ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です

商品コード:
1-1032~1-1033

膣ヒダ波打つ!宝石の妖精

メーカー希望小売価格(税込):
6,048
販売価格(税込):
3,780
販売価格(税抜):
3,500
会員様は 105 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: 基本的に在庫を保有しており発送まで早めです。タイミングにより発注が必要となる場合もございます。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
肉厚となりハンドホールに特化しました!恐るべき波ヒダの絡まりを体験!
商品登録日
2016/11/24

メーカー:
アイザムファクトリー
  • 素材の弾力:
数量:

価格一覧

商品コード 素材の弾力 販売価格
1-1032 ソフト 3,780
1-1033 ハード 3,780

商品スペック

サイズ 本体全長約16cm 
有効挿入部全長約12cm
ホール種別 非貫通
付属品 ミニローション
匂い 普通
油分 普通
裏返し NG
弾力性 ソフト→やや柔らかめ ハード→やや固め
重量 本体重量約510g
パッケージ込み総量約600g

商品説明

宝石の妖精

宝石の妖精

宝石の妖精

宝石の妖精

宝石の妖精

宝石の妖精
 

宝石の妖精

紹介漫画 さちなま

亀頭が震えている、こんなに嬲るヒダは初めてだ

●ドール用オナホならアイザムファクトリー


「宝石の花びら」でお馴染みのアイザムファクトリーさんの新企画!!

…っと商品説明の前にアイザムファクトリーさんの説明をしましょうか?
コアなファンはご存知かもしれませんが、初耳の方も割といらっしゃるかもしれませんしね。
 

アイザムファクトリーとは高級ドール専用オナホールを独自開発している個人メーカーさんです。
http://www.aizam.tokyo/


高級ドールとはもう何十万円もするタイプのやつです(某O社!)

高級ドールに違和感なくセット出来て、より追求した快楽を楽しめるのがアイザムファクトリーの「宝石の花びら」なのです!!

この「宝石の花びら」シリーズはホットパワーズでもいくつかお取り扱いさせて頂いております。


どのホールもアイザムファクトリーさんの個性が垣間見えるユニークかつ気持ちイイホールに仕上がっているからこそホットパワーズでも取り扱いさせて頂いているわけですね。

直近で言うと「宝石の花弁 第8弾 まじくるすたー」が人気が高いです。
内部構造も凝っており気持ち良さもホッパのお墨付きですよ!

宝石の花弁 第8弾 まじくるすたー


●原案:アイザムファクトリー 監修:ホットパワーズ


基本的にユーザー直販オンリーのアイザムファクトリーさんですが、今回、新規でホールを製作するとの事でした。

コンセプトは下記の通りです。


・宝石の花びらで人気のあった構造のリメイク

・ドール専用ではなくハンドホール単体として楽しめる新型


・ドール専用でないため贅沢な肉厚ホールを実現して
感度UP


オナホ製作に関してはアイザムファクトリーさんが原型から全て作り上げております。

そこに今回ホットパワーズが監修という形で携わせて頂ける事になりました。

簡単に言うと仕上がりに対して口を出すというイヤらしい役割です…!!
「この素材はもっとこう改良した方が良いのではないだろうか?」
「モニターさんの意見ではこれがこうなっております」
「このヒダはもっと深くこうした方が気持ちイイです」
などなど…。


とはいえ最初から完成度が高く人気があった形状のリメイクなので、造形的な面ではそこまで難航する事はありませんでした。
今回一番気を使ったのは素材の弾力でした。
どうしたら今回の形状を一番活かせるだろう?
どれだけのユーザーさんの好みに寄せていけばイイだろう?
という事でこのあたりはモニターさんを募集して色々とご意見を伺う事としました。

宝石の妖精


●ヒダはヒダでも波ヒダ


ヒダ…安定のヒダ…。
ハズレと感じる人が少ないであろうヒダ。

この時点で割と「勝ったな…」と思える感じは無きにしも非ずです!?

が、しかし!!シンプルすぎる横ミゾは流石に少し飽きているのも事実です。
我はオナホを経験しすぎたのだ…。


そんな単調な横ヒダ(ミゾ)に飽きた人にこそ今回の波ヒダを味わって頂きたいのです!!


