ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2019年7月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※赤字は休業日です

ホパウドファンディング (ホットパワーズ的クラウドファンディング)
  • 記事
商品コード:
toribia8

オナホってどうやって保管するの?劣化とかするの?

販売価格(税込):
0
販売価格(税抜):
0
会員様は 0 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
商品概要
オナホに関する基礎知識を解説します
商品登録日
2019/07/04

公式紹介文

オナホの洗い方からメンテナンスまで」を実践してしっかりとケアをした後は、オナホをきちんと保管しよう。

上記の記事でも記したように、オナホは日が経つほどに劣化する。

裂けやひっかき傷でオナホが劣化することは言うまでもない。
その他にもオナホの劣化には様々な要因がある。

まず、凹凸や曲がった状態で保管すればその形に変形してしまう。

またオナホールの素材である熱可塑性エラストマーはその名の通り、熱で変形してしまう。

素材に含まれる分子の量が少ないほど、熱に弱い。
加えて、素材を柔らかくするために使用する可塑剤のオイル量が多い場合も、熱に弱くなる。

したがって、低反発で持っただけで「だらん」と垂れるような柔らかい素材のオナホは、熱に弱いということになる。

オナホを火気に近づけないことはもちろんだが、夏場の保管にも注意する必要がある。
気温が35℃を超えると変形が起こり、40℃を超えるとオナホは自重だけで変形してしまうのだ。
直射日光が当たると、紫外線によってもオナホは劣化する。
夏場、窓際に置くなんてもってのほかである。

気温の懸念は暑さだけではない。

極端に気温が低いと、オナホのオイルに柔軟性がなくなってぼろぼろ=脆化(ぜいか)してしまう。

オナホに使用するオイルの種類にもよるが、マイナス30℃~40℃の状態で脆化(ぜいか)すると言われている。

オナホを保管する際は、35℃未満の風通しの良い場所が最適なのである。


次に油分の流出について述べよう。

日が経つにつれて、オナホから油分が流出する。
それによりオナホのサイズが小さくそして固くなっていく。
すると素材に柔軟性がなくなり、ちょっとした力でも裂けや傷が入ってしまうのだ。

短期間では分かり難いが、年単位で比較すると2/3程度に縮小することもある。

油分の流出はどうしたって避けられない。
しかし、極力少なく抑えるためにベビーパウダーなどでしっかりとメンテナンスをする必要があるのだ。


最も楽な保管の仕方は、オナホを購入した際に入っていたビニール袋に入れること。
これでボディに毛や小さなゴミが付着することが防げる。
通気性を確保するため、袋の入り口を開けおこう。

ただし、ビニール袋はオナホの素材である熱可塑性エラストマーと構造が似ているため、オナホから流出した油分をビニールの内から外へと通してしまう。
そのため、定期的にビニール袋を交換することをおすすめする。

もしくは同じポリ袋でも厚手で、油分を通すまでの期間が長いジップロックを使うのも有効だ。

ジップロックを使用する際も、口を少し開けて空気の通りを良くすることを忘れずに。

なお、ポリウレタンの袋はオナホを溶かす可塑剤が入っている可能性がある。
環境問題の影響で使用が減っているが、塩化ビニールを使用したグッズも同様にオナホを溶かす可塑剤が入っている。
昔のオナホや海外のディルドなどと一緒に保管すると影響を受けるので注意しよう。

ビニール袋以外のオナホを保管する道具もある。


【不織布、おもちゃ袋】
吸水性に優れているため、よほどの量でない限りオナホから染み出た油分を吸収してくれる。
細かな網目になっているので通気性もある。
また素材が柔らかいため、オナホの形に添って包んでくれる。
ビニールの袋で保管するとオナホの表面が皺になるが、そういったことが起きないのだ。

ビニール袋で保管する場合にも言えることだが、2つ以上のオナホを1つの袋で保管する際は、サイズに応じた袋に小分けに入れてから大きな袋でひとつにまとめるようにしよう。

素材によってオナホ同士がくっついたり、油染みで汚れることを防ぐためだ。
 

不織布巾着袋 特大 巾着袋 おもちゃ袋(小・中・大・特大)
不織布巾着袋 特大 巾着袋 おもちゃ袋(小・中・大・特大)
【ブリスターパック、プラスチック、アルミ容器など】
プラスチックやアルミ容器を使えば、オナホから流出する油は外部には染み出ない。
ただし、容器の凹凸でオナホが変形してしまう可能性がある。

オナホールの形に添ったブリスターパックが付属している商品だと、それがそのまま保管ケースになるので便利だ。
変形の心配はなくなるが、数が増えるとかさばって置き場所に困るのが難点である。
かさばりはするが、オナホの変形を防ぐならブリスターケースが便利だ。
まとめると、利便性を考えるならビニール袋だが、劣化のスピードを極力抑えたいなら不織布、おもちゃ袋/ブリスターケースが適している。

どのような方法を採っても良いが、オナホの劣化を防ぐことは忘れずにいよう。

目指せ大当たり!!オナホガチャ

※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品