感触
    やはりソフト,もにゅもにゅしてます。
    内部を触ると指に吸い付く感じ。ねっとり系ですね。

    ◯匂い
    ソフト系はいつも開封時に,形容し難い臭い(オナホ臭って呼んでます)がします。
    このホールも,例に漏れず臭います。
    1回洗えば結構落ちますので,普段使う分にはそんなに気にならないと思います。

    ⑤実際の使用感
    いざ挿入。
    内側に立っている縦ヒダが,おちんちんをちょりちょりと刺激します。
    意外と内空が広いのと,素材がソフトなので,戯れはじめの刺激はそんなに高くありません。
    あれっ?こんなもん?と思ったアナタ(と私)。でも焦っちゃだめ。
    しばらく出し入れをしてボルテージが高まってくると,その印象が変わります。

    まず,出し入れを繰り返すことで,中の空気が抜け,ヒダがおちんちんに絡まりやすくなります。
    それに加えて,敏感になったおちんちんが控えめな刺激を拾えるようになったその時,縦ヒダに加え無数の横ヒダがおちんちんを「さわっ,さわっ」と舐めまくるのです。

    以前,偉い方は言いました。
    「小人にちんちんを舐め尽くされる感覚ですね。」
    このホールにも,まさしく当てはまります。ミニベロ,レロレロ。ぼくトロトロ。

    出し入れしていくうちにどんどん感度は高まるわけですが,その速度がゆっくりなので,射精のタイミングを自分で調整できます。
    すると,おちんちんの感度が高まった”気持ちいい時間”を長く確保でき,オナホを思う存分楽しめます。これがソフト素材の大きなメリットですね。

    そうして昇りつめた先にある絶頂。
    言葉なんて要りません。出せません。得られる快感をじっくりと楽しんでください。
    最奥で気持ちよくなった後は,おちんちんを抜くわけですが,帰り道もヒダがさわさわと刺激してきます。
    最後のちゅぽん,まで楽しめる。素敵なホールでした。

    ちなみに,挿入直後の刺激が少なく物足りないな,と感じた場合は,挿入前に中の空気を抜いてください。
    意図的にバキュームをかけることで,中のヒダがちんちんにより強く吸い付き,刺激が増します。

    ⑥良い点,悪い点
    ◎良い点
    ・ソフト素材ならではのねっとり感
    ・肉厚によるおちんちんの包まれ感

    △悪い点
    ・底面の耐久性

    ⑦☆いくつ?(最高は☆5つです)
    気持ちよさ:☆4

    ソフト素材と,内部構造の組み合わせにより,中々の気持ちよさを生み出しています。
    もし改良するなら,横ヒダをもう少し深くするか,内空を気持ち小さめにすると,挿入直後の快感が増して万人へのオススメ度が上がるかなと思いました。

  • ※ハードのレビュー

    2018/04/21 投稿者:あさり おすすめレベル:★★★★★


    【使用グッズ名】
      宝石の妖精2 ハード 事前レビュー

    ■グッズの見た目について
    ・同じシリーズ「宝石の妖精」と同じ。
    ・中型オナホ、非貫通、重さ:500mlのペットボトル(約500g)

    ■素材について ※ハードタイプ
    シリコンで、「モチモチ」しているがハードタイプということで弾力は強い。
    ソフトタイプと比べると思った以上に硬かった。
    指を入れると、ソフトタイプと比べヒダの形をはっきりと感じる。
    ソフトタイプでは個人的に刺激が弱かったので挿入が楽しみ!

    鼻を付けると「オイルの匂い」が...気になるほどではないですw

    ■選んだ理由
    ソフトタイプでは少し刺激が弱かったのでハードタイプを頼みました。

    ■実際の使用感 ※ハードタイプ
    刺激は少し強め。
    硬さは硬めの一般的なオナホールと同じくらい。
    自分はギザギザしたヒダ系のオナホールが一番好きなので気持ちよかったです。

    ■悪い点と良い点
    悪い点
    ・少しベタつく
    良い点
    ・挿入箇所にはくぼみがあり挿入しやすい。
    ・オナホの底が薄すぎなく、裏返したときに穴が開きにくい。本当はひっくり返さず洗った方がいいのですがw
    ・手で動かせる重さ。
    ・挿入部の穴が小さいのでローションが漏れ出にくい。
    ・ハードタイプは形がはっきりしているので動かしやすい。

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです) ※ソフトタイプ
    ☆☆☆☆ 星 4つ
    個人的にはソフトよりオススメ!

    ■こういう方にオススメ ※ハードタイプ
    ギザギザのヒダ好きの方!
    少し刺激強めがいい人!

その他のオススメ商品

こんな商品も購入しています

選べるオナホセット

選べるオナホセット

販売価格(税込): 10,299 円

ローションクレンジングミスト

ローションクレンジングミスト

販売価格(税込): 683 円