ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

  • 商品カテゴリー

商品コード:
1-1029~1-1031

【ハード版残り1個で終了】 まかないオナホ(仮) 【パッケージ・付属品なし】

メーカー希望小売価格(税込):
5,400
販売価格(税込):
3,168
販売価格(税抜):
2,934
会員様は 88 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: 基本的に在庫を保有しており発送まで早めです。タイミングにより発注が必要となる場合もございます。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
店員だけが楽しんでいたというオナホを世に出します!「くノ一淫法 触手裏剣」や「異世界への挿入シリーズ1 アジーン」好きにもオススメ
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
ホットパワーズ
  • 素材の弾力:
数量:

価格一覧

商品コード 素材の弾力 販売価格
1-1031 バリ硬(+2) ※旧ハード表記 3,168
1-1029 普通(0) ※旧ノーマル表記 (品切れ中) 3,168
1-1030 ふわ柔(-3) ※旧ソフト表記 (品切れ中) 3,168

商品詳細

サイズ 本体全長約14cm
有効挿入部全長約12cm
ホール種別 非貫通
匂い 普通
油分 普通
裏返し どちらとも言えない
弾力性 ノーマル→普通(0)で一般的な固さ ソフト→ふわ柔(-3)でかなり柔らかい ハード→バリ硬(+2)で張りがあります
重量 本体重量約345g

商品説明


まかないオナホ(仮)



激しいソフト推し


ふわとろは好きだけど…
ふわとろだけじゃ物足りない
これぞシゴけるソフト!!

■今回は個人的にソフトをオススメしたいです


H(^_^)P<ども!とくっちです
基本的な製品コンセプトとか様々な説明をぶっ飛ばして、いきなりですがソフトについての熱い思いを語らせて頂きます。
ソフトホールが全く好みじゃないという方はお手数ですが全部すっとぱして下さいm(_ _)m


自分は基本ソフト好きですが、ノーマルもハードも普通に使える面も持ちあわせております。
ですので商品開発の時には
「この構造にはソフトが合う」
「この構造は敢えてハードの方が良いな」
等、出来るだけニュートラルな気持ちで取り組んでおります。


試作段階では色々な弾力を試したりするのですが、いやはや今回の「まかないオナホ」はソフトがあまりにも至高すぎて他の弾力が霞みましたね…。
自分がソフト好きという先入観を除いても、これはかなり評価されるのでは?
そんな期待が出てくる仕上がりだと感じました。
特に初めてのソフトホール体験にちょうど良いと感じます。



■ソフトにも色々な弾力がある


ソフト好きにも色々な段階があると思うのです。主に下記のように分類してみました。


A、無刺激であればあるほど良い
→空笑挽歌-スモーキングカウントダウン-
→空笑幻視-スモーキングファントム-
→ホッパ変態ヴァジャイナースモーキングブルー
上記に代表される、まるで「無」を感じる如く宇宙一柔らかい素材


B、宇宙一柔らかい素材程では無いが刺激は無い方が良い
→くノ一淫法 触手裏剣 番外編〜椿の憂鬱〜ソフト
→くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト
→ホッパ変態ヴァジャイナーねっとりホワイト
一般的な低刺激支持層に響くのがこのあたりの弾力です


C、hyau素材ほど柔らかくはないが一般的にはソフト感が強く好評なもの
→ふわトロめいき
→ふわちつイボリューション
→半熟サキュバスホワイト
→最高級のお嬢様ポテンシャルソフト
どれも根強く支持されているものでRIDEのふわトロ素材のリリースペースは早いですね


こうして見ると

Aはあまりにもマニア向けすぎるので人を選ぶ柔らかさです。

BはAほど激ソフトではないのですが、それでもかなり柔らかいのでソフト慣れしていないと、どれも同じ使用感と思ってしまうかもしれません。

となるとCがマニア以外のソフト好きな一般層(もしくはこれからソフトを好きになるかもしれない層)に非常にマッチングするのでは?と考えられるのです。



■ソフトだけどきちんと感触がわかるもの


マニアの域に達するとソフトホールに刺激があるのは邪道と捉えられる事が少なくありません。
でもいわゆるライト層と呼ばれる程度のソフト好きならば、ソフトホールに刺激があるのは必ずしも悪手ではないはずです。
刺激といってもサオを削るようなハードな刺激ではないです。
あくまで柔らかい素材だけど、凹凸によるアクセントがあるという意味での刺激です。


そしてそんなライトなソフト好き層に死ぬほどオススメ出来るのが今回の「まかないオナホ」のソフトなんですよ!!!!!!

前述の分類に当てはめるとBで使われている素材と同じになります。
「あれ?ライト層に向けたオナホならCの弾力じゃないの?Bじゃ柔らかすぎてマニア向けなのでは?」
と思った方は記事をよくご覧頂いておりますねw
これについては後述しますがBの弾力で間違いないです。


個人的には上記に挙げた様々なソフト製品よりも今回のまかないオナホ(仮)ソフトの方が好きです。
そんなポテンシャルを秘めた仕上がりになっていると感じております。
これが受けなかったらもうソフト製品作るの止めようかな…って思っちゃうくらい好きです。

でもでも「刺激が無いのが正義」「柔らかい密着感が命」という志向の方には恐らく合いません。
そこだけはご注意下さいませ。



■どんな使用感?


まず基本的な素材の感触は
くノ一淫法 触手裏剣 番外編〜椿の憂鬱〜ソフト
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト
ホッパ変態ヴァジャイナーねっとりホワイト
などに代表されるソフト感と同じです。
同じ素材だから当然といえば当然です。


これでは柔らかすぎてライト層には敷居が高いのでは?

実はまかないオナホ(仮)ソフトは上記に挙げたオナホと比較すると、構造的な関係で刺激がしっかり存在するのです。
ぐちゅぐちゅ!ぐにゅぐにゅ!にゅるんにゅるん!とサオや亀頭に細かく接触してきます。


ソフト素材なのでどこまで行っても低刺激なのは確かです。
それは変わらない真理です。
でも低刺激なのに、低刺激のままだけど、中の凹凸によりおちんぽへのクチュニュルトゥルンッ!とした性感を確実に高めてくる感覚がそこに存るんです!

これは真のソフトマニアさんには邪道と低評価を与えられる要因となります。
ですのであくまで「初めて柔らかい素材を使いたい」「ソフト素材は好きだけど低刺激すると何も感じないから困る」という方にお使い頂きたいのです!!



■事前モニターさんのソフト使用感想


事前モニターさんによる各種弾力のレビューはページ下部にまとめて掲載しております。
その中で特にソフト素材に感動して下さったモニターさんのレビューを抜粋して掲載しましょう。
ノーマルはイマイチな評価でしたがソフトは絶賛だったのです。


【ハンドルネーム】
梅おにぎり様


「ソフトの方もどうせ触手裏剣みたいな感じなんだろうな…」と期待せずに挿入してあらびっくり。
「ノーマルと全然感触が違うぞおい!」とびっくりしました。もちろんいい意味で。
挿入した瞬間から隆起部分がモニュッと生き物のように亀頭に絡みついてくる感触を明確に実感できます。
そして奥まで挿入すると、入り口側の隆起部分が竿からカリにかけての部分にゾゾゾと絡みついてきます。
それはまるでホールの中に異界の生物がすんでおり、それが意思をもって絡みついてくるかのような感覚です。
いわゆる「触手系ホール」を私も試したことがありますが、ここまで「別の生き物が中で蠢いている感」があるホールは初めてです。
正体不明の生き物が住む異世界に挿入している感覚という意味では、まさしくコンセプト通りであり、素晴らしい快感を生み出しています。


挿入を進めて亀頭が前半部を過ぎると、竿からカリにいたる場所を隆起部分が絡みつく感触をはっきり感じ取れました。
そしてそれがカリをモニョモニョとくすぐってくる感覚が素晴らしい快感を生み出していました。
カリへの快感という点ではこのホールは、私が経験した中で間違いなくナンバーワンです。
特に、あえてホールの底までマイサンを突っ込ませず、半分くらい埋めた状態で小刻みにストロークした際のカリへの刺激はとてつもないものでした。
さらにこのホールの絶妙なところは、マイサンを奥まで沈めた際に亀頭を包む奥側の隆起部分の刺激が薄いという点です。
ノーマルの際には物足りなさを感じたこの点が、ソフトではプラスに働いています。
なぜなら亀頭への刺激が薄いため、どんなに気持ちよくても射精にまではなかなか至らないからです。
ここが前述のカリへの圧倒的な快感と合わさると、「めっちゃ気持ちええ〜もう暴発しそう〜でもなぜか後一歩のところで射精できない!」という素敵な焦らしを生み出していました。
大袈裟にいってしまえば、射精寸前の状態のままずっと快楽拷問を受けているような感覚でした。
実際、私が普通の速度でストロークしているだけでは、強く射精を我慢する気がなくても45分以上射精寸前状態でストロークが続いてしまいました(私は遅漏ではないはず、です)。
最後は、やや強め・早めにストロークしてようやくフィニッシュという形でした。
散々焦らされた末のフィニッシュの解放感・多幸感はすさまじく、恥ずかしながら射精中の私は冗談抜きでアヘ顔気味になっていました(笑)
まとめると、カリへの刺激というコンセプトはソフトでは見事に当たっていました。
そして、狙いどおりなのかはわかりませんが、それプラスの「射精できそうでギリギリできない感覚」という部分とのコラボが素晴らしかったです。


「射精できそうでなかなかできない」という点では、いわゆる「まったり系ホール」もライバルとして想定できるかもしれません。
私自身は使用したことがありませんが、たとえば「ふわとろ名器」「半熟サキュバスホワイト 超絶ふわとろ極ソフト」などがそれにあたるのかもしれません。
ただし今作の場合は、カリ責めを中心に刺激自体はあるため、そこがその手の低刺激系ホールとの違いになるのかもしれません。
といいますか、刺激自体ははっきりあるのになかなか射精できないホールという意味では、ライバル不在のパイオニア的な存在になれるホールかもしれません。
私の経験が少ないだけもかもしれませんが、少なくとも私はこんなホールに今まで出会ったことはありません。


●良い点
内部で生き物が蠢いている感、カリ責めの圧倒的なクオリティー、そして射精寸前のところで焦らされるいい意味でのもどかしさ。
これらがアピールポイントでしょう。


●満足感(★5つ基準)
文句なしの「5」です。
私ならソフトの方には嬢ポテと同じ値段でも払えます。(そういう意味では今回モニターできてラッキーでした(笑))
なんといっても、ギリギリのところで焦らされる感覚が素晴らしかったです。
私が長時間オナニーを楽しみたい時は、射精寸止めを手動でコントロールするのですが、このホールなら特に意識しなくても気持ちいいまま寸止め状態が続くのがポイントです。
射精寸前の感覚をこんなに長く・自然に楽しめるホールは今作がはじめてです。
この焦らされる感覚がすごすぎて、使うのが良い意味で怖くなるほどのレベルです。


