ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2019年11月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

※赤字は休業日です

商品コード:
1-1922

ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ

メーカー希望小売価格(税込):
2,640
販売価格(税込):
1,794
販売価格(税抜):
1,631
会員様は 48 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: ご注文後、問屋に発注となります。商品によりお届けにお時間を有するものがございますが概ね3~7日程度となります。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
ぷちなボディに蕩ける感触。コスパ満点の新定番ホール。優しく絡みつく細ヒダのソフト感触に包まれる!!
商品登録日
2017/09/28

メーカー:
キテルキテル

商品スペック

サイズ 本体全長約14.6cm 
有効挿入部全長約11.7cm
ホール種別 非貫通
付属品 ミニローション
匂い 普通
油分 普通
裏返し どちらとも言えない
弾力性 やや柔らかい
重量 本体重量約290g
パッケージ込み総量約360g

商品説明

ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ

ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ

ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ

ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ


公式紹介文

キテルキテルから新作のお知らせです!

今回、キテルキテルが送る新作は……

「ぷちサキュ! ゾリゾリ細ヒダぷちハードタイプ

 

「ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ」

です!
 

 

 

 

みなさまお待たせしました!

今年(2017年)に入ってからホールとしてはまだ1作しか出していなかったということで
そろそろ待ちわびていた方もいるのではないでしょうか?

さて、今回もいつも同様に開発裏話を交えながら、
新作「ぷちサキュ!」についてお話していこうかと思います!


まず「ぷちサキュ!」が誕生した経緯について、少し昔まで振り返って説明していきましょうか。

時を遡ること数年前、ホール業界の流行調査をしていたところ、

市場にはヒダホが溢れているのに

 

「キテルキテルにはヒダホが無い!」

 

という衝撃的な事実に気づきました。

そんな中で作られ、発売されたのがポンコツ雪女だったりサキュ妹ソフトだったりするわけですね。

(後にサキュ妹ハードもヒダ系ハードホールとして登場します!)


少し話は変わりますが、近頃は

「キテルキテル製品で初心者にオススメのホールってなんですか?」

と聞かれることが増えてきました!

以前ならば無次元系ホールであるピンク改をオススメしていたのですが、
今改めてオススメは何か……と問われると、時代の流行り廃りもあるので悩んでしまいます。


また、キテルキテルでは3000円程度の価格帯のホールが多く
本当に初めてホールを買う人にとっては少し抵抗があるような気がしたため

「買い求めやすい価格のホールを、(ここで話は戻って)
「流行且つ王道であるヒダ系ホール」で作ろう!

という所から本作「ぷちサキュ!」の企画が始まりました。


ここで、キテルキテルの大きな2シリーズについてざっくりと振り返ってみましょう。

半熟サキュバスシリーズ←定番の内部構造。値段は少し高い事が多い。

ポンコツシリーズ←奇抜な内部構造。値段は中価格帯。

どちらも良いシリーズではあるのですが、初めてホールを買う人のことを考えるのであれば

 

「定番の内部構造」「買い求めやすい価格」が望ましいです。

 

今作「ぷちサキュ!」では、シリーズのコンセプトとしてこの2点を掲げて開発を進めることとなりました。


そして、ここから開発が始まるわけですが、今作に関してはサキュ妹ソフトの開発過程で
ほぼほぼ内部構造については完成している……と、思っていました。

というのも、サキュ妹ソフトの開発過程で試用した
スティック無し版のプロトタイプが良い出来だったため、
あとはこれをコストダウンして買い求めやすい価格にしつつ、
使用感は出来るだけそのままに出来れば完成だと思っていたのです。


難しいと思われたコストダウンと使用感の維持ですが、3Dモデルで緻密な計算を用いることで

400g級の中型ホールに匹敵するような使用感を維持しつつ
約30%の重量&コストダウンを成功させることが出来ました。

 



※ワッフル形状の外型を採用することで使用感はそのままに約30%の重量&コストダウン!


これで万事解決! それでは発売へ……と、言いたいところですが
なかなかそれで上手くいかないのがモノづくりの難しい部分です。

 

今回問題となったのは内部構造でした。

 

なかなかヒダのエッジが立たず、思うような刺激を得ることが出来なかったのです。


というのも、今回は3Dプリンタで出力して製作した芯棒で内部構造を作ると
非常に角が取れたような、エッジの立っていない内部構造
に仕上がってしまうのでした。


この内部構造の調整が地味ながら非常に難しく、理想の構造へ近づけるために苦戦すること約半年
穴の直径やヒダ山の数、ホール素材やヒダの太さ……。
様々な要素を考えつつ調整を重ねていきましたが
上手くいかず沼にハマっていく一方です。

このままではいけない!と知恵を他から借りられないかと考えた時
そもそもこの手のヒダ系ホールのブームの先駆けであり、
理想形ともいえるホールであるゼロスパイラルを生み出した
ホットパワーズ様に技術協力をいただければなんとか現状を打破出来るかもしれない……!