まだまだヒダもやりようがあるんだな、こんなに楽しめるんだな!って素直に思えましたよ。

ヒダと一言でいっても色々なヒダの解釈がありますが、今回のような高さのあるヒダこそ本当の意味でのヒダと言えなくもないですよね。
東京名器物語等で見られるようなシンプルヒダは、本来は溝と呼んだ方がしっくりくるような気がします。

東京名器物語

ハード素材はプリプリなのでヒダが絡まるというよりはヒダに引っかかるといった方が正確かもしれません。
ねちょっと楽しみたい方にはソフトがオススメです。
この辺りは個人の好みになるのでご自身で判断されて下さいませH(^_^)P

宝石の妖精


●開発者のアイザムファクトリーさんから


毎回恒例!?かは分かりませんが、アイザムファクトリーさんからコメントをもらいました!
 

1,波ヒダのコンセプト

前にも書きましたが、突起やミゾの組み合わせの構造はよく使われております。
脳内イメージで女性と交わってる感じを与えるためには、もっと生物的な方向を取り入れて、内蔵・臓器をイメージして内部造形のヒダミゾを強調させ、さらに波うったヒダミゾは見た目や使用感を、実際の女性器に近づけるのではと考え作りました。


2,前回の波ヒダとの違い

「宝石の花弁 第7弾 波ヒダ」では、縦と横の2種類を作りました。
宝石の花弁 第7弾 波ヒダ
「縦」なら内部構造は入り口から奥まで全て縦の波ヒダのみで構成しております。
「横」も同様に奥まで全て横の波ヒダです。
「宝石の妖精」では、縦と横のミックスなので単純に使用感の挿入抵抗などの刺激が違います。
あと、重量や肉厚差も増してボリューム感が倍増してますので、510gはだてじゃない!
「宝石の花弁 第7弾 波ヒダ」を以前に買って頂いた方にも楽しめるホールになっております!


3,ドール用ではなくハンドホール用として出す意義

一言で言ってしまえばユーザー様の人数が違いますので、もっと多くの人達に味わってもらう為です。
さらにラブドールに装着するには、形状 や 大きさ(縦・横・奥行きの長さ)に制限があります。
ハンドホールですと外観や肉厚、さらに重量の制限を気にせずにボリュームのあるホールにできます。
おのずと、オナニーに特化した使用感を高めることができるのです。
ラブドールは疑似SEX的な良さがあり、ハンドホールはまた別次元の自由で開放的な快感なのです。


4,今後の野望

世界征服と言いたい所ですが、認知度がまだかなり低いので少しでもメジャーに成ることです。
まだ、ご町内も征服できておりませんので…。我らがズ○ィズダーの光をオナニく世界に!
チョコモナカジャンボじゃなく、酔っぱらってなくてもハーゲンダッツが買える心とお財布がぁ〜欲しい!


5,何か言いたい事あれば追加項目どぞ!

いっぱい売れることを、せつに願うばかりです!

ありがとうございました!!
以上、アイザムファクトリーさんの生の声でした!!
宝石の妖精が売れたら続編もあるかもしれないとの事で、みなさんも是非応援お願いしますH(^_^)P


●発売前モニターさんの声を抜粋


まずホッパで沢山の素材候補を実際に試していきながら最終的に3候補まで絞りこみました。
この3候補をモニターさんにお送りして広く意見を募った結果、2パターンの発売にまとめる事となりました。
それではここでモニターさんたちの意見を抜粋してご紹介いたしましょう。


※ハード素材についてのご意見

・コンセプト通りの印象でした

・刺激がはっきりとしているのでヒダホ感がしっかり出ている。
どちらかといえばヒダが大きいので刺激としては弱い部類で、触手裏剣ほどの刺激はなく、万人受けするタイプの刺激だと思う。
内部口径としては自分の陰茎が直径40ほどだが、キツイと感じることもなく普通の人ならもう少しヒダの感触を大きく感じられると思うので良いと思う。
肉厚に関しては軸ズレもなく、片手で取り扱えるレベルの大きさで充分にあると言える。