●オススメ出来るユーザー層
まず圧倒的な生き物感?とカリ責めを味わいたい人にはぴったりでしょう。
そして、ギリギリの射精感を長時間楽しみたい「まったり派」の人にもお勧めです。
ただし今作の場合は刺激自体はあるため、「まったり派」の中でもひたすら低刺激なホールが好みという真のまったり強者にはあわないかもしれません。
逆に、刺激自体はちゃんとほしいけどあっけなく射精するのではない長時間オナニーを楽しみたい、というような人には自信をもってお勧めできるでしょう。
「カリ責め触手による射精寸前拷問オナニー」、こんなワードに心惹かれる人がいればドンピシャだと思います。


レビュー抜粋は以上になります。
全文はページ下部にございますので、じっくりお楽しみ下さいませH(^_^)P

そして実は…追伸でこんなご提案まで頂きました。


追伸
上述のように、今作の内部構造はノーマルよりもソフトの方が圧倒的に相性が良いように思いました。
そして、これは私個人のやり方なので他のユーザーさんはどうなのかはわかりませんが、同じ構造で複数素材のホールが売られていた場合私はまずノーマルを買ってみます。
そして、ノーマルで満足いくレベルだったときに初めて、別の感覚も味わって見たいと思いソフトやハードのバージョンに手を出します。
私が触手裏剣や嬢ポテ、アリューネなどのソフトやハードに手を出したのもこの経緯です。
ここで問題なのは、今作の場合はノーマルを最初に試すと、期待外れに感じてしまい別素材に手を出そうとは思わなくなる可能性がある点です。
幸いにも今回はノーマルとソフトを一辺に試すことができましたが、もしそうではなく普通のユーザーとして買い物する場合でしたら、いつものようにまずはノーマルを買い、そこで上述のような感想を抱いて終わり、ソフトの方は買わなかった可能性が非常に高いです。
今作の構造とソフト素材との抜群の相性の良さを考えると、もしこのようなことが実際に起きたらそれは非常に勿体ない気がします。
したがって、今作の正式販売がはじまった暁には「ノーマルがあわなくても、ソフトにもぜひ挑戦してみて!」などとしっかりアピールしたほうがよいと思います。


確かに自分で使ってみてもソフトの頭ひとつ抜けた気持ち良さを実感出来た為、今回このようなソフト推しとなりました!!
今回パッケージ無しのホットパワーズのみでの発売ですが、ソフト好きの皆さんの声が集まればパッケージを作って全国の小売店様に販売してもらう道も見えてきます!
ソフト素材をご利用の方は是非レビューのご投稿をお願い致しますm(_ _)m


・ソフト素材を初体験したい
・ソフト素材は好きだけど無刺激は苦手
・柔らかい突起に思い切り擦られたい
こういう方は是非お試し下さいませ!!




↓ここからは普通の紹介となります↓


本来、世に出るはずの無かったオナホでしたが…
まかないオナホ(仮)

■まかないオナホって何?


飲食店には「まかない飯」があるところが少なくありません。
まかないとは飲食店の従業員が食べるためのご飯です。
そしてそのまかない飯には通常では提供していない裏MENUである場合があります。


これと全く同じ主旨で実はホットパワーズにもいくつもの「まかないオナホ」が存在します。


いくつも試作品を作る中で、様々な理由で泣く泣くボツにしたオナホがあるのですが…。
でも個人的には気持ちイイ!ボツにするなんて勿体無い!と強く思えるオナホがあったりする場合に、そのスタッフのために「まかない」としてそのオナホを特別に制作して渡すのです。


■異世界への挿入シリーズにしようと思ったけどやめました


今回、そんなまかないオナホ達の中から、特に気持ち良かったものを販売する事にしました。
その使用感が(個人的にですが)まるで触手裏剣と異世界への挿入シリーズ1 アジーンを足して2で割ったような使用感だった為に、一時、このオナホを「異世界への挿入シリーズ2」にしようと思った事があります。


そこでモニターさん達に配布して広く意見を募ったところ「確かに気持ちイイ!…でもこれは異世界じゃないよね?」という意見が割と見られたので「あ!これは勇み足だったな!」と冷静になる事が出来、異世界の続編を取りやめた経緯があります。
確かに使用感はともかく、見た目のインパクトはアジーンほどの異世界感がありませんでした。
気持ちはイイ、確実に。上記で狂ったようにソフトをオススメするくらい大好きです。
ただ、どれだけ使用感が良くても、異世界というコンセプトにそぐわないものを無理やり発売するわけにはいきません。


■ソフトの存在が販売への強い動機となる

それで再び「まかないオナホに戻そうか…またお蔵入りが一つ増えた…」と思っていたのですが、自分をはじめとして使用感は好評なので、せっかくだからと世に出す事にしてみました。
何度も書きますがソフトの存在がそういう気持ちにさせている要素が大きいです。
一部モニターさんが大絶賛している声を見て、自分だけで楽しむのは悪いかも…という気持ちにもなりましたしw


ソフトはもう色々と書いたので割愛しますが、ノーマルの使用感は触手裏剣とアジーンのイイ部分を合わせたような使用感という印象です。
内部の途中で2箇所ほど狭い部分があり、それもまた良いアクセントとして機能している気がします(子宮姦的なアレ)
驚くべき斬新感は無いでしょうが、確実にイカせてくれるレギュラーに入れる価値は十分にはると思っております。

なおパッケージはございません。
そのため製品をカートに入れるとこのページの表記より50円お安くなります。

また、カラーは弾力によって変わります。

ノーマル → ピンク         (くノ一淫法 触手裏剣 もっちりノーマルと同じ素材)
ソフト → 白いぽい薄いピンク  (くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフトと同じ素材)
ハード → ブラック         (くノ一淫法 触手裏剣 ブラックハードと同じ素材)

でも色を見ずとも触ればすぐどの弾力かわかると思います。
ノーマルはオナホの王様にはなれないけど確かな右腕にはなれそう、そんな存在になればイイと思います。
ソフトは個人的には天下統一出来るんじゃないの?と思っておりますがどうでしょうH(^_^)P
ハードは…ハード好きの方にレビューして欲しいです!!!(とくっち)


まかないオナホ(仮)
ホットパワーズでは見たことの無い新しい形になります
まかないオナホ(仮)
画像・動画は全てノーマル(ピンク色)となります
まかないオナホ(仮)
ペットボトルとの比較です
まかないオナホ(仮)
こうしてみるとくノ一淫法 触手裏剣的な突起に見えますよね?でも使用感は違うのです
まかないオナホ(仮)
くノ一淫法 触手裏剣との違いは二箇所ある横列の突起が大きいです。この部分がカリへの刺激を生み出します
まかないオナホ(仮)
内部のぐちゅぐちゅ感が強いのもくノ一淫法 触手裏剣との大きな違いですね
まかないオナホ(仮)
使用感の系統としてはくノ一淫法 触手裏剣よりも異世界への挿入シリーズ1 アジーン寄りかと思われます
まかないオナホ(仮)
くノ一淫法 触手裏剣よりちょっとだけ小さいサイズです

 

 


METEO(メテオ)
この製品はホットパワーズの自社工場ブランド メテオ製となります

◆メテオとは◆


ホットパワーズの自社工場ブランド、それがMETEO(メテオ)です。

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ホットパワーズのオリジナル商品は

他社工場で作ったもの
(最高級のお嬢様ポテンシャル異世界への挿入シリーズなど)

自社工場で作ったもの
(くノ一淫法 触手裏剣これぞ子宮姦 孕ませックス!!など)

の2パターンが存在しております。

 
 

今回の「まかないオナホ(仮)」は自社工場製品となります。

 
 

自社製造だと改良もスピーディーに着手出来ますが、他社製造は難しい場合が多いです。

 

ホットパワーズとしては現状の製品に満足をせず
どんどん改良していきたい!もっともっと良くしていきたい!という気持ちがあるため
今後も継続的に自社工場素材が進化と変化を繰り返していく事でしょう。


その時に
変わるもの(自社製造)
変わらないもの(他社製造)
を少しでもわかりやすくするため
自社工場製品にはMETEO(メテオ)と名付けてアピールしていく事にしたわけです。

 
 

METEO(メテオ)製のオナホはどれ?と思った方はリンク先で詳細をご確認下さいね♪

 
 

※不良品につきまして※

 

メテオブランド製品に関しましては
内部金型の劣化や成型時の冷却部分に内部金型が引かれてしまう事により軸ズレが発生する原因となる場合がございます。
日々、内部金型の点検や検品等を実施しておりますが場合により不良品が出てしまう事がございます。
成型後の製品の点検に関しましては、衛生面等の問題もあり、現状では完全点検は難しい側面もございますが
日々、新たな製品点検方法の模索、また内部金型の点検、整備を徹底して参りたいと思います。
主に軸ズレ等のMETEO(メテオ)初期不良品につきましては交換対応させて頂きます。
お心当たりのある場合はお手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
原因解明や今後の対策の為、不良品のご送付にもご協力お願いする場合もございます。

METEO(メテオ)詳細

※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 無題

    2018/07/03 投稿者:サイゾウ おすすめレベル:★★

    【使用グッズ名】
    まかないオナホ(仮)ハード

    【使用体験談】
    ■HN サイゾウ

    ■好きなオナホ(いくつでも)
    くノ一淫法 触手裏剣

    ■見た目(外観や内部)や素材の印象
    最初見た時にはグロテスクな印象の中にも何ともいいがたい卑猥さを
    兼ね備えた外見に興味をそそられるものがありました。
    ただ感触としてはイマイチ、というか今時こんなべた付くゴムくさいホールは
    珍しいなという感じでした

    ■挿入直後の第一印象
    自分はまず最初に一回洗浄してから使うのですが
    指を入れてみて思ったのはうーむ、気持ちよくないというのが本音でした
    いいホールは指を入れても気持ちよさが伝わってくるものです
    このホールはハードなのだからあたりまえなのですが柔軟性がないのです
    なので吸い付いてもこないし硬いヒダからは無機質な刺激がおくられて来ます

    ■実際使ってみて
    指だけでは分からなかったのですが、これは入り口も狭いので半端な立ち方では
    入れるのに苦労しました
    感触としてはなんと言えばいいのでしょうか・・・
    ゴムのたわしでごしごし洗われているといえばいいのでしょうか・・・
    摩擦が高いのでローションを使っても刺激が強いです
    しかも使っているうちに痛くなってしまいました
    これは素材のせいでしょうか?自分の皮膚が弱いだけでしょうか?
    これ以上の使用は無理と判断し射精する前に終えました

    ■どういう人が好みそうか
    ハード系のホールって実は初めてだったのですがゆる好き~一般の方には合わない気がします
    かといってハード系好き向けかといわれると自分には分からないです

    ■総合評価は☆いくつ?(最高は☆5)
    ☆2でしょうか
    ホールは体に合った物を使うべきだと強く思いました

  • 無題

    2018/06/16 投稿者:えつ おすすめレベル:

    【使用グッズ名】
    まかないオナホ(仮)ハード

    【使用体験談】
    ①まとめ
    こまやかな凹凸と強い締め付け感が特徴の小型ホールです。
    ベクトルが合う方にはとことんハマりそう。

    ②選んだ理由
    宝くじであたりました。

    ③グッズの見た目・ファーストインプッションについて
    えっとね,黒いイモムシ(笑)
    面白い外観をしています。他のホールでこんな見た目してるのって・・・はねっかえり娘くらいですかね。
    サイズは小型です。勃起させて奥まで突っ込んでも,根本まで入り切らない程度。

    ④素材について(感触、匂い等)
    ◯感触
    ハードですね。私が購入したホールの中では一番硬いかも。
    端っこをもって水平にしても垂れません。これでディルド作ったら割といい硬度?
    粘り気もありません。故にホコリもほぼつきません。

    ◯匂い
    ぜんっぜんしません。
    ハード素材のおっきなメリットですね。

    ⑤実際の使用感
    挿入・・・しようとおもったが,穴が小さい。
    そしてハードゆえの高弾力&締め付け力。
    ふにゃちんは固くお断り,そうこの娘は申しておりました。
    すたらば勃起だそれ挿入だ,と思ったのですが,今度は息子のサイズに
    穴があっておらず,入らない。門前払い。困った。
    いつもの2倍,ローションを塗りたくってなんとか挿入できました。
    挿入して感じるのは,圧倒的締め付け力。全周からぎゅいぎゅいと息子を締め付けます。
    普段ソフトホールを好んで使っているため,その締め付け力にビックリしてしまいました。
    「あかん・・・これを使い続けたらおちんちんの感度がバカになる・・・」と思い
    そっと息子を取り出してしまいました。
    ちなみに,中のヒダやイボはかなり目が細かいため,その存在を感じとるのは
    ちょっとむずかしいです。
    念の為,日を変えて3回試しましたが,3回とも同じ感想を抱いたため,
    感じたままに記載しております。

    ⑥耐久性
    耐久性はいいと思います。
    これだけ硬い素材なのに入り口が裂けないなんてすごい!

    ⑦良い点,悪い点
    ◎良い点
    ・高い耐久性

    △悪い点
    ・締め付けが強すぎるかな・・・

    ⑧☆いくつ?(最高は☆5つです)
    ☆1です。
    気持ちよさ:☆1

    もう少し締め付け力が弱ければなぁ・・・。
    ぎゅっと握られるのが好き!とか,普段から握力強めでシコってます!!という方が
    いらっしゃれば,相性はピッタリだと思います。

  • 無題

    2018/03/13 投稿者:おべべ おすすめレベル:★★

    【使用グッズ名】
    まかないオナホ(仮)ソフト

    【使用体験談】
    *ノーマルと比較します

    ■グッズの見た目について
    ノーマルよりぶにゃっとワーム

    ■素材について(感触、匂い等)
    同じくらいベタっとしていて、匂いはあまりなし

    ■実際の使用感
    ノーマルよりさらに柔らかい。ハード寄りの自分では内部がわからなかったぁ

    ■選んだ理由
    宝くじに入ってた

    ■悪い点と良い点
    悪い点は、刺激好きには物足りないかと
    良い点は、まったり好きなら楽しめるかと

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    ノーマル一つ少なく、星二つ

    ■こういう方にオススメ
    真のまったり好き

  • 無題

    2018/03/13 投稿者:おべべ おすすめレベル:★★★

    【使用グッズ名】
    まかないオナホ(仮)ノーマル

    【使用体験談】
    ■グッズの見た目について
    ちっちゃなワーム?ちと気泡あり

    ■素材について(感触、匂い等)
    すこしベタっとしていて、他のノーマルより柔らかい

    ■実際の使用感
    すこしハード好きな自分としては、物足りない感じだった。まったりと使うなら悪くないかも。もしかしたらこの子で高めてから他の使うといいかも

    ■選んだ理由
    乗り換え宣言でもらいました

    ■悪い点と良い点
    悪い点は、刺激が思ったより少なめだったこと
    良い点は、ゆっくり使うとゆっくり高まれること

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    3つ

    ■こういう方にオススメ
    ノーマルよりのまったり好きなひとなら好きかも

  • 無題

    2018/03/13 投稿者:アニトック おすすめレベル:★★★★

    【使用グッズ名】
    まかないオナホ(仮)ノーマル

    【使用体験談】
    ■グッズの見た目について

    ■素材について(感触、匂い等)
    非常にユニークな形です。
    「世界オナホ博覧会」の「シェイプ・オブ・オナホ」コーナーに展示されていそうな見た目ですね。(一体この形状にはどんな思惑があるのですかホッパさん!?)
    かなりもっちりとした感触で、「ノーマル」の中ではソフト寄りな感触に思えます。
    べたつきはまあまあありますが、匂いは控え目です。

    ■実際の使用感
    「この感じ…縦ヒダが来る!?」と思っていたら、
    「そいつはデコイだこの阿呆が!!」と横からイボで急襲を受けたかのような使用感でした。
    つまり何かというと、断面図から縦ヒダ刺激がメインウエポンなんだと想像するのは間違いで、サブウエポンチックな突起イボ刺激こそがメインディッシュなんです。
    ポコポコとしたイボ刺激は非常に分かりやすいのですが、ヒダは集中しないと感じ取れない繊細な刺激になっています。
    しかし、そのポコポコイボの小気味良い快感はなかなかのもので、日々のオナニーライフの中でたまにある「まったりday」にはぴったりなオナホですね。
    全体としては優しい刺激のまったり系と言えるので、
    「俺はノーマルだが刺激はしっかりあってくれないと困るぜ」な方には待ったを掛けさせて頂きます。


    ■選んだ理由
    乗り換え宣言で頂きました。
    このレベルのオナホをプレゼントしてもらえるとは…
    懐が深すぎますよ!ホッパさん!

    ■悪い点と良い点
    悪い点
    入口が狭く、裂けは避けられないでしょう。
    ただし、使用感にはほとんど影響しません。
    気になる方は注意です。

    良い点
    乗り換え宣言でまさかの無料で手に入ること。
    ローションを入れて指を突っ込むとぐちゅぐちゅ感が凄いこと。
    オナホハンターなら一つは買って飾っておきたいユニークな形状。

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    ☆4つ
    個人的にはもうちょっと刺激があると想像していたので…

    ■こういう方にオススメ
    珍オナホ好きな方(?)

  • 無題

    2017/11/22 投稿者:atsukura おすすめレベル:★★★★

    【使用グッズ名】
    まかないオナホ(仮) ハード

    【使用体験談】
    【外観】
    ホッパさん特有の汎用的な型が存在する中で、
    本商品の形状は、特殊で、特異で、怪異です。
    特にハードはグロテスクと言って過言では無く。
    しかしその凸凹が妙に手に馴染む上に、滑り止めになっていると言う。
    いや、元々オナホって粘り気が有るので滑るもクソも無いんですけども。

    【使用感】
    久々の――と言うより、ハードは初体験な気が。
    なので、挿入の難度は高めに感じます。穴を確認して、いざ挑戦。
    そして心を鬼にし、グロい黒芋虫の内部へ息子をぐぐっと突貫。
    可哀想なくらい圧迫される私の息子。血が止まります。
    しかし引き戻す際の「ゴリゴリッ!」と言う感覚は新鮮でした。
    口淫と言うよりは、強めの手淫に近いと思います。
    カリ首を容赦無く抉る様な無理矢理な快楽は、ソフト素材では出来ない物です。
    基本的には狭くて愚息が悲鳴を上げるので、長時間のスロープレイには不向き。
    「一発抜くぜ!!」と意気込んで使用する益荒男にお勧めの逸品です。

    以下、個人的主観的の無駄な忠告です。
    初心者の方は、絶対にノーマル及びソフトを選択するべきと思います。
    処女膜を破る様な窮屈さに、背徳的な浪漫を感じるのは理解出来ます。
    が、我々の息子は抱擁を求めているのです。(多分)
    更に、逸物のサイズによってハード素材のフィットには個人差が有ります。
    こう言ったハードな代物を使用する場合の心境って、
    たま~にえげつなく身体に悪そうなファーストフードを
    腹一杯に喰ったろ的な精神に近いので御座います。
    つまり「まかないオナホ(仮)ハード」とは、
    「えげつなく身体に悪そうなファーストフードの一番人気商品(黒芋虫)」なのです。
    うーん、長くて語呂も良くない最悪のキャッチフレーズだ。
    そのお詫びとして星5つ付ける事も無く、星4つで御座います。

  • 無題

    2017/11/01 投稿者:sho おすすめレベル:★★★★

    使用グッズ名
    まかないオナホ ノーマル

    使用体験談
    素材について
    やわらかくて気持ちいいですね。少しベタつきはあります。
    匂いはほんの少しありますが気にはなりませんね。
    ベタついた手の匂いを嗅ぐとほのかに香る程度でしょうか。
    あとなかなかえっちな見た目ですねぇ~僕好きですこういう
    RPGのモンスターに出てきそうなやつ。
    そういうのをえっちな目で見て犯すという背徳感があって
    良いですよ!

    実際の使用感
    悪いモンスターにはおしおきだ!と、ムスコを挿入。
    嫌がることなく迎え入れてくれます。そしてその使用感は…
    や、やさしい…こんなことしてる僕をやさしく包み込んでくれます…
    愛しさまで感じてしまう…
    まったりしていて、時間をかけて抜くタイプのオナホですね。
    まったりの中にも刺激もしっかりあり、イク瞬間が近づくいてからの
    ストロークはとても気持ちいいです!
    感触はなんと表現したら良いか、ゴロゴロしていると言って伝わるか
    わかりませんが、外側のボコボコが中の感触にも通じている感じがしますね。

    オススメの使い方
    このオナホはパンツを脱いで開放的な状態で使うよりパンツの中に
    納めた状態で使った方が気持ちいいですね。そしてイメージしましょう、
    凄い見た目のモンスターがするりとパンツの中に潜り込んで
    ムスコをいじめてくる状況を。そのシチュエーションを想像しながら
    しこしこすると絶対気持ちいいです!