と、ダメ元で相談したところ

 

「あ、いいっすよ〜」

 

と快く協力をいただくことが出来たことから、

ぷちサキュ!の開発は大きく進むこととなります。

ホットパワーズ様、本当にありがとうございました……!!

 

不死衝動 独奏ノ調(ゼロスパイラル)菫(すみれ)

 

細かい話は企業秘密ということで詳しくはお話できませんが、そうして完成したものが今の形となりました。

そこからまた素材の硬さ決めでひと波乱あったりして、

また更に時間がかかってしまったんですけど……!

 

 

そもそも何故「ぷちソフト」「ぷちハード」という表記なのかという話で、
ホール初心者の好みの傾向を探るため、あまりソフト(ハード)すぎないような
絶妙な塩梅の硬さを追求した結果が今回の製品となっています!

 

そのあたりの調整に対してかなり時間がかかってしまっていた、ということですね。


……と、こんな感じでトラブルはいろいろとありましたが、
今回は新シリーズ「ぷちサキュ!」の始動ということでイラストレーター様も新しい方を起用し、
今までとはまた一味違うキテルキテルの一面も感じ取っていただきつつ、
新シリーズの今後の展開にもご期待いただければ幸いです!
 

 

 

 

さて、いつものように前置きが長くなりましたが、
ここでぷちソフトぷちハード、それぞれのホールについて説明をしていきたいと思います!


開発当初は内部構造をどちらも違うものにする予定だったり、
一方は貫通型にしようかという話もあったのですが、
最終的にはどちらも同じ形に落ち着きました。

これには、初心者向けということで同じ形で硬さだけ違う方が
自分の好みの傾向を把握しやすいだろうという狙いがあります。

とはいえ硬さが少し違うだけでも感じ取る刺激は大きく変わるもので、
非常に刺激がわかりやすいヒダ系ホールであるということもあり、
2種類どちらも特徴的な刺激に仕上がっております!


ぷちソフトでは細ヒダがくすぐるような刺激を与え、
素材が少し柔らかめということもあり
蕩けるような、包み込まれるような快感
が特徴的ですね。


一方でぷちハードですが、
こちらでは先程くすぐるような刺激だったはずの細ヒダが
ゾリゾリと強めに快感を与えてくる刺激に変化し、
即イキ感が高めのホール
となっています。

とはいえ、キテルキテルの他のハードホールほど硬すぎることはないので、
ほんとにぷちハードって感じの硬度です。


そうそう、今まで散々「初心者向け」と紹介してきましたが、
もちろん中級者から上級者までオススメ出来るホールに仕上がっているのでご安心ください!

特に上級者の方はなんとなく分かるかと思いますが、
ぷちサキュ!は王道である細ヒダ刺激を突き詰めたホールとなっているため、
シンプルにして至高、このぷちサキュ!は初心者から上級者まで
あらゆる層の方に好まれる快感を持つホールであるかと存じます。

 

ですので、中〜上級者の方々もここで一度改めて細ヒダ刺激の良さ
というものを再確認していただければ幸いです……!

 

 

そんな感じで、キテルキテルから新しい一面をご提供する

「ぷちサキュ! ゾリゾリ細ヒダぷちハードタイプ

「ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ」

をどうぞよろしくお願いします!


最後に、今作のイラストレーターである蒼木みなみ様より
メッセージをお預かりしているのでこちらをご紹介して終わりにしたいと思います!


「はじめまして。この度パッケージイラストを担当させて頂きました蒼木みなみと申します。

今回、入門向けホールとしてソフトとハードの二種類を開発されるとのことで、
それぞれ『ぷち』な感じのキャラクターを描かせていただいています。

ちょっぴり強気で程よい刺激のレンちゃん(ハード)に絞られるも良し!

ひたすら甘やかしてくれそうな包容力のヒナちゃん(ソフト)に包まれてイクも良し!