・刺激が強い物が好きな人に

・弾力があって肉厚のためきつくて辛いぐらいの刺激だが、刺激が単調にならないのはいいと思う

・ヒダの感触より刺激を重視する人や刺激に鈍感な人向け、もしくは万人向け

※ソフト素材についてのご意見

・肉厚がありやわらかいので、包まれてねっとり絡みつく感じがして気持ちよかったです。

・ある程度ホールを使っていて、ソフト系が好きな人や、ヒダ系が好きで細ヒダが苦手な人にも合うと思います。

・波打つより絡みつくイメージのほうが強かったと思います。

・ハードに比べるとさらに刺激は弱くなり、ヒダも微細に感じられる。
どちらかと言うとマッタリ系オナホにみられる包み込む感触の方が強い。
しかし刺激がないわけではないので、抜きたいと思った時に自分のペースで動かして達せれるレベルの刺激であるので実用性は高く感じる。
内部口径や肉厚に関してはハードと同じだが、素材が柔らかい分肉厚は厚く感じれて良いと思う。

・オナホ初心者、普通な物が好きな人に

・ハードに比べると擦るといった感じではなく絡むと言ったイメージの方が強かったです、しかししっかり動かせば途端に刺激してくるスイッチ感は良く感じられます。

・1番ヒダが絡み付く感じを感じられました。
まったり系ですがしっかりとした刺激がありとても良かったです。
内部構造のヒダが良かったです。
ここまで使っていて内部構造が感じられたホールは久々でした。

・横ヒダで亀頭いじめが一番気持ちいいホール

・このほどよい固さのおかげで縦ヒダと横ヒダのコンビネーションの内部構造が良くわかり絡み付いてくる感触を味わうことができた。

・ヒダ好きで普通のヒダに飽きた人にはとてもオススメできるし、素材がセーフスキンとかより名器の品格シリーズ系などの絡みつく素材が好きだけど品格シリーズでは刺激が足らない人にもオススメできる

※使い方やその他についてのご意見

・大きいヒダが縦横に並んでるので、回転させたり、ねじりながら使うとまた違った感触が楽しめてよかったです

・刺激系なので内部が分かりやすいサラサラ系ローションかもう少し刺激を抑えたい人はハード系の濃いローションを使うことを推奨したい。

・内部構造を味わうためにはあまり濃いローションではなく薄めのローションがあうと思う。

・内部構造が複雑ですけどしっかり感じる事が出来きました。
波打つというよりは絡み付くヒダという感じでした。

・ホッパオリジナルホールと比較しても最大級の肉厚感と縦ヒダと横ヒダの合わせ技の新感覚のヒダというのがヒダ系ホール好きの自分にはとても気に入った。
キャッチコピーを勝手に考えるなら、無次元系のようで無次元系でない少し無次元ぽい新感覚ヒダホールという感じ

・今回のホールはアイザムファクトリーさんの今までのオリジナルホールの中で一番気持ちよく、ホットパワーズさんの最近のオリジナルホールの中でも、くノ一淫法 触手裏剣と同じぐらい気持ちよく、非常に良い完成度だと思います

以上、モニターさんのお声抜粋でした!
どちらかというとソフト素材の方がより良い反応を頂けたような気がします。
ぬちゃっとした絡みを楽しむにはソフト、しっかりと擦られたいならハード、そんな使い分けでお願いします!
どちらを選んだとしても極端な弾力設定ではないので、割と万人受けしそうな気もしております。

宝石の妖精 ソフトです パッケージはソフト・ハード共に共通となります
宝石の妖精ソフト
ピンク色はソフト素材と覚えておきましょう
宝石の妖精ソフト
ペットボトルと比較するとサイズが大きいのがわかります。肉厚で高級感があるタイプのオナホですね
宝石の妖精ソフト
内部は背の高い波ヒダで構成されております
宝石の妖精ソフト
ソフトとハードの2種類をご用意しております。そこまで極端な弾力ではないのでどちらも楽しめる方は多いと思います
宝石の妖精ソフト
切って広げるとタテの波ヒダとヨコの波ヒダで構成されているのがわかります
宝石の妖精ハード
全長も肉厚も十分にあり満足いく包まれ感を楽しめるかと思います。
宝石の妖精ハード
ねっとり絡まれる感が好みの場合はソフトを選択して下さいね