    悪い点
    穴が小さく裂けやすいですが、4mmくらいの一定の長さの裂けができたら
    そこからはもう裂けることは全くなかったので今は全く気にしていませんね。
    良い点
    穴が小さいためローションが垂れにくいです。
    なかなかこういう見た目のオナホもないのでそういう意味の
    希少性も良い点の1つです。

  • カリへの刺激がお好みな方

    2017/03/19 投稿者:名無しのP おすすめレベル:★★★★

    【使用グッズ名】
    まかないオナホ ノーマル

    【使用体験談】
    ■グッズの見た目について
    いつものホッパスタイルとはまた違った形です。
    ブヨブヨとした感じというかなんというか…
    言葉じゃ表しづらいです笑

    ■素材について(感触、匂い等)
    ノーマルでも結構柔らかい素材です。
    匂いは鼻を近づけないと分からないくらいのレベルで、油っぽさは程々。
    パウダーを使ってもよさそうです。

    ■実際の使用感
    触手部分の主張が弱いかなぁ…
    円状の突起はかなりわかりやすく、しっかりと主張してきます。
    露骨にコリっとしたカリへの刺激が来ます。
    その影響もあってなのか、無数にある触手部分を繊細に感じることは出来ませんでした。
    何かが絡みついてるかな?って感じは多少するのですが…
    見た目のインパクトほどわかりやすい刺激では無かったです。
    円状の突起によるカリへの刺激がメインとなりそうです。
    裏返しての洗浄は大丈夫かと思います。
    結構柔らかい素材のため、簡単に裏返せます。
    入口が少し裂ける場合がありますが、使用感に問題はありません。

    ■選んだ理由
    乗り換え宣言の際に頂きました。

    ■悪い点と良い点
    悪い点…触手の刺激がのっぺりとしている
    良い点…カリへの刺激が良い感じ
    洗浄が楽

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    ☆4つ
    写真を見て、触手による刺激を期待していたので-1とさせていただきました。

    ■こういう方にオススメ
    カリへの刺激がお好みな方。

  • 触手裏剣好きでまったり好きな方にはどストライクではないでしょうか。

    2017/02/02 投稿者:チャリオット おすすめレベル:★★★★★

    【使用体験談】
    ■グッズの見た目について
    いつものオリジナルホールのシンプルな物とは違って蛇腹のような造形があります。
    なんとなくマシュマロマンを思い出しました。

    ■素材について(感触、匂い等)
    ソフトの名に恥じないふわっとろな感触です。
    もちろん匂い、ベタつきはありますがあまり気にならないレベルでした。

    ■実際の使用感
    正直、この柔らかさと構造ではほとんど刺激を感じられないのでは...と勘ぐっていました。
    実際に挿入したところ、やはり刺激は弱いです。
    しかし半分を過ぎた辺りからジワジワとくすぐるような快感がペニスを包み込んで来ました。
    確かに気持ち良さは感じます。
    なんというかぬるま湯に浸かっているが如き気持ち良さが続くので「これ射精まで持っていけるのか...でもこのままでもいいかも...」って思ってしまいましたね。
    しばらく微かな刺激に集中しながらストロークしていると確かに不思議な生物のような感じがあると思いました。
    あえて言い表すならカリにニュルニュルと纏わり付いてくるという感触です。
    普通のまったりホールのような諸行無常な感じとは違って確かに刺激を感じるんです。
    けどなかなかイケそうにない。
    セルフ焦らしプレイが出来てしまうすごいヤツです。
    心地よいようなむず痒いような快感を感じながらストロークすること数10分、射精に至りました。
    とてつもない達成感、解放感のようなものがあり、いつもより長い射精になった気がします。
    長々と乱文失礼しました。
    とにかく伝えたいのはまったりながらしっかりと刺激があるということです。

    ■選んだ理由
    乗り換えキャンペーンで頂きました。
    ノーマル固定との事でしたが備考欄で「ソフト使ってみたいな~?」的にワガママを言ったら叶えてくださいました。
    ありがとうございます。

    ■悪い点と良い点
    良い点
    ふわふわ素材なのに刺激がある
    他のホールにはない生物感

    悪い点
    ひたすらまったり好きな人にはちょっと向かないかも?

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    ☆☆☆☆☆
    いつも☆5な気がしますが仕方ないです。

    ■こういう方にオススメ
    触手裏剣好きでまったり好きな方にはどストライクではないでしょうか。

  • ハード素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:葛ノ葉 おすすめレベル:★★★★★

    ●本体について
    触っての印象は、「あ、これ硬い」でした。
    このゴム感なら恐らく可能だろうな、と思い立ててみると、案の定立つ程に硬いです。
    そして、親指を入れたら落ちないというきつめ・固めな事に驚き…
    重量・形状はノーマルと同様。
    相性等は後述。
    素材の硬さも手伝ってか、若干ですがノーマルよりは突起部分がカリに引っかかってきました。

    ●ライバル商品の想定
    おおむねノーマルと同様ですが、使用感に関しては唯一無二かと思います。

    ●使用ローション
    ホッパのオリジナルホールに付属のローション使用。
    挿入口の小ささ、及び素材の硬さ故に挿入に若干の難あり。
    内部の径が小さいゆえに、刺激が強く搾り取られるような感じです。
    ただ、これが原因でメンテナンス性は若干失われてしまっています。
    気持ちいい事には気持ち良いのですが…使用後鈍痛に襲われました…

    ●価格評価
    コンセプト込みで見るとギリギリ妥当な線かと思います。
    ただ、もう少し挿入部(内部)を大きくしてもらえるといいかな、と。

    ●良い点
    ヒダによる刺激と棒状突起によるなで上げ。
    コンセプト通りですね。

    ●悪い点
    素材の硬さによる挿入のし辛さ。
    使用感は変わってしまうかもしれませんが、全体的にスケールアップしてもらうか、素材をもう少し柔らかくしてもらえれば……

    ●満足感
    ★5。
    素材の変更は無いものとすると、出来ればサイズアップして欲しいですね…

    ●オススメ出来るユーザー層
    キツ系好きでカリを攻められるのが好きな層。

  • ハード素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:べす おすすめレベル:★★★★

    ●の見た目
    かなりベタ付きがあったし、油分もそこそこで見た目も真っ黒でちょいグロ

    ●感触
    ハードなだけあってしっかりカリに刺激を感じ、搾取感あるなぁと大変趣深いものでした。

    ●ライバルと言えるオナホは?
    今のところ同じようなホールは使ったことないから、ライバル商品はよくわからないけど
    子宮系ホールを謳ってるホールなら似たような感じなのかもって思ったね

    ●アジーンと比較して
    素材の差もあると思うけどこっちの方が好きだね、序盤、中盤、終盤、隙のないホールだと思うよ。

    ●使用ローション
    使ったのは安定のぺぺと魔改造
    刺激が強めだからちょい粘度高めての魔改造が活かされるホールだった、サキュバスたん可愛すぎ

    ●価格について
    一般人はこのサイズで3000は渋るって思うかも。
    でも安心安定のホッパクオリティに仕上がってるから買って損はなし、そこら辺の2000円ホール買って微妙って思うより多少高くても失敗しないホールを買うね僕は

    ●良い部分
    グリュグリュと搾取される感じがたまらない高刺激系ホール、ノーマルも使ってみたけどかなり刺激や感じは違うと思う。
    カリ責め大好きでより強い刺激をと思う方はハード、とりあえずカリへの刺激はどんなものか気になる人はノーマルで普通に気持ち良くなってほしいね

    ●悪い部分
    少しゴリゴリしすぎなところかな、でもそれは使っていくうちに馴染むと思うから他に挙げるとすればベタ付きが強いところ、それだけ

    ●採点
    4/5点ですな、良ホールであることは間違いない
    しかしカリへの刺激はもう一歩踏み込める気がしてならんのだよ、少し物足りないというか…

    ●こういう人にオススメ
    上に書いてるようにカリ責め大好きでより強い刺激をと思う方はハード、とりあえずカリへの刺激はどんなものか気になる人はノーマルで普通に気持ち良くなってほしいね
    でも、カリ云々より元々気持ちよくなれるホールなんで皆買って使ってみるといいよ

  • ハード素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:葉貴 おすすめレベル:★★★★

    《見た目・匂い・触感》
    ・表面の模様が芋虫っぽいw
    ・匂いは少しありますが、時間や洗浄と共に軽減されます。
      ※2~3回の使用でほとんど消えます。
    ・硬めでネットリした表面
    ・表面はベトベトしますが、指同士でこするとサラサラしています。

    指姦した感じでは、吸い付き感…というより食らい付き感が強く、問題は、キュウキュウな感じだったので入るかなあ?とやや心配w

    《使用感&全体の評価》
    ローションの質感別に試してみました。

    ソフト系ローション
    内部がクッキリするため、より高刺激に感じます。

    ノーマル系ローション
    締め付けが強いため、ソフトとの違いが分かりにくい…

    ハード系ローション
    幾分刺激は柔らいでいると思うのですが締め付けが…

    という感じで、細分的なオススメは、ノーマルローションですが、ただ高刺激なだけでなく、ネットリ感もあり、ゴリゴリも強すぎず、
    窮屈なだけでもなく…何というかバランスの良い高刺激…強引なイカされでなく、気持ち良い高刺激という感じです。

    《評価:4/5》
    個人的な好みの関係と、どうしてもソフトとノーマルと比較してしまう部分もあり、
    星4つですが、星5に近い4という位置づけです。

    《最後に…》
    ハード系が好みの男性や、粘膜系高刺激ホールが好みの男性なら買って損はないと思います。
    ただ、巨根持ちな方は、かなりハードに感じるかもしれません。

    まかないオナホ全般に言えるのが、
    何度か使ってみて耐久性もあるので、購入したらしばらくこれ1本でもいいんじゃない?と思う方もありそうです。

  • ソフト素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:無名 おすすめレベル:★★★★

    今回、ソフトをためさせていただきましたが最初に触った感触は、そんじょそこらのふわとろのひとつ上の柔らかさだと思いました。
    スモーキングファントムの手前ぐらいのやわらかさですね。

    やはりソフト版ということで、そこまでカリに引っかかる感じはなかったです。
    見た目、使用感が似ている製品は、私が使用してきた中にはありませんでした。

    魔改造ローションを使用しました。 この製品は粘度の高いローションのほうが、相性が良いように感じます。

    価格は3000円が妥当な値段だと思います。 

    ほかの製品にはない「ねっとり感」がオススメのポイントですね!!
    残念なのは少し粘土臭が気になります

    ★4/5ですね。 
    このねっとり感を残しつつ、もう少し刺激が欲しいと思いました。
    ふわとろ系低刺激ホールが好きな方にはとても良い製品だと思います。

  • ソフト素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:梅おにぎり おすすめレベル:★★★★★

    ●コンセプトの理解
    <ソフト>
    ソフトではまさしくコンセプト通りでした。
    「ソフトの方もどうせ触手裏剣みたいな感じなんだろうな…」と期待せずに挿入してあらびっくり。
    「ノーマルと全然感触が違うぞおい!」とびっくりしました。もちろんいい意味で。
    挿入した瞬間から隆起部分がモニュッと生き物のように亀頭に絡みついてくる感触を明確に実感できます。
    そして奥まで挿入すると、入り口側の隆起部分が竿からカリにかけての部分にゾゾゾと絡みついてきます。
    それはまるでホールの中に異界の生物がすんでおり、それが意思をもって絡みついてくるかのような感覚です。
    いわゆる「触手系ホール」を私も試したことがありますが、ここまで「別の生き物が中で蠢いている感」があるホールは初めてです。
    正体不明の生き物が住む異世界に挿入している感覚という意味では、まさしくコンセプト通りであり、素晴らしい快感を生み出しています。