それぞれお好みのぷちサキュ達をお楽しみ下さい!!
また、ちょっとエッチな差分も用意致しましたので、そちらにも注目いただけたら嬉しいです!
『ぷちサキュ!』よろしくお願い致します!」

蒼木みなみ様

Twitter→pito_xx


ホッパスタッフ レビュー

開発に関する経緯はキテルさんがこれでもかと書いてくれております。

 

ですのでここでは使用感についてサクっと書いていきますよ〜!!

光栄な事に不死衝動 独奏ノ調(ゼロスパイラル)を参考にして頂けたという事で
これは確実な使用感が約束された安定のヒダとなっていくわけですよH(^_^)P

ハードもソフトもそうですが、極端な弾力にはなっておりません。
どちらも敢えてノーマルに近いわずかなニュアンスのハード&ソフトです。

初心者さんは勿論、ベテラン勢にも広く楽しめるための素材硬度という事みたいですね。

あ、ちなみに最初に結論を書いておくと、どちらも★5です。

悔しい(?)けど満点ですw
これは開発時から見えていた結果ではありますが…。
微力ながらもお手伝いした甲斐がありました!!!!

ソフトというかノーマルに近いくらいの弾力ですね。
METEO(メテオ) では普通(0)くらいの硬度といえるでしょう。
ほんのり優しめという捉え方でOK!!

もう絶対にハズれない正義のヒダって感じですw

控えめの優しい細ヒダ!!

ソフトだけあってハードと比較すると機械的な感覚も弱まります。

そしてもっちり締まる。
ソフトといってもノーマルに近いソフトなので締まりも確かにあるのです。

実はハードとソフトで、そこまで大げさな使用感の差はありません。

どの弾力でも方向性は控えめな細ヒダ。
こう覚えておけばOKです!!

ゼロスパ好きにもヴァジル好きにも全方向にオススメできる!!
ヒダ感弱い方が好きならソフトを選択ですね!!

完全かつ確実にイカせる事を目的としているかのような

悔しいけれどヒダホとしての一つの頂点となり得るでしょうね。

ぷちサキュシリーズ、ガチでオススメです。(とくっち)

 

ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ
初心者向けの低価格帯のシリーズが登場しました。
ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ
ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ
ワッフル形状の本体。約30%の重量カットとのことですが、小ぶりな印象はあまり受けません。
ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ
全長約14.6cm。サイズを500mlペットボトルと比べてみました。
ぷちサキュ! ゾリゾリ細ヒダぷちハードタイプ
エッジの鋭い7本の突起をはじめ、細かなヒダ、ヒダ、ヒダ!!
ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ
控えめの優しい刺激と締まり。初心者から上級者まで、細ヒダの良さを再認識させられる使用感です。

目指せ大当たり!!オナホガチャ

※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 無題

    2017/11/01 投稿者:純魔の昇天 おすすめレベル:★★★★

    【使用グッズ名】
    ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ

    【使用体験談】
    初心者にもお勧めな横ヒダタイプのスタンダードなホール、
    新シリーズ「ぷちサキュ!」の「ぷちソフト」版です。

    ハード版にも投稿しているので、主に差異についてレビューします。

    ・素材について
    ベタつき、油分、匂い共にハードとほぼ同じで気になるレベルではありません。
    固さは「ぷちソフト」の名の通り、通常のものより若干柔らかい程度で、
    伸縮性はソコソコあり、数回の使用で壊れることもないでしょう。

    ・使用感について
    「ぷちハード」版に比べて若干柔らかく、ヒダも撫でるような刺激に
    なっており、素材の柔らかさも手伝ってより時間をかけて楽しめるタイプになっています。
    それでも空気抜きを行えば適度に締めてくれるので、バランスはとても良いです。


    ・こういう方にオススメ
    「ぷちハード」版と同じく初めての方にもおすすめなホールですが、
    「少し弱めの刺激」が好みの人にお勧めできるホールになっています。


    お勧め度は★★★★☆です

  • 無題

    2017/11/01 投稿者:Sin2 おすすめレベル:★★★★

    【使用グッズ名】
    ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ

    【使用体験談】
    ■グッズの見た目について
    ワッフル型のもこもこした見た目のホール。
    まあ明らかにオナホなんですがそんなにいやらしい感じはせず、かわいい見た目だと思います。
     ・ある程度の肉厚感
     ・コスト削減
     ・見た目もかわいらしく手に取るのに抵抗が少ない
    など、このホールの「初心者向け」というコンセプトを実現するためにかなり考えられて作られたものではないかと感じます。
     
