ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2018年10月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

※赤字は休業日です

商品コード:
1-1048~1-1049

※品切れ中 宝石の花弁 第7弾 波ヒダ 肌色素材

販売価格(税込):
4,968
販売価格(税抜):
4,600
会員様は 138 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
商品概要
第7弾は、やりつくされたヒダ加工に一石を投じる仕上がり!
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
アイザムファクトリー
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

価格一覧

商品コード 宝石の花弁 販売価格
1-1049 横 (品切れ中) 4,968
1-1048 縦 (品切れ中) 4,968

商品詳細

サイズ 有効挿入部全長約10cm
ホール種別 非貫通
付属品 ローション100ml
匂い 普通
油分 普通
裏返し NG
弾力性 普通
重量 本体重量約260g
パッケージ込み総量約415g

商品説明

突然始まるアイザムさんへのインタビュー!!


●最初に今回の「波ヒダ」の製作コンセプトを教えて下さい

内部構造に「ヒダミゾ」は良く使われますが、もっとミゾ自体を主役にアクセントを付けたら?
あと肉質感!見た目もそうだし、なにより生物的な形状を体感できればや、
単純形状でインパクトある物を形にしたいと考えてです。

 

●上記コンセプトで作ろうと思ったキッカケ、動機みたいなものがあれば教えて下さい

簡単に言えば「ヒダの王様を作ってみたくなった!」です。
「名器の品格」以降、内部の構造もリアル志向になってきました。
機械的な形状ではなく、波打ったようなウネウネした形&狭くなったり、広くなったり
数多くの似た様なホールがいっぱい出て来たなか、再び一石を投じる物を作りたいの思いです。

 

●完成してみて狙い通りに出来上がりましたか?また、製作で苦労した点などありますか?

最初は原型を手で掘って作っていましたので、形状も綺麗に掘れないし、ミゾも深く掘れませんでした。
2010年11月に(初回形状分を)販売したときには、内面は見た目綺麗でしたが使用感の刺激が足りない人もいたと思います。
今回ホットパワーズ様に提供することに成り、大幅に改良をすることにしました。
ヒダの長さが最小で1.5倍、最大で3倍に、延長! 後部に疑似子宮口構造&ポンプ機能構造も追加!
電動の工具を買ったり、久々の工作作業でおっかなびっくりの作業、試行錯誤&四苦八苦でしたが
改良後完成してみれば、かなり良い物が出来たと思います。

 

●過去の宝石シリーズと比較してどんな存在になるでしょう?

他のシリーズより、ローションの流れや溜まりがかなりアップしてるので、
挿入の感覚&ピストン運動の感覚が違う物になってると感じます。
「縦」と「横」の2種類でも、違う使用感をかもし出してくれるかも!?
「第7弾 波ヒダ」は、3cmの内部空間から太いヒダが長めに生えているので
ペニスの太い人から細い人まで全て?の人に合うのではないかとも思います。
中刺激・スムーズ・オールマイティ、使い方によってはシリーズ中で満足度の高い物かもしれません。

 

●どのようなユーザーさんに使ってもらいたいですか?

すべての人にです!
オナホを愛する人、ラブドールを愛する人、とりあえず気持ち良くなりたい人など、全てです。

※アイザム博士有難うございました!!
ヒダの王様を作ってみたいとの事で、今回のような特徴的なヒダになったのですね(^_^)ア
このような特徴的な内部構造は他のオナホではなかなか見れないものですし
狙ったところに上手く着地できているような印象を感じました。

というわけでどうも!とくっちです!
宝石の花弁と交わるのは久方振りでございます。

今回アイザム博士は、オナホの構造では完全にやり尽くした感のある「ヒダ」に、敢えて一石を投じるという気概で「波ヒダ」を作り上げました。
内部の画像を見ると成る程!確かに普通のヒダとは一線を画しているのが一目瞭然です。
こんなヒダもあったか…。そう思わざるを得ません。