    ・「カリにグニュグニュと引っかかる感」
    <ソフト>
    一方ソフトではこちらもまさしくコンセプトどおりです。
    挿入を進めて亀頭が前半部を過ぎると、竿からカリにいたる場所を隆起部分が絡みつく感触をはっきり感じ取れました。
    そしてそれがカリをモニョモニョとくすぐってくる感覚が素晴らしい快感を生み出していました。
    カリへの快感という点ではこのホールは、私が経験した中で間違いなくナンバーワンです。
    特に、あえてホールの底までマイサンを突っ込ませず、半分くらい埋めた状態で小刻みにストロークした際のカリへの刺激はとてつもないものでした。
    さらにこのホールの絶妙なところは、マイサンを奥まで沈めた際に亀頭を包む奥側の隆起部分の刺激が薄いという点です。
    ノーマルの際には物足りなさを感じたこの点が、ソフトではプラスに働いています。
    なぜなら亀頭への刺激が薄いため、どんなに気持ちよくても射精にまではなかなか至らないからです。
    ここが前述のカリへの圧倒的な快感と合わさると、「めっちゃ気持ちええ~もう暴発しそう~でもなぜか後一歩のところで射精できない!」という素敵な焦らしを生み出していました。
    大袈裟にいってしまえば、射精寸前の状態のままずっと快楽拷問を受けているような感覚でした。
    実際、私が普通の速度でストロークしているだけでは、強く射精を我慢する気がなくても45分以上射精寸前状態でストロークが続いてしまいました(私は遅漏ではないはず、です)。
    最後は、やや強め・早めにストロークしてようやくフィニッシュという形でした。
    散々焦らされた末のフィニッシュの解放感・多幸感はすさまじく、恥ずかしながら射精中の私は冗談抜きでアヘ顔気味になっていました(笑)
    まとめると、カリへの刺激というコンセプトはソフトでは見事に当たっていました。
    そして、狙いどおりなのかはわかりませんが、それプラスの「射精できそうでギリギリできない感覚」という部分とのコラボが素晴らしかったです。

    ●ライバル商品
    <ソフト>
    やはりカリ攻めをコンセプトにした商品がライバルに想定されると思います。
    その手のコンセプトで私が使用したことがあるのは「バンジーシェイク」です。
    その「バンジーシェイク」と比較するなら、カリに単純に引っかかるのではなく、ねっとり絡みつく刺激がありそれが圧倒的な快感を生み出しているのが今作の武器・差別化のポイントでしょうか。
    また内部の隆起部分が生き物のように絡みついてくるという点では、いわゆる「触手系ホール」もライバルかもしれません。
    その手のもので私が使用したことがあるのは「ろり肉オクトパス」です。
    それらと比較すると、内部の蠢動感は今作の方が断然上ですので、そこは大きな武器・差別化になるでしょう。

    さらに「射精できそうでなかなかできない」という点では、いわゆる「まったり系ホール」もライバルとして想定できるかもしれません。
    私自身は使用したことがありませんが、たとえば「ふわとろ名器」「半熟サキュバスホワイト 超絶ふわとろ極ソフト」などがそれにあたるのかもしれません。
    ただし今作の場合は、カリ責めを中心に刺激自体はあるため、そこがその手の低刺激系ホールとの違いになるのかもしれません。
    といいますか、刺激自体ははっきりあるのになかなか射精できないホールという意味では、ライバル不在のパイオニア的な存在になれるホールかもしれません。
    私の経験が少ないだけもかもしれませんが、少なくとも私はこんなホールに今まで出会ったことはありません。

    ●良い点
    <ソフト>
    内部で生き物が蠢いている感、カリ責めの圧倒的なクオリティー、そして射精寸前のところで焦らされるいい意味でのもどかしさ。
    これらがアピールポイントでしょう。

    ●満足感
    <ソフト>
    文句なしの「5」です。
    私ならソフトの方には嬢ポテと同じ値段でも払えます。(そういう意味では今回モニターできてラッキーでした(笑))
    なんといっても、ギリギリのところで焦らされる感覚が素晴らしかったです。
    私が長時間オナニーを楽しみたい時は、射精寸止めを手動でコントロールするのですが、このホールなら特に意識しなくても気持ちいいまま寸止め状態が続くのがポイントです。
    射精寸前の感覚をこんなに長く・自然に楽しめるホールは今作がはじめてです。
    この焦らされる感覚がすごすぎて、使うのが良い意味で怖くなるほどのレベルです。

    ●オススメ出来るユーザー層
    <ソフト>
    まず圧倒的な生き物感?とカリ責めを味わいたい人にはぴったりでしょう。
    そして、ギリギリの射精感を長時間楽しみたい「まったり派」の人にもお勧めです。
    ただし今作の場合は刺激自体はあるため、「まったり派」の中でもひたすら低刺激なホールが好みという真のまったり強者にはあわないかもしれません。
    逆に、刺激自体はちゃんとほしいけどあっけなく射精するのではない長時間オナニーを楽しみたい、というような人には自信をもってお勧めできるでしょう。
    「カリ責め触手による射精寸前拷問オナニー」、こんなワードに心惹かれる人がいればドンピシャだと思います。

  • ソフト素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:無名 おすすめレベル:★★★★

    ●本体について
    ヴァジャイナーホワイトなどと同じくねっとりもちもち、腸や白子を髣髴とさせるデザイン。
    使用感などについては後述しますが、特徴的な内部構造をしっかり感じるにはレギュラー以上の硬さのほうが向いているかもしれません。

    ●コンセプトの理解
    ポケット部分が浅いためか、カリに引っかかるというよりは亀頭に吸い付くといった表現の方が正しい気がします。
    ポケット部分で亀頭を完全に包めるくらいのほうがよりコンセプトに近づくと思いました。

    ●使用ローション及び使いやすさや気持ち良さ
    アストログライドとうぶじるを使用しました。アストログライドの方が内部構造をより鮮明に感じることが出来、気持ち良かったです。

    ●価格
    個人的には妥当だと思います。

    ●良い点
    内部は細いヒダ山と、少し長めの突起が交互に並んでいます。
    突起部分が竿を点でなぞるような刺激は繊細ながらも良い意味でピクってなります。
    そしてこのオナホの特徴である奥のポケット部分ですが、ヒダ山と突起が詰まったまさに異次元といった感じ。
    個人的なおすすめは、亀頭を奥に押し付けながらのショートストロークです。
    狭いポケットににゅるにゅる出入りしながらヒダ山と突起をぷにぷりゅ押しつぶす感覚は中々クセになります。

    ●悪い点
    製品版で改善されているなら問題は無いのですが、内部の二箇所に黒い汚れ(素材の内部)がありました。
    表面には小さなへこみが多く、単純に見栄えが良くないです。
    また、特徴的な外見は確かに目を引くのですが、洗浄後水がたまり易い、パウダー塗布がしにくい、ピローとの親和性が低いなど、デメリットも多いと思います。個人的には今までのようなシンプルなデザインのほうが好みです。

    ●満足感
    ★4つです。
    孕まセックスのように完全に亀頭を飲み込んでくれる方が気持ちいい気がしたのと、前述した特徴的な見た目故のデメリットがあるためです。

    ●オススメ出来るユーザー層
    やわらかい素材でありながら凝った構造なので、それを感じ取れる繊細な息子をお持ちの方。
    他では味わえない特徴的な刺激を試してみたい方。

  • ソフト素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:葉貴 おすすめレベル:★★★★★

    《見た目・匂い・触感》
    ・表面の模様が芋虫っぽいw
    ・匂いは少しありますが、時間や洗浄と共に軽減されます。
      ※2~3回の使用でほとんど消えます。
    ・指を立てると、沈み込むほどの“ふにふに感”
    ・表面はかなりベトベトしますが、指同士でこするとサラサラしています。

    指姦した感じでは、吸い付き感といい、素材感といいワクワクして、軽く勃ちましたw

    《使用感&全体の評価》
    ローションの質感別に試してみました。

    ソフト系ローション
    内部ギミックの刺激よりもネットリ絡みつく粘膜刺激が強いため、ギミックがクッキリしているかどうかは分かりませんが、
    擦るというよりもソフトに触られるような独特の刺激はクセになります。
    レビューを書いてからも一番使っています。

    ノーマル系ローション
    ソフト同様の触られ刺激が気持ちイイ。

    ハード系ローション
    ギミックの当たりが少なくなったためか幾分マイルドかな?程度ですが、
    それでも、ネットリ感が強いため、元々のコンセプトを損なっていないのが良いです。

    柔らかすぎて、やや持ちにくさはありますが、
    どんなタイプのローションでも、粘膜刺激があり気持ち良い刺激です。

    ローションを変えてみても、粘膜的な刺激は変わらないので、イくかイかされないかのゾワゾワっとした刺激がとても気持ち良いです。
    ソフト素材ならではの、手の圧力でグニグニするのもオススメです。

    《評価:5/5》
    やや持ちにくさはあるにしても、それを差し引いても十分満点です!

    《最後に…》
    まかないオナホのソフトに関しては、ノーマル同様
    粘膜刺激系が好みなら、誰が使っても気持ちイイと感じるでしょう。
    それほど隙がありません。
    ソフト刺激、粘膜刺激が好みなら、ぜひ使ってみてください。

    まかないオナホ全般に言えるのが、
    何度か使ってみて耐久性もあるので、購入したらしばらくこれ1本でもいいんじゃない?と思う方もありそうです。

  • ソフト素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:マリロー おすすめレベル:★★★★★

    ■素材について(感触、匂い等)
    間違いなくねっとりソフトです。普通に粘土臭があり、油もそこそこあり、お餅のように粘着します。
    経験上この粘着性はぺニスに絡み付くので大きな利点だと思ってます。
    ホッパのねっとりソフトのおかげでサラサラのホールで喜べなくなりました。
    強度も高いです。ねっとりソフトで裂けたことはありません。
    ただ、このホールは底が薄いのでメンテ時等は注意した方がいいです。

    ■選んだ理由
    とくっちさんの弾力の分類では私はA~B群に属します。
    B群でもA寄りな低刺激構造を求めるタイプです。

    とくっちさんの親切な忠告を信じるならこのホールは避けるべきですが、ねっとりソフトの新作なので試してみようと思いました。
    引越しセットが全部ソフトならその時買ってましたね。

    ■実際の使用感
    5回使いました。
    ローションはインソムニア。

    写真の構造から単調で淡白なヒダ刺激を予想していましたが、意外や意外。リアルな有機的感触がありました。
    触手裏剣ソフトのようなゾリゾリ感はなく、タッチはやさしいです。
    入口が狭めで、奥まで縦横無尽に展開された隆起が、優しくぺニスを撫でてくるといった感じです。