●宝石の妖精ソフトの使用レビュー


ソフトと言ってもソフトにも色々な弾力がありますよね。
宝石の妖精ソフトは相対的に見ると「やや柔らかい」といったところでしょうか。
ホッパ製品でいうと
くノ一淫法 触手裏剣 もっちりノーマルより少し柔らかい程度です。
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフトよりは確実に張りがあります。
くノ一淫法 触手裏剣 もっちりノーマル
どちらかと言うと最高級のお嬢様ポテンシャルソフトに近い弾力かもしれません。
最高級のお嬢様ポテンシャル

匂い、油分、べとつき等は並レベルといって差し支えないでしょう。
耐久性に関してですが裏返して一晩放置してみたところ特に裂けはありませんでした。
(だからといって裏返しを推奨するわけではないというかオススメはしません)

また洗浄後に水が残りやすいのでふき取り棒の使用を推奨します。
ふき取り棒
入口が狭いので裏返しはオススメしません〜。
 

・挿入直後の第一印象

内部が複雑なのできちんとローションを馴染ませる必要があります。
粘度が弱いローションがオススメですよ。
自分はヌメリの皇太子!!ぬめッパ!!ソフトを使用しました。
ヌメリの皇太子!!ぬめッパ!!ソフト

見た目のイメージ通りしっかりとした肉厚感が楽しめますね。
肉厚感がある=締りが強いではないのでご注意を。
豊かなお肉に包まれる感じが肉厚感です。
ただヒダがとても高いため、内部の空間は結果的に広めに感じる人もいるかもしれません。
その辺りは個人差が出そうですね。

・波打つ膣ヒダの具合

結局はヒダなので使用感は非常に安定しております。
もう安心して身を任せられるって感じですよね。

独特の高い波ヒダが絶え間なく亀頭に擦り付けられる感じです。
大味なヒダともまた違う感覚なんですよね。
波ヒダのトゥルルルルッ♪という小気味よい擦れ感が氣持ちイイですね!!

ハードタイプと比較するとかなり刺激具合が落ちますので強化ちんこの人には合わないと思います。

かといってこの波ヒダです。
刺激が無いわけでもないので、真のソフト好きにもオススメはしません。

こう書くと対象が狭いように見えますが決してそうでもないんです。
むしろ割りと広いと思いますよ。

やや優しい〜ノーマルくらいの刺激が良い

こういう方にオススメしやすいですね。
ソフトだけどきちんと刺激がある。
まかないオナホ(仮)ソフトにも通ずる「シゴけるソフト!」
このキーワードが気になる方に是非お試し頂きたいですH(^_^)P

・まとめ

・ソフトですが、そこまで極端なソフト素材ではありません
・安定したヒダ感があるので、ある種のヒダの安定した単調さが苦手な人にはオススメしません
・真の刺激好き、真のマッタリ好きにもオススメしません
・優しいけどヒダの絡みは確かに感じるので「シゴけるソフト」好きに激しくオススメ
・絡まる波ヒダでカリがトゥルルルルッ♪と擦られる感触がめちゃ気持ちイイです
・波ヒダというコンセプトを強く感じたいならハードがオススメです

宝石の妖精 ハードもパッケージはソフトと全く同じです(シールだけ違います)
ハード素材は肌色ぽいカラーとなります

●宝石の妖精ハードの使用レビュー


ハードと一言で言ってもハードにも色々な弾力があります。
宝石の妖精ハードは相対的に見ると「そこそこ張りがある」といったところでしょうか。
ホッパ製品でいうと
くノ一淫法 触手裏剣 ブラックハードよりほんの少し柔らかい程度です。
くノ一淫法 触手裏剣 ブラックハード
真のハード好きはガッカリしちゃうかもしれません
どちらかと言うとノーマル素材好きの人にオススメの素材ですね

匂い、油分、べとつき等は結構、抑えられております。。
耐久性に関してですが裏返して一晩放置してみたところ特に裂けはありませんでした。
(だからといって裏返しを推奨するわけではないのですが)

・挿入第一印象

内部が複雑なのできちんとローションを馴染ませる必要があります。
粘度が弱いローションがオススメですよ。
自分はヌメリの皇太子!!ぬめッパ!!ソフトを使用しました。
ヌメリの皇太子!!ぬめッパ!!ソフト
ハード素材を少しマイルドにしたい場合はノーマルやハードローションも試してみて下さい。

