ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です

商品コード:
1-1706

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

メーカー希望小売価格(税込):
3,888
販売価格(税込):
2,937
販売価格(税抜):
2,720
会員様は 81 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: 基本的に在庫を保有しており発送まで早めです。タイミングにより発注が必要となる場合もございます。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
半熟サキュバスでお生娘じみキテルキテルより、サキュエルちゃんの妹が登場!
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
キテルキテル

商品スペック

サイズ 本体全長約17cm
有効挿入部全長約13.5cm
ホール種別 非貫通
付属品 ミニ魔改造ローション
匂い 普通
油分 普通
裏返し どちらとも言えない
弾力性 やや柔らかい
重量 本体重量約400g
パッケージ込み総量約510g

商品説明

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

【公式紹介文】

今回、キテルキテルが送る新作は、

「半熟サキュ妹 まじかるスティック 
ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ」

です!

大変お待たせ致しました!!

サキュエルの妹「サキュエム」のホール、「半熟サキュ妹」が満を持して遂に登場です!

知らない方のために説明しておくと

「サキュエム」は半熟サキュバス前奏曲に登場するサキュエルの妹です。

半熟者な次女「サキュエル」を支えるしっかり者の優等生であり、

長女「サキュエス」がどこか好戦的な、武人のような風貌をしているのに対し、

三女「サキュエム」は優しそうな、魔法少女のような印象を受けますね。

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

さて、そんなこんなで今回ようやく

「サキュエス」「サキュエル」「サキュエム」

のサキュバス三姉妹が全員揃うこととなりました。

本当は「サキュエス」と同時に「サキュエム」も発売される予定だったのですが……。

?まぁ、これにはいろいろと理由がありまして。

そのへんの裏話を交えつつ、今作「サキュ妹」についての説明をしていきます。

上記で説明したようなキャラクターである「サキュエム」をホール化するにあたり、

魔法少女を連想させる杖のような棒状の内部構造、

また、全てが赦されるような絶蕩のふわとろ感、

さわさわと撫でるように優しく刺激する約1800本の極細ヒダが特徴的で(実際に数えました!!)

刺激優しめなヒダ系ホールの発展形として製作されています。

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

さて、より詳細な使用感については後述するとして、話を少し戻して

「何故サキュエスと同時発売とならなかったのか」についての裏話を語っていこうと思います。

ご存知の通り「サキュエス」に関しては、ほぼ当初の予定通りに発売することが出来ました。

それが去年の11月末、まぁ大体1年前の話ですね。

本来はここで同時発売を、と考えていたのですが、

「サキュエム」の方の開発が遅れに遅れておりまして……。

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

この遅延の理由についてですが、

前述した通り「サキュエム(サキュ妹)」はヒダ系ホールの発展形として開発を進めており、

そのため世の中のヒダ系ホールをいくつも研究していたということと、

研究後の試作ホールを製作する段階でかなり手こずってしまったということが挙げられます。

難航した理由としては

「試作品が半熟サキュバスシリーズとして出せるクオリティに満たない」

ということで、市場に溢れる他社製のヒダ系ホールと比べて

頭が一つ抜けたような特徴が無い、良くも悪くも平凡なホールになってしまっていたためです。

そこで、ただのヒダ系ホールではなく前述した魔法少女が使う杖をイメージした、

スティック形状の構造体をギミックとして合成することで、

底部に内側から棒が生えたような特徴的な内部構造に辿り着きました!

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

しかしながら、ここから先の話もなかなか長くて……。

上記のように内部構造とコンセプトは決まったものの、なかなかこれに合う素材配合が見つからず。

固すぎると刺激が強すぎる、棒が詰まって内部の長さが短くなる。

かといって柔らかすぎると今度は刺激が全く感じられなくなる、

内部の棒の特徴的な刺激が無くなるということで、キテルキテルで今まで使用してきた

素材配合では丁度良い柔らかさ……つまり、

「ピンク」より柔らかく「ホワイト」より固い素材が存在せず、

1年以上開発が凍結してしまっていたのです……!