    縦ヒダを裏筋に合わせてストロークする気もちよさは触手裏剣、憂鬱にに似ています。
    触手裏剣と違うのは、入口から終点まで刺激の変化があり(横ヒダのアクセント?)、ストローク時に単調さがなく、軟らかい生肉に挿入しているようなリアリティーを堪能できるところです。
    ホールの縦と横で刺激が変わってくるのも飽きさせない長所です。

    底は薄いので奥を突く感覚はありません。よってストロークは非常にスムーズに行えるタイプです。

    憂鬱ソフトに慣れている方は、ちょっとキツく感じると思います。

    ヴァジャイナー白色ほど刺激がうるさくなく、憂鬱ソフトほどガバガバじゃない。
    構造から想像しにくいですけど正統派リアルホールの部類に属するんじゃないでしょうか。

    ■気に入らなかった点
    特に突き抜けた特徴がなく、中途半端で使い時に困るホールだなと個人的には思いました(リアルホールは大体こういうものですが)。
    ボコボコしてるので、ねっとりソフトにしては密着性も低めです。

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    5です。
    ヴァジャイナー青色好きな私でも楽しめるホールでした。
    射精時に不快な点は全くありませんでした。

    【順位】
    青色=憂鬱ソフト>白色=まかないソフト>触手裏剣ソフト
    ※全て☆5です

    ■こういう方にオススメ
    ・まったり初心者には触手裏剣ソフトの方が刺激が分かりやすくおすすめだと思います。
    これはまったり中級者向けじゃないでしょうか。
    ・リアル膣感系で緩いのが欲しい人。
    ・刺激に緩急が欲しいまったり愛好者。
    ・まったり愛好者にとって最後の砦である、とくっちさんを応援したい人は買いましょう。

  • ソフト素材の体験談

    2016/10/22 投稿者: るひ おすすめレベル:★★★★

    ■グッズの見た目について
    色はかなり白にちかいピンク
    人に見つかったら言い訳はできない見た目
    それ以外とくにいうことはないかな・・・?

    ■素材について(感触、匂い等)
    相当やわらかい。到底自立などできないぐにゃんぐにゃん。
    なにげにこのオナホを手でもみもみしてると気持ちがいい。

    ■実際の使用感
    だいぶ柔らかいので最初は何も感じなかったが、高まってくると次第に内部構造を感じてきた。
    そうなってくると楽しくなってくる。
    刺激は全く強くない。
    だいぶ柔らかいおかげでちゃんと手やホッパピローなんかで抑えないとどこに行くか分からない。
    軸がずれるとすぐに横からイチモツがスケたり、押し込むと奥からもすぐにスケる
    すぐに壊れることはないだろうが気をつけないと突き破るのではとドキドキしている
    そういう点からもピローなんかで軸を固定してあげたほうがいいのかもしれない。

    ■選んだ理由
    わかりやすく気持ちいい覚醒前とか嬢ポテとかが好きなのでたまには低刺激なソフトものも良いかなと探してたなかでメルマガで絶賛してるのを見て気になった。

    ■悪い点と良い点
    ・悪い点
    前述の通りソフトなので軸がずれるとすぐに自分のアレが見える。
    もろくはないと思うがちょっと不安になる。
    かなり低刺激なので、わかりやすい気持ちよさを求める場合には違うものを選んだほうが良いだろう。
    若干乾かしにくい。

    ・良い点
    低刺激のものの中では、比較的刺激が有り(わかりにくい話だ)使いやすいと思った。
    洗いやすさは抜群だと思う。比較的簡単に裏返るし、素材的に裏返して洗ってもそんなに問題はないと思う。

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    ☆4

    ■こういう方にオススメ
    ソフト、低刺激、まったり
    といったワードを好む方、または興味がある方
    とくに入門用には向いているかも。

  • ノーマル素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:梅おにぎり おすすめレベル:★★★

    ●本体について
    ・臭い
    →開けた瞬間はゴムっぽい臭いがちょっと気になりました。
    触手裏剣と同じ素材とのことですが、気のせいか触手裏剣より臭いがきつい気がしました。
    ただ洗えばすぐに気にならなくレベルですので、問題というほどではないかと思います。

    ・手への触感
    →ノーマルの方は特に問題ないです。
    ソフトの方は触手裏剣ソフト同様やはり油っぽさがあるため、手のてかつきが若干気になります。
    私はサランラップを巻いてその上から握りました。

    ・重量
    →特に問題はありません。肉厚感も十分あります。欲を言えばもう少し尺が長いとうれしいです。

    ・形状
    →「異世界」(ホッパ注:今はボツ)とかいうコンセプトを考えるとよい形状だと思います。
    グニョグニョした見た目はまるで人外の存在に挿入しているようで、そこはかとなく妖しげな雰囲気があります。
    握りやすさという面でも別段問題はありませんでした。

    ・耐久性
    →触手裏剣と同じ素材ということで耐久性については基本的には問題ないと思います。
    ただ触手裏剣は裏返しての洗浄可能とのことでしたが、今作は構造がより繊細になっていますため裏返しはしない方がよさそうです。
    実際ノーマルの方を使用後に裏返して洗って見ましたが、隆起部分が微妙に千切れた気がしました。
    ノーマルでこのような感じなので、ソフトの方は怖くて裏返しはしませんでした。

    ・内部構造と素材の相性
    →率直にいってノーマルではこの構造の良さを出しきれてない気がします。
    詳しいことは後述しますが、隆起部分が絡みつくような感触があまりなく、触手裏剣に似たようなシンプルな感触にとどまっていた気がします。
    一方でソフトは今回の内部構造と相性抜群で素晴らしいと思いました。
    挿入した瞬間、素材が違うだけでここまで感触が変わるのかと驚きました。
    触手裏剣や嬢ポテなど、同じホールで素材が違うタイプを使用したことはこれまでに何度か経験していますが、素材の変化で感触がここまで変わるのはこれが初めてです。
    隆起部分のペニスへの絡みつきという点では、ソフトの方の圧勝であり、従って相性の良さもソフトの方が断然上です。

    ●コンセプトについて
    ・「異世界への挿入」(ホッパ注:今はボツ)
    <ノーマル>
    結論から言うと、ノーマルではこのコンセプトとはほとんど親和性がなかったように思います。
    このホールの内部を挿入口から見た私の第一感は「触手裏剣っぽいな」です。
    そして実際に挿入してもやはりその印象どおりでした。
    触手裏剣との違いは、触手裏剣の場合は列状の隆起部分がすべて細かいヒダだったのが、今回はヒダの列と小さい粒の列との交互になっている点。
    そのためヒダがひたすらゾリゾリと全体を攻めてくる触手裏剣と違い、粒々っぽい感触も混ざっており刺激がマイルドかつ変則的になっています。
    刺激の複雑さという意味では今作の方が上ですが、裏を返せば触手裏剣のあのクリアーで個性的な快感が薄れています。
    私個人の好みとしては、この点では触手裏剣の方が上です。
    また触手裏剣の隆起部分は入り口から底まで途切れなく一直線に続いているのに対して、今作は真ん中の部分でいったん途切れているため、そこで刺激がいったん薄れる感覚がありました。
    特に亀頭への刺激が抑えめになっており、この点も快感という意味で物足りなくありました。
    まとめると、触手裏剣をベースにしつつ刺激をマイルドにしたホールという感覚であり、アジーンの続編というより触手裏剣の続編という印象を受けました。
    あえて辛辣な言い方を言わせてもらうと、触手裏剣の劣化版という印象すら正直あります。

    (決して今作そのものが悪いホールという意味ではなく、比較基準となる触手裏剣が手ごわすぎる故のこの感想です)
    したがって、異世界への挿入というコンセプトとは外れているというのが感想です。

    ・「カリにグニュグニュと引っかかる感」
    <ノーマル>
    ノーマルではこの点でもコンセプトから外れている印象があります。
    確かに微妙にカリをチクチク刺激してくる感覚はあります。
    しかしそれがはっきりとした快感を生み出しているわけではなく、あくまでアクセントレベルの刺激にとどまっている気がします。
    特に「引っかかる感」となると、それはあまり感じられなかったです。
    率直にいって、私ならカリ攻めの快感を求めてこのホールを使用することはないです。
    その意味では、コンセプトから完全に外れているというほどではないですが、売りにできるほどマッチしているわけでもないと思います。

    ●類似品との差
    <ノーマル>
    ライバル商品はずばり触手裏剣シリーズだと思います。あるいは「ヴァージンループ」でしょうか。
    隆起部分がゾリゾリと刺激をしてくるという点でやはり似ていると思います。
    ただし、これらの商品ではヒダが強烈かつシンプルに刺激してくるのに対して、今作は刺激がマイルドかつ変則的になっています。
    そこが差別化できる部分でしょう。
    したがって「触手裏剣は確かに気持ちよかったけど、もう少しヒダの刺激が弱いとバランスいいなあ」「もっと刺激に変化がほしいな」などと感じるような人にとってはぴったりな気がします。

    ●使用ローション及び使いやすさや気持ち良さ
    今回使用したローションは、ホッパさんの通販のおまけの「ペペスペシャルエキサイティング」でした。
    ただし原液のままでは粘度が高すぎるため、1.5倍~2倍程度に水で薄めてつかいました。
    このローションを今作に使用した場合ですが、特にローションがダラダラ漏れることもなく、また乾きが早いということもなかったので使いにくさ等を別段感じることはなく、普通に気持ちよく使用できました。

    ●良い点
    <ノーマル>
    触手裏剣に似た感触でありながら、触手裏剣よりバランスがとれた刺激具合という点がアピールポイントになるのでしょうか。

    ●満足感
    <ノーマル>
    「3」です。
    今作単体でみれば普通の良質なホールでしたが、隆起部分の刺激という点で触手裏剣と比べるとよく言えばバランスが良い、悪く言えば没個性的になっている気がします。
    またアジーンと比較しても、刺激のオリジナリティーにかける印象があります。
    ですので、私でしたら今作を使うよりは触手裏剣やアジーンを優先してしまうなーというのが正直な感想です。
    逆に、「触手裏剣だとヒダのゾリゾリ感の刺激が強すぎてきつい」「アジーンだと亀頭をゴリゴリ刺激してくる感覚が強すぎてきつい」という人でしたら、点数はもっと跳ね上がると思います。

    ●オススメ出来るユーザー層
    <ノーマル>
    繰り返しになりますが、「触手裏剣の感触が気持ちよかったけど、刺激がもう少しマイルドだとベストだなー」という人がずばりぴったりだと思います。

  • ノーマル素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:穂曾山 沙紀 おすすめレベル:★★★

    ●本体について
    触るとはっきり分かるくらいに「あ、良い素材使ってるな」と思いました。
    ドッシリ感が強く、径が太いこともあり外見の形状も指に沿いやすいので、使い勝手のよいホールに位置づけされると思います。

    ディティールが分かるレベルに硬く、内部口径もちょうどよいので実用的なホールに感じます。
    刺激的には普通のヒダホ未満といった感触で、初心者に向くかな?と思いました。