 

因みに波ヒダにはタイプが2種類あり、それぞれ「縦」と「横」となっております。
これはヒダの流れが縦か横、という事で大変分かりやすい分け方だと思います。

 

実は「波ヒダ」は、アイザムファクトリーでは2010年から発売している製品だったのですが、ホッパでも発売するにあたり大幅に改良を加えて、ヒダの掘りを深くして主張を強め、最深部には子宮を意識した亀頭収納部を新たに作りました。

本気です!
アイザムさんは本気でホッパを征服しようと企んでおりますね!
良いでしょう…。受けて立ちますよ!その挑戦を!(^_^)ア

 

漫画では詳しく描かれておりませんが、僕は波ヒダさんとそれはもう結構な数を交わらせて頂きました!
ローションも色々なタイプを試しましたよ。

ヒダを売りにしているだけあって、その主張はかなりの存在感です。

先端が鋭いタイプのヒダではなく、丸みを持ったヒダになりますので、ジョリジョリに擦り上げるというよりは、ビュルビュルにカリを攻められる感じです。
したがって、ローションは薄いものだとヒダの主張が強くなりますし、濃いものだと主張が少し薄まります。
自身の息子の耐久性を考えてから、ローションを選択すると良いでしょう。

付属ローションの粘度はマイルドな濃い目です。
 

てなわけで、いざ実践!

挿入直後からヒダの主張が半端ないです!

前から後ろから右から左から、容赦なくビュルビュルに擦り上げられます!
マッタリオナホしか経験の無いチンコの場合、ちょっとビックリしちゃって少しちびっちゃう可能性があるのでご注意を!

僕は基本マッタリ好きですが、刺激系も対応出来る強化系ちんこの為、男らしく波ヒダちゃんのヒダ攻撃を真正面から受け止めました。

ストロークを続けていると段々と息子もこなれてきて、ヒダのビュルビュルをよりしっかり楽しめ…ると思いきや、やっぱりすぐイキそうになります(笑)
いやあこれだけのヒダに全方位から擦られちゃうと、流石にイカざるを得ませんぜ旦那…ふぇっふぇっふぇっ…。

 

でもまだイクのは勿体ない!という事で…ここで敢えてダッチに装着してみました!
そう、宝石の花弁は、元々は本格的な高級ラブドールの為に開発されたオナホですからね。
ハンドホールではない、本格的なセックスの為に使ってこそ真価を発揮するというものです。

 

大抵のオナホ(特に最近多いリアル系無次元など)は、固定して腰フリに使用すると、それはもうかなりのマッタリとなり、内部構造の細かいギミックは全て無意味となり、ひたすらマッタリを楽しむ事になるわけですが…。
これだけヒダが主張している波ヒダちゃんは、流石にヒダの感覚が無くなりません!
膣圧によりヒダのビュルビュル感は減っているものの、そのギミックをしっかりと感じられます。

波ヒダちゃんって…しゅんごいのおおおおおお!!!!ひゃううううっ!!!!!!!!!ぴゅっ★

ハァハァ…波ヒダちゃん、ご馳走様でした…はふぅ。

今までの宝石の花弁は勿論、一般メーカーのどのオナホとも違う、おもしろきもちイイ感触を楽しめました。
やり尽くされた「ヒダ」に一石を投じるという目的は果たせたのではないでしょうか?