と、ここまで言ってしまうと前作「ポンコツガーディアン」の記事を読んでいた方は

なんとなく察しがついているかもしれませんが、

ここで「半熟サキュバス復刻版」にて採用された新素材「SPソフトTPE」が活躍します。

こちらがまさに我々の待ち望んでいた固さの素材で、

この新素材の登場を機に「サキュ妹」の開発が再始動する運びとなりました。

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

そこからはわりとスムーズに……というわけにもいかず、やはり細かな調整が続くわけですね。

具体的には内部の棒の太さだとか、棒の長さだとか、ヒダの深さだとか。

様々なサンプルを作っては試し、また作っては試し……。

そんな最終調整が2ヶ月程度かかりました。

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

そして今、それらの調整も終わり、ようやく皆様の前で新作として発表できるまでに至ったわけです。

なんだかんだで企画構想段階から約1年半近くも時間がかかってしまい、

サキュエムファンの方々は大変長らくお待ちいただいたことかと思います。

さて、気になるホールの使用感についてですが、同じくヒダ系ホールである「ポンコツ雪女」

似たような感触かと思いきや、これがなかなかどうして独自の進化をとげているのです!

「サキュ妹」は同じヒダでもその深さや幅の大きさが違うこと、また、

内部に生えている棒という大きな違いもあり、独特な使用感となっています!

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

こちらの棒(まじかるスティック)がやんわりとまとわりつき、

全面に施された極細横ヒダが優しく撫でるように刺激し、じんわりと快感が押し寄せてくる……。

極上の超ソフト系ヒダホールとして仕上がっております!

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

お待たせしてしまった分、こちらもよりクオリティアップに努め、

非常に良いホールとして仕上がっておりますので、

「半熟サキュ妹 まじかるスティック 
ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ」

をよろしくお願いします!

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

スタッフレビュー

半熟サキュバスのサキュエルちゃんに妹が出来たと聞いて飛んできました。
そうですかサキュエムちゃんですか。
可愛いですね〜。今までのキャラデザで一番好きかも。
僕にロリ属性は無いはずなのですが、可愛いもんは可愛いですね。
サキュエムちゃん可愛いよサキュエムちゃんハァハァ/////////////
 

公式紹介文を読む限り製作に難航した難産系のオナホらしいですね。
2014年の春くらいに「夏に発売したい」発言からの2015年12月の発売…。
まがいなりにもモノヅクリに携わっている身として苦労がわかります…。
お疲れ様ですサキュエルちゃん!おっぱい揉ませて!!!!
 

さてサキュエムちゃんのオナホはとても変わった構造をしております。
内部にそれは大きな突起が配置されているのです。

突起というか棒?柱?画像を御覧ください。めっちゃでっかいww
この突起の未知の魅力に惹かれてサキュエムちゃんを購入決意される方も多そうですね。


素材はポンコツガーディアンLv2/雪女 ヒダ襲来!ふわとろ蕩ソフトタイプと同じものですね。
キテルキテルさんの中では新素材となりますね。
ノーマルとソフトの中間くらいの柔らかさで低反発かんがあるもっちりとした素材。
基本的にはまったり好きに向けた素材かと思われます。
ふわトロ名器よりは張りがありますので、真性ゆるマニアの方はご遠慮下さい。
 

タイミング的に
ポンコツガーディアンLv1/鬼姫 角極楽!ゆるふわソフトタイプ
ポンコツガーディアンLv2/雪女 ヒダ襲来!ふわとろ蕩ソフトタイプ
半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ
はまとめて入荷、使用も同じようなタイミングでしたので、ここでは同じ素材を使っている雪女との比較も書いていきます。


●締めつけ
雪女>サキュエム

サキュエムちゃんは内部に「まじかるすてぃっく」という巨大突起を収納するために内径を広くしなければならなかったと予想。
雪女ちゃんの方が締まりは確実にありましたね。
逆にゆるふわ感触を求めるならサキュエムちゃんを選択しましょう。
 

●ヒダ感
雪女>サキュエム

雪女ちゃんもサキュエムちゃんも、どちらもヒダ系のオナホですが、内部が狭いという事もありヒダらしい刺激は雪女ちゃんに軍配が上がります。
ただ、それは機械的なヒダという意味でもあるので、ヒダ特有のゾリゾリ感が苦手という方はサキュエムちゃんがオススメですね。
より低刺激なヒダを楽しめます。


●異物感
サキュエム>雪女

そりゃそうですよね。雪女ちゃんには異物構造は無いですしww
サキュエムちゃんの「まじかるすくりゅー」は決して強い主張はありません。
でも全く異物感が無いわけでもありません。
優しくまとわりついてくるというか、さり気なくそこにいる。
「左手は添えるだけ…」に通ずる存在感とでもいいましょうか。

突起の存在感をもっと感じたい!という人は高速ストロークしてみて下さい。
存在感が出てきますよーH(^_^)P
あとは突起が奥に押し込まれている時に違和感を覚えるかもしれません。
そういう時は指で突起の位置を調整すると楽ですよ。


