ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2019年4月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2019年5月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

※赤字は休業日です

商品コード:
1-2111

床オナ式名器-スパイダーフィット- 【HARD】

販売価格(税込):
7,344
販売価格(税抜):
6,800
会員様は 204 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: ご注文後、問屋に発注となります。商品によりお届けにお時間を有するものがございますが概ね3~7日程度となります。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
床オナ式名器シリーズに、スパイダーフィットが新登場!蜘蛛の巣状のヒダが亀〇全体にカラミつき離さない!!興奮度MAXの見える!透ける!クリアボディの【HARD】
商品登録日
2019/01/29

メーカー:
PEACH TOYS

商品スペック

サイズ 本体全長約22cm
有効挿入部全長約15cm
ホール種別 非貫通
付属品 ミニローション12ml×2
重量 本体重量約1550g
パッケージ込み総量約1680g

公式紹介文

床オナ式名器-スパイダーフィット- 【HARD】

床オナ式名器シリーズに、スパイダーフィットが新登場!
ワイドプレート構造と反りあがったフォルムでしっかりフィット。
さらに蜘蛛の巣状のヒダが亀〇全体にカラミつき離さない!!
長期間S〇Xしてない蜘蛛の巣が張ったオンナノコの興奮を体験しよう!!

●前半は、弓型のしなりのような反りを入れることによって、
上5本下2本の縦ヒダを効率よく感じながら、
長く続く2本の縦ヒダでウラ〇ジを強く刺激。

●中間部の絞り込まれた3連横ヒダは、〇リをしっかりと刺激。

●奥には、蜘蛛の巣状のスパイダーヒダ。
亀〇全体を包み込む横ヒダに、長い縦ヒダが蜘蛛の巣状に絡みつき、
ネット状のスパイダーヒダで縦横無尽に責め立てる!
スパイダーヒダは長さがあるので、腰を少し動かすだけでもしっかりと刺激!

●興奮度MAXの見える!透ける!クリアボディ。

●HARD(ハード)タイプは、オールクリアカラーで内部までスケスケ状態。
硬さは標準的ではなく硬めの素材を採用。
ハードな刺激が欲しい方や、しっかりとした弾力感が欲しい方には最適の素材。

●MADE IN JAPAN

目指せ大当たり!!オナホガチャ

※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 新構造とクリア素材

    2019/02/23 投稿者:φ おすすめレベル:★★★★

    ■購入理由
    同シリーズはA.F.Revolutionしか試していなかったところ、なかなか高刺激そうな内部構造の新作がHARD版と併せて発売とのことだったのでメルマガ値引きを利用して購入した。

    ■使用前雑感
    本体は梱包材に包まれた状態で入っており、よくあるスティックパウチのローションも2本入っていた。
    箱を開けた瞬間からなかなかの油臭さを漂わせる一方でベタツキに関しては一切感じられなかった。
    素材に関してはHARD素材にしては少し柔らかめだった

    ■使用時雑感
    使用して初めに実感したのが内部がかなり広めに作られているということだった。
    しかし、床オナ式である以上、想定されている使用法では上からの圧力が加わるため極太な持ち主でなければ楽しめないというわけでなく、HARD版の名に恥じない程度の刺激は与えてくれていた。

    ■使用後雑感
    仕様上、使用時に関係することはあまりないと思われるが、スケルトン素材なために置き型のオナホの内部をえぐっている様を見れるのは非常にエロかった。
    洗浄に関しては穴がそれなりに長いので相応に大変ではあったが内部が見える分洗浄不足は起こりにくそうだと思った。

    ■まとめ
    高刺激だけを求めて購入するのはおすすめしないが、寝そべった状態で腰振りオナニーのしたい高刺激オナホユーザーにはオススメできる商品だと思う。
    次回作への個人的な要望をあげるならば、もっと硬い素材を使用し、内部をもっと狭くキツイものを作って欲しいと思う。

  • 形状の発展

    2019/02/10 投稿者:パーカー おすすめレベル:★★★★★

    大まかな点はスタンダードと変わらない。
    強いて言えば、内部構造がよりはっきりとした形になっている、内部構造に色がついていない、全体的な弾力性が高くなっている等だろう。
    大体スタンダードの方に書いたので、そっちも参考にしてもらいたい。

    ここでは、「床オナ名器シリーズ」ついて語っていきたいと思う。
    まず外観の違いだが、「ぴったりフィット」と違いがあまりないこれは何故だろうか?
    見た目に関して大きな違いがあった「種付けプレス」巷では、メンダコ等と呼ばれていたがこの形状には一つ問題があったと私は思う。それは、使用する上でお腹が当たる部分がかなり固いのだ。これのせいで、地味に使用している間お腹に圧迫感があり、長時間使用にはあまり向かなかった。
    それ故に、現在の「ぴったりフィット」形状はお腹にあたる部分を全体的にフラットにすることで、お腹への圧迫感を無くすことに成功したのだと考える。
    つまり、現在の形状が視覚的、機能的にも一番の形なのではないだろうか。
    今後の発展としては、挿入口の強度向上にぜひ努めてほしい。

その他のオススメ商品