使用はソフトと同時にして詳細に比較してみました。
当たり前かもしれませんが明らかにソフトとは締りが違いましたね。
もう挿れた瞬間にわかりました。

ハードめの素材で入り口が狭いからという事もあるのでしょうか。
こう、おちんちんに食らいついて離さない!という意思を感じるようなホールですね。
たまにこういうオナホールがあるんですよね。
昔も何かのレビューで同じ事を書いた記憶があります。

この食いつきによってしっかり挿入がキープされているので使用中にローションが漏れるような事もありませんでした。

・膣ヒダ

ソフトと比較すると、よりヒダに擦られてる感が強いです。
ハードの方が波ヒダ、高ヒダというコンセプトをきちんと理解出来ますね。

ソフトがトゥルルルルだとしたらハードはゴリュリュリュリュリュ!!!!
みたいなw

刺激がそれなりにありますが、それでも普通のノーマル好きな人が耐えうる刺激レベルだと感じました。
この限りない波ヒダに擦られまくる感触、イイもんですね!!
ヒダなので基本的な刺激は想像出来ると思いますが、これが案外ありそうで無い感覚だと思いますよ。

・オススメしたい層

・真のハード好きにはまだ物足りない可能性があります
・オールラウンダーでノーマル素材が好きな層に特にオススメです
・波ヒダをしっかり楽しみたいなら迷わずハード素材
・コンセプトをしっかり体現しているのはこちら
・弱体ちんこには少し刺激が強すぎるかもしれません

おまけ パッケージで腰を振る方法

a
パッケージの底のフタをあけて下さい。パッケージ内では中箱を立てておりオナホが箱から飛び出る状態になります
b
底のフタをくりぬいてその穴からオナホを出すことができます
c
オナホは袋のままの方がパッケージの汚れ防止のために良いと思います
d
あとは欲望のまま腰ふりして下さいね!プレイが激しくてフタがはずれそうな時は留め部分を持つように指で押さえるとイイですよ

※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 無題

    2017/11/01 投稿者:露里 紺 おすすめレベル:★★★★

    使用グッズ名
    膣ヒダ波打つ!宝石の妖精ソフト

    使用体験談
    ■実際の使用感
    初回は付属の使いきりローションを全量使用。
    刺激はそれほど強くないですが、ほどほどにあるという感じ。
    奥行きがあり息子全体を包み込んでくれる安心感がありました。
    おかずを楽しみつつ、緩急を付け好みのタイミングで逝ける長期戦okなタイプ。
    付属の箱にセッティングし、イラストを愛でつつ短期決戦も十分可能でした。

    ローション少量使用の場合
    内部構造をしっかりと感じる事が出来、より快感を得られます。
    回転させる事でヒダが絡み付いてきて良い心地でした。
    個人的にはローション少量使用の方が好みです。

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    ☆4です。

    ■こういう方にオススメ
    まったり系好きな方。
    射精後挿入したまま余韻に浸りたい方など。

  • あまりヒダ感は無い

    2016/11/25 投稿者:ハードポーン おすすめレベル:★★★

    【ハンドルネーム】
      ハードポーン

    【使用グッズ名】
      膣ヒダ波打つ!宝石の妖精ソフト

    【使用体験談】
    ■グッズの見た目について
    特に言うこともない握りやすい形状。

    ■素材について(感触、匂い等)
    ソフト素材ではありますがハリがあり、個人的にはソフト素材よりもノーマル素材といわれた方がしっくりきました。
    オイルブリードはあまり無く、匂いは鼻を近づけるとわずかに粘土臭がします。

    ■実際の使用感
    内部は波ヒダ構造となっていますがあまりヒダ感は無く、ローションが馴染むまではかなりコリコリとした感触でヒダともイボとも違う感触でした。
    ローションが馴染んでからはコリコリ感がマイルドになりますがヒダの一枚一枚が結構主張してきます。

    気持ち良いことは気持ちいいのですが、刺激はやや大味でヒダの絡みつきや回転使用の気持ちよさは触手裏剣のほうが圧倒的に上でした。

    波ヒダは横ヒダと縦ヒダがミックスされ配置されているのですが、ミッチリと内部が詰まっているためか違いを感じることができませんでした。

    思っていたより刺激に目新しさも感じず、純粋な気持ちよさでも触手裏剣の方が上で値段も安いため自分は触手裏剣をオススメします。
    ちなみに手持ちでの使用でした。