    ●ライバル商品の想定
    ところどころにリングがあることを除けばキテルキテルの「ポンコツガーディアン」が直近発売のライバルになるでしょう。
    隆起の高さ、内部形状の歪さはポンコツシリーズに劣りますが、外型の丸みや形状で使いやすさ、取り回しのしやすさは、こちらが勝っていると思います。
    また、ポンコツ雪女の内部形状は、どちらかといえば触手裏剣シリーズに通じるものがあるので、内部構造は似ていますが比較対象に出されることは少ないかな?と思います。

    ●使用ローション及び使いやすさや気持ち良さ
    先日発売の「ぬめッパノーマル」使用です。
    ローション投入時に思ったのは「入れにくいな」です。
    ローションボトルの先端をホールにぶち込めばいい話ですが…
    ソフト素材については、素材自体が纏わりつくせいもあり、陰茎の根元にまでローションが行き渡りません。
    しかし素材が柔らかいので不快感は無く、処理はしやすく感じました。
    ノーマル、ハードに関しては、私個人の陰茎が太目のこともあり、陰茎根元で皮を押さえなければ、ピストンの際に皮が動いてしまい刺激が半減してしまうことがありました。
    これに関しては内部口径が細いこともありますし、ローション乗りしにくい素材なのかな、とも思いました。

    ●価格評価
    価格に関しては、触手裏剣やアジーンと同レベル帯ホールの扱いで間違いはないと思います。
    万能の触手裏剣、内部がそそる「異世界への挿入」と分けていけばユーザーも分かりやすいのでは、と思います。

    ●良い点
    途中のリングに関しては、ノーマル、ハード素材では存在が感じられて、中々良い刺激になっていると思います。
    内部奥行きに関しても十分であり、素材の厚さも包み込まれている感じが出るレベルでよいと感じました。
    また、もし内部形状で歌うのであれば、挿入口ドアップでの吸い込まれる感じの絵があると良いイメージになるのでは、と思います。

    ●悪い点
    内部口径が細い点。
    陰茎が太目の人にはディティールが伝わりにくいです。
    また、奥のイボ地帯ももう少し隆起を高くできたなら、コンセプトに近い感触になるかな?と思います。

    ●満足感
    ★5中ですと★3です。
    ホール自体は良い仕上がりですが、コンセプト(ホッパ注:初期は異世界への挿入シリーズとするか迷っていた段階でのモニターレビューになります)とシリーズ謳い文句には少し離れてしまっているかな、と思います。

    ●オススメ出来るユーザー層はどこか
    ホールは普通に初心者にお勧めできるレベルです。また、ソフト素材はマッタリ系好きにも。

  • ノーマル素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:イクラ おすすめレベル:★★★★★

    <本体>
    触った感触はもっちり肉厚。臭いは鼻を近づけない限り気にならない程度。内部は触手裏剣みたいな縦ヒダが、3段階になってました。

    <コンセプト>
    印象は、いつものホッパの型ではなく、異世界の肉触手みたいな感じでgood。
    使用感は、高さが違う縦ヒダ凹凸と、2つの狭いポイントがカリと裏スジを刺激して、今までにない感触でした。
    まさに経験したことのない体験ができます。

    <ライバル>
    あるとすれば、ニョリニョリする縦ヒダということで触手裏剣のもっちりノーマルタイプ?
    ただ、触手裏剣は大きい高刺激の縦ヒダに対して、こちらは高さの違うイボ縦ヒダが交互にあるのが差別ポイントです。

    <異世界への挿入シリーズ1 アジーンとの比較>
    形状と素材、内部構造がまったく違うが、まかないオナホは上記通り、アジーンはネジ状の突起イボが無差別に刺激してきます。
    全くの別物です。アジーンはビラビラがたまに内側に巻き込み良いポイントです。w
    両方とも「取ってもホッパッピローくるりん」を併用すれば、さらに異世界へと行けそうな感じがします。

    <ローション、使用>
    ノーマル粘度と底粘度タイプで比較。
    使用する際にはコンドームを使うので、コンドーム使用者だと内部構造がわかりやすい底粘度、無し派だとノーマルタイプが良いと思います。
    外部形状が段々になっているため、とても持ちやすいです。
    独特な形状しているのでローション選びは内部構造がわかりやすいものがおすすめです。

    <価格>
    大きさと内部構造、使用感を考えれば、とても安いと思います。

    <良い点>
    ・高さの違うイボ縦ヒダが交互にある
    ・狭い部分が2箇所あり、3段階の刺激ヒダがカリを刺激する
    ・外観が触手みたい
    ・臭いが気にならない
    ・ローション漏れが少ない
    ・裏返しても大丈夫なため、洗浄がラク

    <改善点>
    ・もう少し硬い素材でも良いと思った。(ただし、肉厚でカバーされているためOK)

    <満足感>
    ★★★★
    印象、構造、大変満足。素材の刺激で前作の素材もあってよろしいかと。

    <おすすめユーザー>
    ・ニョリニョリする縦ヒダ系好き。
    ・単純刺激にマンネリし、冒険失敗の経験がある方。
    ・コスパも重視する。
    ・「異世界への挿入シリーズ」好きで、アジーンとは違う刺激が欲しい方。

  • ノーマル素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:葛ノ葉 おすすめレベル:★★★★

    ●本体について
    素材自体の感触は、パウダーが無い状態だとかなりモチモチとしています。
    触手裏剣と同じ素材との事でしたが、若干こちらの方がもっちり感が強い気がします。
    洗浄後のパウダー必須。
    サイズや重量は中型ホールの小さめのタイプ、外観の形状は、有り体に言えば腸のような感じです。
    相性に関しては後述。

    ●使用ローション
    ホッパのオリジナルホールに付属のローション使用。
    ホッパ製のホールとしてはローション漏れが幾分軽減されており、また、形状が割とシンプルな分メンテナンスも容易であり、この点は評価できます。
    ただ、若干挿入口が小さいかな、と思いました。
    内部構造に関しては、棒状の突起部分が水分をふき取る時に取れてしまわないか心配になり ます。
    気持ちよさに関しては、横ヒダ+棒状突起の二種類の刺激が心地よい刺激を与えてくれる…のですが、棒状部分の刺激は若干物足りないです。

    ●良い点
    現状では、通常のヒダがと突起マッタリと刺激してくれる点。

    ●,悪い点
    棒状の突起もうちょっと仕事しろ!
    …棒状の突起がヒダ突起よりも長い、棒状突起がもう少し太めである等。

    ●満足感
    ★4点。
    気持ちよさとしては購入して損は無いが、コンセプトから見るとちょっと物足りない、また、同価格帯に触手裏剣もある事を加味して。

    ●オススメ出来るユーザー層はどこか
    「触手裏剣のノーマルは刺激が強すぎる!けど、ソフトだと物足りない!」
    といった、割とマッタリ派寄りのニッチな層向けかもしれません。

  • ノーマル素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:わさび おすすめレベル:★★★★

    ●本体について
    最初はパウダーが付いてたためサラサラしてた、洗ってもベタ付きは殆ど無し。
    見た目はなかなかグロでイモムシっぽかった、内部の突起ひとつひとつがイモムシっぽく感じたのでこの見た目は触手系?オナホとしてまた一つの形になったのではと思った。

    ●異世界への挿入シリーズ1 アジーンとの比較
    僕個人としては突起よりもヒダやゾリゾリした刺激の方が好みなのでこちらの方が好き
    ただアジーンも充分よかったので必ずしもこちらの方が優れてるとは言えない。

    ●使用時のローション
    使用ローションはぺぺと魔改造ローション
    どちらも使用感に大差はなかったが魔改造ローションの方が粘度が強めだったので少し刺激は抑えられていた。
    どちらかと言うとぺぺを薄めて使ったりサラサラしたローションの方が良いと思う。
    ローション漏れなどは特になく普通に使えるオナホだった。

    ●価格に対して
    正直サイズ的にも2000円位が妥当かなと思った

    ●おすすめポイント
    カリ、亀頭をなぞられるような刺激、ヒダ

    ●5段階評価
    4点、気持ち良さは充分だがカリ責めとはまた少し違うと感じたから

    ●最後に
    とりあえず、普通に気持ち良く使えるオナホなので幅広く使ってもらえると思った。
    カリへの刺激に興味がある人ならとりあえず買って使ってみてほしい。

  • ノーマル素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:匿名希望 おすすめレベル:★★★★★

    ●本体について
    触ってみてべたつきが凄いなという印象でした。埃が付きやすいですね。
    重量は妥当、形状も問題なし。素材の相性もいいと思います。

    ●見た目の印象
    最初に見たときはくノ一淫法 触手裏剣や最高級のお嬢様に似てると感じました。

    ●異世界への挿入シリーズ1 アジーンとの比較
    アジーンより良いと思います。素材変えたのかわかりませんが、前よりかはカリに引っかかる感があります。(ノーマル)

    ●価格評価
    価格はこれで妥当と思います。

    ●良い点
    ノーマルでも思いっきり絡み付いてきて少し動かすだけでもすごく気持ちいいものでした。
    なかなかこういうのは珍しいものと思います。

    ●悪い点
    臭いですね。結構キツイほうで袋を開けたとき思わずウッときました。臭いも改善してもらいたいです。

    ●,満足感
    ★5だと思います。3000円でも当たり外れが大きい中でこの商品は当たりの部類に入ります。

    ●オススメ出来るユーザー層はどこか
    使ってみて思いましたが、刺激の強いものを求めてる人でしょうか。
    ノーマルでも十分刺激が強く気持ちよかったのでそういう層にお勧めできると思います。
    とりあえず何がお勧めですかって聞かれたときはこれと言っても過言ではないでしょうか?

  • ノーマル素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:チップ おすすめレベル:★★★★

    ●本体について
    本体は非常にモチモチとした感触であるが、内部構造はしっかりしており、挿入しやすかった。

    ●挿入の第一印象
    見た目及び使用感がコンセプト通りであり、挿入した瞬間今までに感じたことのないような不思議な感覚に包まれた。

    ●使用ローションについて
    ぺぺローションを使用しましたが、非常に使いやすかったです。
    おなつゆとも比較しましたが、確かに少し感覚が違うと感じる部分はありましたが、おなつゆよりも安いぺぺローションで十分だと感じました。

    ●価格評価
    製品に対してこの3000円という価格は妥当だと思います。

    ●良い点
    今までに感じたことのないような感覚を味あわせてくれる。

    ●悪い点
    アジーンのほうがより快感を得ることができた。

    ●満足感
    ★4/5

  • ノーマル素材

    2016/10/22 投稿者:葉貴 おすすめレベル:★★★★★

    《見た目・匂い・触感》
    ・表面の模様が芋虫っぽいw
    ・匂いは少しありますが、時間や洗浄と共に軽減されます。
      ※2~3回の使用でほとんど消えます。
    ・程良い弾力性と柔軟性のあるバランス素材
    ・表面はベトベトしますが、指同士でこするとサラサラしています。

    指姦した感じでは、吸い付き感良し、素材感も良しとソフト素材と同じくらいワクワクして…軽く勃ちましたw

    《使用感&全体の評価》
    ローションの質感別に試してみました。

    ソフト系ローション
    内部ギミックの刺激が高いか?と言えば分かりにくいのが正直なところ
    しかし、粘膜刺激が強いため吸い付き感とネットリ感が◎

    ノーマル系ローション
    ソフト系との違いは分かりにくいですが、吸い付き感やネットリ感も損なっていないため気持ち良さ◎

    ハード系ローション
    ハードにする意味は薄いですが、ソフト/ノーマル同様、ネットリした感覚がたまりません!