●総評
まじかるすてぃっくの印象が強いため、刺激がありそうなオナホに見えますがサキュエムちゃんはまったり楽しむ系のオナホです。

ポンコツガーディアンLv1/鬼姫 角極楽!ゆるふわソフトタイプ
ポンコツガーディアンLv2/雪女 ヒダ襲来!ふわとろ蕩ソフトタイプ
半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ


これを刺激順に並べるとこうなります。
雪女>半熟サキュ妹 まじかるスティック>鬼姫


ついでにこの3種類はこういう人におすすめってのも書いておきましょう。


鬼姫→まったり好き、おまんこ好き、浅いストロークで突起が楽しめる
雪女→安定のヒダ好き、くノ一淫法 触手裏剣好き
サキュエム→まったり好き、異物感好き


全てかなり高いレベルで採点評価が悩ましいです。
本当に個人的な好みだけで話すと、まったり好きかつアクセント的な異物が好きです。

なのでどうしても優先順位!つけるとなると
サキュ妹 ★5 > 鬼姫 ★4 > 雪女 ★4

でもサキュ妹と鬼姫はほとんど評価は変わりません。
もっというと雪女もそこまで変わりません。
全て本当に僅差って感じですね(とくっち)

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ
挿入口は小さく作られているのでローション漏れが軽減されます またバキューム効果も期待できそうですね
半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ
広げてみると内部に特徴的な突起が見えますね。これがまじかるスティックと呼ばれるものです
半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ
突起を引っ張ると伸びる伸びるうううううううううううううう
半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ
ペットボトルとのサイズ比較
半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ
持つとだらんと垂れるような柔らかさです
半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ
切って開いてみると底から突起が長く伸びているのがわかりますね
半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ
断面図です。突起があってもなくても優秀な低刺激ヒダホールです。素材のねっとり感が良いです

 

※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 独特な構造でありながらかなり実用性は高い

    2016/11/18 投稿者:メカトロ おすすめレベル:★★★★

    【ハンドルネーム】
      メカトロ

    【使用グッズ名】
      半熟サキュ妹まじかるスティックふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

    【使用体験談】
    ■グッズの見た目について
    どっしりした台形で安定感が出ていて色も明るいエロを感じるピンクです。
    亀頭のようにせり出た先端に奥の見えない小さい穴が開いていてワクワクします。

    ■素材について(感触、匂い等)
    嫌なニオイは全くしません、それどころか甘いイイ匂いがします。
    跳ね返りの少ないやさしい柔らかさで、触った後身の回りのものを触るのに躊躇するような油気もありません。(なお苦くないです

    ■実際の使用感
    広い穴の中でスティックと壁とで挟むので、逃げ場があり押し付けがましくない圧力で純粋にヒダを楽しめます。
    はじめはこんな柔らかい素材でこんな細かいヒダをおちんちんの分解能で検知可能なんだろうかと思いましたが、あきらかにヒダがキモチイと感じ取れました。
    ひゃっとなるほど激しくない微振動のような感覚といいますか、ゾリゾリではなくシリシリという感じです。
    スティックのランダム感についてですがストロークの度に感覚が変わるという程ではありませんが、仕切りなおしのときに挿入感が変わってゆくのが楽しいです。
    たまにスティックが奥で団子になってしまうことがありますが、ホール奥側をぎゅっと握ってあげるとチュルンとまっすぐになって出てきます。

    ■選んだ理由
    もともとサキュバスシリーズが気になっていました、妹の穴ではなく棒というコンセプトが衝撃的すぎて遂に購入に踏み切りました。

    ■悪い点と良い点
    良い点は圧倒的にローション漏れが起こりづらい点です、モラルとマナーを守ったローションの量であれば立ててストロークしても全く漏れてきません。
    入り口穴が小さいのでキツそうに見えますが、薄い弁のようになっていて挿入時内側に逃げてくれるので全くキツさを感じません。

    悪い点はたまたま私の購入した個体が最初からスティック根元に「ヒケ」が直撃しており底部と3分の1しか繋がっていなかった点です。

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    独特な構造でありながらかなり実用性は高いです。しかし、初期不良を踏まえて星☆☆☆☆で。

    ■こういう方にオススメ
    ユル派の方でヒダホールのゾリゾリという言葉に恐怖を感じている方におすすめです。
    前述の通りローション漏れが殆どないので漏れが気になる方にもおすすめできます。

こんな商品も購入しています