     
    ■素材について(感触、匂い等)
    感触はぷにぷにですがソフトといっても極端な柔らかさではありません。
    ホットパワーズのMETEOだと普通(0)くらいの柔らかさではないでしょうか。
    他の手持ちのホールと比較すると、通販大魔王のソフト素材と同等くらいかと思います。
    ベタつきはあまりありません。匂いもほぼ気にならないレベルですが、鼻を近づけると少し匂います。
     
     
    ■実際の使用感
    RIDE JAPANのヴァージンループエイトロングを使用したことがありますが、内部の刺激はほぼそのままで、細ヒダのジョリジョリ刺激です。
    …というのはほかのレビューでも触れられているので違いを記載します。
     
    まず入口ですが、挿入口が少し狭い関係で、入口の部分で抜き差ししてでカリをこするのが気持ちいいです。内部のヒダの感触はわりと飽きやすいので長時間マッタリでいたす場合はアクセントになって良いと思います。
     
    内部はほぼヴァージンループですが、素材がヴァージンループより柔らかいので、その分優しい刺激になっており、ソフト系が好みの自分にはヴァージンループよりもこちらの方が合っていると感じました。(個人的にはもっと柔らかい方が更にいいです)
     
    最奥部にあるフォカチナ・フィナーレ(でかいイボ)について。
    狙いとしては、おそらくホットパワーズのフェラ魔チオの舌先部分みたいに鈴口やカリの先端を刺激する部分を作りたかったのかな?と思います。
    しかし、もっと大きいイボにするかフェラ魔チオみたいにギャップ二層構造にしないと、本製品の素材の柔らかさもあってあまり存在を感じられないと思います(ぷちサキュ!のハードタイプだと存在が感じられるかもしれません)。
    ただ、この点は二層にするとコストが上がるので、本製品のコンセプトから「やらない」という判断になる(なった?)と思いますが。
     
     
    ■選んだ理由
    本当はもっと柔らかい『ぷちサキュ! ”超”ソフトタイプ』が欲しく、
    「発売を待ってますよ~、いつ発売されるんです?」
    と、twitterでキテルキテルのサキュエルちゃんに質問したら
    「超ソフトタイプはキャンペーン景品のみで発売はありませんキュ」
    と言われてしまい、じゃあキャンペーン応募に賭けるしかないやんけ(・ω・)
    となって本製品を買いました。
    極端な素材のものは売れないためなのか、マイノリティのつらいところですね。。。
     
     
    ■悪い点と良い点
    洗浄を含めたメンテナンス性もよく、悪い点はほとんど見当たりません。
    工夫を感じる良い点はやはりワッフル型構造です。肉厚さをあまり失わずにコスト削減をしているのは見事です。
     
     
    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    他の方におススメできるという意味では☆5、個人的には(十分気持ちよいですが)もっと柔らかい方が好みなので☆4といったところです。
     
     
    ■こういう方にオススメ
    ヴァージンループで少し刺激が強いと感じた方にはオススメできると思います。(少し肉厚感もアップしています)

  • 無題

    2017/11/01 投稿者:もれ おすすめレベル:★★★★

    【使用グッズ名】
    ぷちサキュ! もっちり細ヒダぷちソフトタイプ

    【使用体験談】
    細ヒダが突起になっている構造特有の
    やわらかめのゾリゾリ感のオナホールです。
    ヒダの数が多く、突起具合が小さめなので
    ソフトだと大分やわらかめの舐めるような刺激になります。
    やはり、安定した気持ちよさがあります。
    亀頭への刺激に弱い方はこちらのソフトがオススメです。


    ワッフル型のおかげか、重量表示より肉厚感があるように感じます。
    また、ワッフル型によって一部側面が薄いということもありませんでした。

    インナーリップなどはないので、裏返しも可能だと思います。
    ハード版よりもやりやすいと思いますが、それでも推奨はできません。

    また、キャストオフ仕様と書いてありますが、
    半熟サキュバスシリーズのようにプラスチックのようなパッケージではなく、
    ぽんこつガーディアンシリーズのような紙製のパッケージになっています。

    ハードと重複する部分がありすみません。

  • 無題

    2017/11/01 投稿者:よんなな おすすめレベル:★★★

    【ハンドルネーム】
    よんなな

    【使用グッズ名】
    ぷちサキュ!ソフトタイプ

    【使用体験談】
    とにかく普通です。
    ☆でゆうと3ぐらいです。

    初心者にはオススメです。

    ハードタイプのほうがヒダの感覚が分かりやすく
    気持ちよさもはっきりしています。

    個人的にはもっと柔らかい素材のほうが好みです。
    ソフトタイプよりさらに柔らかい素材を試してみたいです。