    ■選んだ理由
    波ヒダの絡みつきに期待して。

    ■悪い点と良い点
    特に無いです。

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    ☆3

  • とりあえず、おすすめ

    2016/11/25 投稿者:マスカキパパ おすすめレベル:★★★★

    【ハンドルネーム】
    マスカキパパ

    【使用グッズ名】
    宝石の妖精 ハード

    【使用体験談】
    こんちゃーっす。?はてな?何が入っているか分からないセットにこれがあったんで感想書きまっす。
    ティンコがヒダをかき分ける感じっすね。
    肉厚も十分で割とよかったっす。

    刺激系はあんま使わないんですがこれはけっこーいい感じでした。
    とりあえず、おすすめでっすね。

  • ソフト、ハードで挿入感が異なり、それぞれの欠点も最大限にカバー

    2016/11/25 投稿者:ふじ おすすめレベル:★★★★

    「宝石の花弁」シリーズの新作です。
    現在、アイザムファクトリーさんから第8弾までリリースされています。
    ハンドホールとして使用しても良いですが、ダッチに装着することで挿入感がリアルになって、より楽しめるようになっています。

    そのため本体が細身になっていて、全体的に栓のような造形になっているわけです。

    「妖精」と名前が変わった今回はこれまでとは違って円柱型。
    ハンドホール使用をメインに据えた商品のようですね。

    全長は約16.5cmあって、肉厚も十分。
    中型サイズをちょっと超えるほどのボリュームがあります。

    タイプは素材の異なるハードとソフトの2種類。

    ぷりぷりと高反発するハードと、もにゅっと指が沈み込むソフト。

    弾力にはっきりと違いがある素材は、使用感の差としても表れそうで期待が持てます。

    内部構造は…

    ・膣壁をぐるりと囲んむ、「m」の字を90度回転させたような縦ヒダ

    ・いくつか並んだ横ヒダ

    これを1セットにしたものが最奥まで続いています。

    要は縦横のヒダが連続しているわけですが、それが波を打った形状になっているのが最大の特徴。

    ベロベロと舐める舌のように、あるいはペニスを刷く箒のような動きをします。

    期待通り、ソフトとハードで挿入感は全然違いました。

    ソフトは、360度から波ヒダがこちょこちょと刺激。
    そこに、カリにひっかかるヒダがプラスされて徐々に性感が高めまるタイプにっています。

    ソフトとは言うものの突起刺激がちゃんと知覚できるので、ノーマルに分類しても良いくらいの出来だと思いました。
    ソフトはまったり過ぎて無刺激にすら思える、という方でも十分楽しめますよ。

    「大道寺ディルホ」や「くノ一淫法 触手裏剣 ブラックハード」に近い弾力のハード。
    その素材硬度のために、挿入しても突起が潰れることなく際立っています。

    ザッザッと刷毛のように波ヒダが動いていることが分かります。
    ピストンするたびにヒダが全体で押し寄せてくる感じですね。

    縦→横とヒダの配置が変化する点が効いていて、
    起伏がない道なのに、ボコボコと段差を乗り越えているような挿入感が得られます。

    突起が粒立っているのは良いけど、意外と刺激が単調になりがちなのがハード。
    ハードにはハードの欠点があるわけですが、突起の配置がころころ変わる「宝石の妖精」は、そんな罠に嵌まらないように内部が設計されているのです。

    それでいて、ヒダが波打ってるせいか突起が鋭角的ではなく、刺激にマイルドさがあります。
    痛みを覚える手前の刺激に抑えられているので、ロングプレイが楽しめます。

    ソフト、ハードで挿入感が異なり、それぞれの欠点も最大限にカバーした「宝石の妖精」。
    ぜひ2つセットでご購入いただければと思います!!

  • サイズ長も増え、素材のバリエーションも広がった

    2016/11/25 投稿者:ゆっきー おすすめレベル:★★★★

    京都に移住したい、ゆっきーです。
    新婚旅行で行った京都、最高過ぎました…!

    さて今回はアイザムファクトリーさんの新作をご紹介。
    アイザムさんは個人でオナホ製作、販売を行っている玄人向けのオナホです。
    現在までに8シリーズ程リリースをされてます。
    (あれ、第6弾はどこに行ったのだろう…。)
    今回リリースされたのは、花弁ではなく妖精となっております。
    名前だけでなく、外観も変わってますよー。
    ではご紹介!