    粘膜刺激系のオナホには、ローションの質感の違いは感じにくいのかもしれませんし、単なるジュニアの感度性能差で感じにくいだけかもしれませんが…w

    ローションを変えてみても、粘膜的な刺激は変わらないので、イくかイかされないかのゾワゾワっとした刺激がとても気持ち良いです。

    《評価:5/5》
    文句なしの満点評価です。

    《最後に…》
    まかないオナホのノーマルに関しては、粘膜刺激系が好みなら、誰が使っても気持ちイイと感じるでしょう。
    それほど隙がありません。

    まかないオナホ全般に言えるのが、何度か使ってみて耐久性もあるので、購入したらしばらくこれ1本でもいいんじゃない?と思う方もありそうです。

  • ノーマル素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:黒猫 おすすめレベル:★★★★

    ■グッズの見た目について
    何て言うんだろう、もうこの見るからに卑猥形状にピンク。
    これを親や彼女とか友人が見て、オシャレ置物と勘違いは絶対してくれない。
    絶対これエロいものだ、男だから射精アイテムだって気付かれることを保証してくれるフォルム。
    でもそういうもう見るからに卑猥MAXで射精自慰オナニーソロプレイに溺れるためのアイテムですよー!っての凄いおチンチン嬉しい!
    エロ同人とかでチンコに加えついて精液絞りとるエロいモンスターとかトラップ!そういうの大好き!
    もうオナホは最近なんかサブカルクソオシャンティ―☆キラキラ―美しい機能美フォルム!
    そういうのがちょっと増えて来てる気が超個人的に感じる!そういうの良いけど良くない!エロ卑猥が足りない!
    やっぱもう商品紹介画像見た瞬間からチンコが勃起して早くボクこれ欲しい!早くこれでオナニーしたいよママ!
    早くこの卑猥精液搾取モンスターにチンコ突っ込んで人間性とかそういうの全部捨てて一生射精して快楽に溺れる人生に堕落したい!そういった脳みそから人生まで射精と精子で埋め尽くされる渇望!
    そういったチンコが勃起した時に感じる『射精したい』『とにかく射精させてほしい』と言う『飢え』『願望』が最近のオナホには感じなかった!どこもかしこも綺麗にそこそこ優秀なの作って頑張ってます!みたいなのじゃもうなれやったんだ!プリ○スとかト○タみたいな成績優秀優等生お金持ってるー!とかそういう気品とかオナホにいらない!
    肝心なのはいかに自分が射精を求めるか、最高の射精のために金も人間性も恥も外聞も捨てて腰をふれるかオナホを握って上下出来るか!肝心なのはそれだけだろう!?
    もし触手部屋とかサキュバスモンスターとかいたらもう射精して死ぬ人生選ぶっしょ!?つまりこのオナホはそうなんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    ■素材について(感触、匂い等)
    思ってたよりも割と、何というかフワフワして柔らかい。
    ベタツキもあまりなく、だからと言って伸ばしたりしても切れそうにもない意外と丈夫。
    これはええぞ。
    匂いもないしで、見た目と違って結構そこら辺は丁寧、綺麗、繊細、清楚系委員長のパンツtoマンコ。
    そんな卑猥だけれど、慎ましやかな繊細さ。
    これはおチンチン嬉しい!ハンバーグの鉄板に思わずチンコ突っ込んで射精したい!そんでその精液onハンバーグを美味しいって食べたい!ブラボー!

    ■実際の使用感
    まず入り口だけどやっぱ狭い、たぶんだけど何十回か使ってると亀裂入るかもだからハンダで溶かしたりしてちょっと拡張する準備しておいた方が良いかも。
    たぶん拡張しても問題ないどころか使用しやすくなると思うしそこら辺は必要に応じてだと思う。
    肝心の内部構造は本当にミックスベジタブルみたいな感じで混ざってんなぁって感じ。
    実際にチンコにしっかりとヒダとツブを感じる?って聞かれると、そんな一個一個を正確には感じれないってのが正直な意見。
    んじゃそれって駄目なのってなるとそうではない。内部のパターンが規則正しくずらされて並べられてるので、挿入すると全方位からヒダとツブが包み込んできて犯される感じ。
    言葉で説明するのが凄い難しいけど、わかることは凄い複雑を気持ちいいと感じれる点。
    ヒダ!?ツブ!?ヒダ!?ヒダ!?ツブ!?って意識が間に合わない。
    手でジュボジュボするとそれが高速化するから、なんか訳わからん化け物にチンコを犯され射精を促される感が凄い良い。
    素材がふわっふわっ!としてるのにヒダツブがおチンチンに絡みついて来て射精?射精?って感じで射精我慢を許さないように出せ出せ?精子?出せ出せ? 精子?みたいにもう精子出したくてしかたないです。
    そんで射精感がこのオナホ凄い気持ちいいいいいいい!!!!!!!!!!
    射精すると内部のヒダとツブに精液が染み込んでおチンチンにかぶさって凄く温かい。自分の精子の温かさに包まれるってあまり気にしなかったけど凄い良い…凄い気持ち良い余韻……。
    そしてその直後がさらに気持ち良くって射精した後に少しオナホって動かしちゃうじゃないですか?
    その時に普通のオナホと違ってこのオナホは全方位からサワサワサワッ!ってまた内部構造がおチンチンに絡みついて次の射精をさせようと凄いくっついてきます。
    いやもう射精したから!オナホ抜いて洗うから!ってこっちは思ってるのに抜こうとするとニュルルルフワワワキュルルルッ!っと刺激しながら絡みついててやばいこれなんか出ちゃう!抜いた方が絶対良いのにこのままシコシコさらにしたら俺どうなっちゃうの!?って凄い焦ります。
    それで抜いちゃうと、「あ……」ってなっちゃいます。なんだおいチンコ抜いてほしいんじゃなかったのかこのメス豚!って感じのレイプされてて気持ち良くなっちゃったけど途中でお預けされてしまった感じにチンポがメスになります。
    そして逆に抜かずに射精した後のおちんちんをしごくともう最高。
    さっき出した精液が温かく内部とチンコを包み込んでもう精液でないのに刺激されて何かが出そう!でも精液じゃないかも!オシッコ!?それとも潮吹き!?わかんない!でもここでシコシコ止めたくない!だめ!ああ!でも出したい!あっ!あっ!あっ!あああああああああああああああああ!!!!!(ビュウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!!!

    ■選んだ理由
    ホッパが危機だったけどそれよりもこのオナホエロいし卑猥だし最近こういうエロ卑猥オナホなくなってるからああちんこちんおこっちちんこTしゃせんしゃSSYSYSYS射精したい射精しゃせいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!出す出したい!だす!だす!だす!早くオナホちょうだい!だすだす!だす!だす!ふっふ!っふ!ふ!ふ!ふ!ふぶぶうぶぶうぅうううううううう!!!!

    ■悪い点と良い点
    悪い点はもうちょっと大きいサイズでしっかりと作ってくれると凄い嬉しい、5000円くらいの壊れにくいのを。
    最近こういう卑猥形状オナホが減りつつあって、個人的に射精に対する渇望をオナホ見ても感じるのが少ないのでこういうのが出るなら凄い欲しい。以前ホッパが出してたゴーヤオナホなんくるないさーでしたっけ?ああいうのとかもうほんと好き。性癖と性欲と精子は突き抜けた方が絶対後悔しない射精体験を得れる。

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    ☆4 本当は個人的5でもいいんだけど、やっぱちょっと触手裏剣とか子宮オナホとかと比べるとちょっと小さいかな?ってなっちゃうからそこら辺で少し物足りなさがある。

    ■こういう方にオススメ
    人間性を捨てれ射精に飢える人

  • ノーマル素材の体験談

    2016/10/22 投稿者:フェニックス おすすめレベル:★★★

    ■グッズの見た目について
    グロテスクなイモムシのようなと言うか、エロ漫画に出てくる触手のようなもこもことしたエロチックな造形です。沢山の括れがあり卑猥な感じがなかなかそそります。

    ■素材について(感触、匂い等)
    すごくモッチリとした素材ですね。モッチリ感とこの特殊な造形のお蔭か手にフィットします。
    狭い入口から内部を覗いて見ると、3つのブロックに分けられた縦ヒダ構造の内部構造で、横ヒダとイボの縦ヒダが半分ずつついているようなシンプルかつ変わった内部構造になっています。匂いは気になるところはありませんでした。

    ■実際の使用感
    入口が狭いので何回か使うと軽い亀裂が入ります。とは言っても使用感や耐久性に影響を与えるほどの亀裂では無いのでそんなに気にする事なく使う事が出来ます。
    挿入してみると特徴的なイボと縦ヒダ構造のわりにまったりとした挿入感で、イボやヒダの感覚がペニスに伝わって来ないので正直面食らいました。
    しかしストロークを続けて行くうちにジワジワと込み上げるものがあります。イボとヒダの感覚は無いのですが、ペニスは確かにイボとヒダで感じてくれているんです。もう少しで射精しそうで来ない、そんな感覚とまったりとした挿入感でジワジワと焦らされていきます。
    少ない刺激で面白くないなと思っていた矢先にこの快感はなかなかのものです。
    加減次第で焦らされる感覚を長時間楽しめるのでオナネタを探しながらのプレイもやりやすいです。ホットパワーズから出ている「ヌメリの皇太子!!ぬめッパ!!ソフト」を一緒に使って内部構造をよりハッキリと楽しむのもオススメですね。

    ■選んだ理由
    ホットパワーズの危機だったので引っ越しセットを迷わず購入しました。

    ■悪い点と良い点
    悪い点はエロチックな造形とは言え、括れが沢山あるので肉が薄くなる部分が出来やすい事です。触手裏剣とかと比べるとやっぱり小さいので物足りなさを感じてしまいます。出来る事ならもうちょっと肉厚だったりサイズが大きい方が良かったですね。
    良い点は焦らしながら快感を高めてくれる挿入感でしょうか。

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)
    ☆3つです。気持ち良いとは言え想像していたハイレベルな気持ち良さでは無かったので若干の期待外れと、やっぱりサイズは重要かなと思いました。

    ■こういう方にオススメ
    焦らされたい人にオススメかと思います。