ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です

商品コード:
1-438

ミライノオナニー02

メーカー希望小売価格(税込):
864
販売価格(税込):
367
販売価格(税抜):
340
会員様は 10 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: 特殊な商品のためお取り寄せに長期間(数週間~1か月程度)かかる可能性がございます。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
フェラチオ&アナルをテーマにしました
商品登録日
2016/03/31

商品スペック

ホール種別 非貫通
付属品 なし

商品説明

02は「フェラチオ&アナル」がテーマです。
 

今回は「ミライノオナニー」と云う名の近未来感溢れるオナカップのご紹介です。同じ商品名でNO.1〜NO.3の
3種類が発売されておりますが、それぞれ「パイズリ&本番」「フェラ&アナル」「スマタ・テコキ」とコンセプトを
変えておりますが、しかし本当にその通りの感触を味わえるの?
いささか疑問が残る所ではありますよね?そこでこのネーミングがです。
こちらのオナカップは快感学から科学的に分析して作られたオナカップなのだとか…

そのフレコミを受け、快感学とは何ぞや?と思うのは私だけでは無い筈です。
快感学とはいわゆる「科学にもとづき、快感を研究する分野」だそうです。
このオナカップも科学的な視点から快感を研究し作られているので
かなりの気持ち良さを期待できるのかどうかは保障できません…
何故なら、いわゆるオナニーグッズは個人的な好みが大きいのではないかと
思うからでございますし、私は絶対にそうだ!と云うピンク色のモヤが掛かった
確信めいたモノを心にいだきて日々生きているからでございます。

しかしこのオナカップは結構なこだわりを持って作られているようなので油断はできないですね。

これから、それぞれのこだわりをご紹介させて頂きますが、ココでは「NO.2 フェラ&アナル」のご紹介となります。

まずコチラのカップのコンセプト「フェラ&アナル」のフェラを再現する為に
挿入口すぐにヒダが連なりますが刺激的には目立った感触はないようです。
構造的には内径が広い訳ではないのですが絶妙なヒダの高さプラス柔らかさの
強すぎない刺激で気持ち良さを出しているように思います。
そして内径が少し広めのイボイボゾーンに入りますが、
これまたイボの存在感を前面に押し出してはおらず、
刺激自体は抑えております。この辺の抑え加減がフェラなのだと思います。

そしてここからが山場でございます。ついにアナルゾーンに突入です。
2段構えのヒダヒダ構造で一陣目のヒダゾーンはピッタリ密着しての
締め付け感があり、この辺がアナル感を醸しだしているのでしょうね。
そのまま締め付け感を楽しみながら内部の感触を楽しむって感じですね。

刺激的には弱めでマッタリ感溢れるオナカップですが、好みでしょうがかなり気持ち良い思いますよ。
固すぎないヒダでゆっくりと楽しんで下さい。
オナニーに未来を感じた様な気がしないでもない、今日この頃でございます。(トン吉)

ミライノオナニー02 ミライノオナニー02
爆発的人気をほこるミライノオナニーシリーズの02です。 フタを開けると、このようなスポンジが出てきます。
ミライノオナニー02 ミライノオナニー02
スポンジを剥がしてみると、ねっとり素材が登場です。 カップから取り出してみました。
ミライノオナニー02
前半部分は内径広めのヒダと少量のイボです。 後半部分は、内径狭めのヒダヒダです。
ミライノオナニー02
オナカップのため、ローションは最初から注入済みです。内部から取り出せば、洗浄も可能で再利用も出来ます。
ミライノオナニー02

※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 無題

    2016/11/02 投稿者:■北海道 伊達直人さんの体験談 おすすめレベル:★★★

    ミライノオナニーNo01に引き続き2つめのミライノオナニーのレビューです。

    見た目は普通の使い捨てオナカップです。
    ミライノオナニーNo01に比べるとほんの少しだけ長いです。
    少したってから気が付いたのですが、太さもミライノオナニーNo01に比べると若干太くなっています。
    でも、これはとても重要な事であると気が付きました。この事はあとで詳しく書きます。

    匂いは若干しますが、そんなに強い匂いではありません。

    実際に触ってみると硬いです。
    プラスチックのカップなので硬いのはあたりまえです。
    しかし、他の使い捨てカップホールに比べると、薄手で柔らかい事に気が付きました。
    指で強く押すと変形します。指で押すことで使用感が変わります。

    完全勃起であれば挿入が可能です。
    挿入口と反対側にシールが貼ってあって、このシールを剥がすと挿入が楽になります。
    シールを剥がすと空気穴が現れます。

    内部構造は入り口付近に4つのイボ。そして前半はイボ。後半はヒダになります。
    入り口付近の4つのイボと前半のイボの間には、ほんの少しだけヒダがあるのですが、あまり意味はなさそうな感じです。

    亀頭への刺激は後半の横ヒダが中心です。
    ミライノオナニーNo01と比べると刺激が若干強い気がします。
    イボよりもヒダの方が高刺激であるためだと思います。

    ミライノオナニーNo01で書いたような逆バキュームのために、インナーがカップに吸い付けられホールが広がることはありませんでした。
    どうしてなのかを考えても分からなかったのですが、ミライノオナニーNo01とNo02、No03を並べてみてしばらく考えたら分かりましたよ。
    アウターのプラスチックカップの径を太くしたからです。
    ミライノオナニーNo02、No03は似ているのに、No01だけ若干違う形をしているのは前から気にはなっていたのですが、
    おそらくNo01の欠点は制作メーカーも気が付いていて、No02、No03は改良発展型なのではないかと推測します。
    ですから、逆バキュームを気にせず安心して楽しむことができると思いますよ。

    射精後、分解して洗浄してみました。

    ミライノオナニーNo02は次の5つの部品からできています。
    ・プラスチックカップ
    ・プラスチックのフタ
    ・入り口のスポンジ
    ・インナー
    ・インナーをつつんでいるスポンジ

    作りが簡単なので簡単に組み立てられ再利用も可能です。
    再利用の際に、入り口のスポンジはなくても良いと思います。

    インナーを取り出し、インナーのみを簡易ホールとして利用することもできます。
    ミライノオナニーはTENGAと似ていますが、TENGAはインナーに切り込みを入れているものが多いのですが。
    ミライノオナニーNo02はインナーに切り込みが入っていないので、インナーのみを簡易ホールとして利用するのに向いています。

    悪い部分は、プラスチックカップに入っているために刺激の調整がむずかしいところです。
    良い部分は、簡単な作りなので洗浄して再利用できるところです。
    インナーのみを簡易ホールとして利用できる所も良い点でしょう。
    刺激のメインが横ヒダなのも私好みで良い点です。
    No01の欠点の逆バキュームが発生しない所も良い点です。
    陰毛がローションまみれにならないのはうれしいですね。

    ミライノオナニーNo01よりも改良されているので10点満点で5点とします。
    再利用することを考えると6点ぐらいあげても良いと思います。
    インナーのみを取り出して利用することを考えれば7点ぐらいでしょうか。

    ミライノオナニーを買おうと考えていて
    横ヒダ好きな人は、ミライノオナニーNo02を選ぶと良いと思います。
    ミライノオナニーNo01でローションまみれになって敬遠していた人は
    No02では同じ事は起きないので安心して購入してみて下さい。

その他のオススメ商品