    今回は2種をリリース。
    宝石の妖精 もちもちソフト
    宝石の妖精 ぷりぷりハード
    上記2点です。

    まず一番の違いは外観です。
    従来品は波打ったデザインでドール装着を想定した作りとなってました。
    今作は凸凹だけどストレートな外観となってます。
    そして、全長が少し伸びて一般おちんちんからロングおちんちんな方まで幅広くカバーできるようになりました。
    挿入長もP13cmのゆっきーさんでも最奥まで届くか届かないか位あります。
    P13cmって日本人の平均サイズですよね?
    あ!あと仮性包茎ですので、そこんところ何卒!

    肝心の内部構造ですが、縦波ヒダ、横波ヒダの混合型です。
    解りやすく書くと「宝石の花弁 第7弾 波ヒダ(縦・横)」を掛け合わせた構造です。
    うん!これがとっても解りやすい表現!!!

    使用したローションは「オナホ屋さんの本気汁!! ヌメリの皇太子!!ぬめッパ!! ソフト」
    挿入口がやや狭いので注入は気を付けましょう。

    【ソフト】
    柔らかめの為、多少の油分はありますが滲み出る程ではないです。
    もちもちソフトという名前ですが、肉厚でもあるので余りソフト過ぎるのをイメージすると外れちゃうかも。
    ローション注入し易いですが、内部が立体的な構造の為良く揉み込んでください。
    縦、横の波ヒダはヒダと言うよりは、撫でる突起に近いです。
    非常に優しいですが、確かな刺激を確立してます。
    おちんちんに優しく、時間を掛けてシャセーイしたい方には宜しいかと。

    【ハード】
    ぷりぷりどころじゃねぇ…!コイツ硬いじゃないの!!!
    おちんちんゴリゴリされたわ!
    張りがある訳じゃないけど、高弾力。
    そして肉厚がさらに硬さを強化してる感じ。
    ソフトでは優しい撫で突起だった波ヒダが、ハードではおちんちんをゴリゴリ責めて来ます。
    もうね、気持ち良いんだが、痛いんだかわかんなくなっちゃう!!!
    でもね、レビュー用にソフトとハードを交互に挿入してたら慣れて来ちゃって最後はハードでシャセーイしちゃったの///
    むしろソフトだと刺激が足りなく感じちゃったの///
    人間って慣れるものなのね…。

    【まとめ】
    縦、横並みヒダの違いは認識できる程ありません。
    これは第7弾のレビュー時にとくっちさんが言ってたのと変わりないです。
    なんとなくアクセントが付いてるかもくらいの気持ちでいて下さい。
    あと、ヒダというよりは突起や隆起という表現のが適切かも。
    一般的なネジヒダとは感触が違うので注意です。
    結局ハードでシャセーイしちゃった訳ですが、単純に普段使いするなら間違いなくソフトです。
    あんなおちんちんゴリゴリされちゃうの毎回使えませんよ…。
    とは言え、ちゃんとシャセーイできたハード素材ってここ最近なかったので、それはそれで新たな発見でした。
    そこそこのバキュームも発生するので絞り取られるのが好きな方はハードで。

    ひとつ失敗した点はハードもぬめッパソフトで使用してしまった点。
    波ヒダを強調しつつ、ハードでもしっかり抜きたいという欲張りさんはぬめッパハードを使ってみて下さい。
    全長が長くなったのと、外観が変わってしまったので、ドール装着はやや不向きとなってしまいました。
    ホッパッピローくらいなら余裕で装着できるのですが、ドールだと内径サイズが固定される場合が多いのでちょっと厳しいかも。

    メンテ面ですが、ソフトは裏返しできます。
    ハードは当然できませんが、挿入口も狭く、広げながら流水で洗う事になりますが結構疲れました。
    立体的な構造なので、ふき取り棒などでの水切りは必須となります。
    出来なくても、入り口を広げながら良く水気を切ってください。
    これからの梅雨、夏場だとカビが発生しちゃいます!

    もちもちソフト 4点
    ぷりぷりハード 3点
    第7弾と被っちゃってる感はあるけど、サイズ長も増え、素材のバリエーションも広がったので宝石の花弁が好きな方は是非お試し下さい。