 

因みに、縦と横の2種類のヒダがありますが、刺激的な感じはどちらにも大きな差は無いと感じました。
いずれにせよヒダがギュウギュウに詰まっているので、ビュルビュル擦り上げに帰結するのだと思います(^_^)
どちらか迷ったら勘と勢いで決めても問題ないと思います〜。(とくっち/2012/7/21)

宝石の花弁 第7弾 波ヒダ 宝石の花弁 第7弾 波ヒダ
パッケージはいつもの感じです! 本体の形状もラブドール対応ですね
宝石の花弁 第7弾 波ヒダ 宝石の花弁 第7弾 波ヒダ
挿入口は小さめでも問題なく挿入可能です ラブドールに対応した大きさです
こちらは縦ヒダです こちらは横ヒダです
縦ヒダをめくって広げてみました 横ヒダをめくって広げてみました
↓縦ヒダの画像紹介↓
宝石の花弁 第7弾 波ヒダ
縦ヒダのCG図となります。奥の方が少し狭くなっているのがわかります。
宝石の花弁 第7弾 波ヒダ
切って開いてみると鮮やかな縦ヒダがギッシリ詰まっておりますね!
宝石の花弁 第7弾 波ヒダ
角度を変えて撮影してみると縦ヒダの様子がよく分かります。息子をこする想像をリアルにしてみて下さい(^_^)ア
宝石の花弁 第7弾 波ヒダ
本格リアルラブドール対応という事で計算されつくしたサイズとなっております
↓横ヒダの画像紹介↓
宝石の花弁 第7弾 波ヒダ
横ヒダは一般的なヒダの流れと同じベクトルです。
宝石の花弁 第7弾 波ヒダ
切って開いてみると彫りの深い鮮やかな横ヒダがギッシリですね!
宝石の花弁 第7弾 波ヒダ
ヒダが限界まで詰まっているという点では、横も縦も大きな差はありません。
宝石の花弁 第7弾 波ヒダ
ぐにゅぐにゅとギッシリヒダを楽しむ事ができることでしょう!

 

※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 厚め・深めの波ヒダによる体験したことの無い刺激

    2016/11/17 投稿者:溝井 おすすめレベル:★★★★

    【ハンドルネーム】
    ホットパワーズスタッフ 溝井

    【使用グッズ名】
    宝石の花弁 第7弾 波ヒダ縦・横

    ■グッズの見た目について
    過去シリーズ同様、ラブドールにぴったりフィットする形状です。
    全長は他の中型ホールと比べて小さめですが、腰振り用と考えれば小さすぎるということは無いでしょう。

    ■素材について(感触、匂い等)
    本体にはパウダー等がまぶされていないため、べたつきはかなりあります。
    しかし油が染み出したような手に残るべたつきではなく、もっちりと張り付くようなべたつきなので、特に不快に感じることもありませんでした。
    もし気になる場合はホッパウダーやホールパウダーの使用をオススメします。
    匂いもややありますが、鼻を近づけないと分からない程度で、こちらも香り付きパウダー等でカバーできると思います。

    ■実際の使用感
    波ヒダ縦・横にあまり大きな違いは感じられませんでした。
    両方とも高刺激系で、刺激のレベルは10段階中8くらいですかね。
    大きめで丸みを帯びたヒダは『闇佐藤のアナル』や『被虐のアリューネ 覚醒後』
    のヒダに近く、あれらを更に高刺激系寄りにした感じです。

    なぎ倒して進むヒダの感触はやや大味で、オナホールの刺激自体に慣れていない人は即昇天してしまうかもしれません。
    波ヒダ縦・横を交互に使ってみると若干の違いがあり、横ヒダがビュルビュルとスムーズに進むのに対し、
    縦ヒダはストロークにやや抵抗があり、横ヒダにキツさをプラスしたような刺激に感じました。

    ■悪い点と良い点
    良い点
    ・ラブドールにぴったりフィットし、ハンドホールとしても十分に機能する。
    ・匂いやべたつきはあるものの、それらが不快なものでない。
    ・厚め・深めの波ヒダによる体験したことの無い刺激。

    悪い点
    ・縦・横にあまり大きな違いが無い。

    ■10点満点中何点?
    8点

    ■こういう方にオススメ
    ・闇佐藤のアナルや被虐のアリューネ 覚醒後が好きな方
    ・ラブドールを使用されている方
    ・普通のネジヒダには飽きてしまった方