ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です

商品コード:
1-845~1-858

TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)

販売価格(税込):
5,616
販売価格(税抜):
5,200
会員様は 156 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: ご注文後、問屋に発注となります。商品によりお届けにお時間を有するものがございますが概ね3~7日程度となります。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
はっきり言ってオナホールと呼べない程に革新的なデザインとなっております!
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
TENGA
  • フリップホール:
数量:

価格一覧

商品コード フリップホール 販売価格
1-845 NORMAL(ノーマル) 5,616
1-856 BLACK(ブラック) 5,616
1-858 RED(レッド) 5,616
1-857 SILVER(シルバー) 5,616

商品スペック

サイズ 本体サイズ 全長17cm 太さ8.5cm 
付属品 3種類のローション

商品説明

TENGA FLIP HOLE SILVER フリップホールシルバー
左から ノーマル ブラック シルバー レッド


ノーマルの内部構造です



ブラックの内部構造です


TENGA FLIP HOLE RED フリップホールレッド
レッドの内部構造です


TENGA FLIP HOLE SILVER フリップホールシルバー
シルバーの内部構造です


 

TENGA FLIP HOLE SILVER フリップホールシルバー
使用後はこのように開いて簡単に感想させる事が可能です


 

TENGA FLIP HOLE RED フリップホールレッド

TENGA FLIP HOLE RED フリップホールレッド
TENGA FLIP HOLE RED フリップホールレッド
ホールローションのミニサイズが付属しております
 

TENGAが物凄い近未来オナホールを完成させました!何だかよく分からないけどこれは凄い!
 

TENGAといえばオナカップ。
TENGAといえば、何だか物凄い凝った内部構造だけど、使ってみるとあんまり気持ち良くない。
TENGAといえば、ソフト・オン・デマンド。
ソフト・オン・デマンドといえば、高橋がなり。がなりといえば、マネーの(略

そんなイメージでしたが、今までの固定概念を一気に覆す物凄いオナホールが新発売されました。
その名もFLIP HOLE(フリップホール)です!


まずTENGA全般にいえる特徴ですが、フリップホールはまるでオナニーグッズに見えません。
理科室にありそうな機械に見えます。ローション容器も試験管に見えます。
ここまでアダルト臭が無いオナホールも珍しいです。
流石TENGA、洗練されたデザインはホットパワーズでは作れません。
悔しいので、ホットパワーズオリジナルは、泥臭いイメージのホールで勝負します(嘘;)


07年夏に、幕張メッセで「アダルトトレジャーエキスポ」という、日本では初めての大きな性の祭典が開かれたのですが、色々なAVメーカーが出店しておりました。ここでフリップホールの試作品がお披露目されたとの事です。
この時は、フリップホールは電動オナホールというフレコミだったみたいですね。
でも今回のフリップホールを見る限りは、電動の要素はどこにもありません。
かといって、貫通ホールでも無いし、非貫通ホールでもありません。
どのジャンルにも属さない、全く新しいタイプといえます。詳しくは下の画像でご確認下さいね。


今回のTENGAシリーズ最新作のフリップホールは、相当な気合が入っているようで付属のローションも3種類あります。
ローションの種類ですが、「マイルド」「リアル」「ワイルド」となっており「マイルド」は、優しく包み込むマッタリ絡みつきで、糸がひかないサラサラ系。
「リアル」は、潤い超リアル、本物志向系で、糸をひくサラサラ系。
「ワイルド」は、刺激クッキリ、メリハリが効いていて、メンソール効果が少しあるかも系?
 

フリップホールは半分に割れる事が最大の特徴といって良いと思います。
外の容器は固いですが、半分に割ると中には柔らかい透明素材のオナホが見えます。
匂いはあまり無いようですね。
割れた状態でローションを注入するから、簡単に全体にローションを行きわたらす事が可能です。
使用後に洗浄したら、やっぱり半分に割ったまま干すと、すぐ乾いて衛生的でもありますよね。

使用時は半分に割れたフリップホールを、最初の状態のように重ね合わせてから挿入します。
重ね合わせた継ぎ目からローションが漏れるような事は無いので安心して下さい。凄い技術ですね!


今までのTENGAシリーズ(要はオナカップですが)に挿入すると、容器で素材の広がりが無いせいか、やけにキツイ感触となる事が多かったですが、フリップホールは、その大きさ故か、めちゃキツイというほどではありません。
かといって貫通系ホールみたいにスカスカでもない、非貫通ホールみたいにバキュームするわけでもない。
これは内部の物凄い複雑なイボイボで男らしく勝負するという事でしょう!
画像でご覧の通り、かなりデコボコしているので、イボ系好きにはたまらないかもしれませんね!
でもシンプルなヒダが絡みついてくる感触が好きな人には、あまり良く無い結果になるかも…。


そうそう、ホールの表面に「フローティングパット」と呼ばれるボタンみたいなものが3つ存在しているのですが、このフローティングパットを押す事により、色々な感触が楽しめるとの事です。
まあこんな大げさに言わなくても、普通のオナホでも手で圧力かければ色々と楽しめますけどね(笑


詳しい使用方法は、説明書がありますので、それをご覧頂ければ安心してお使いになれると思います。
説明書によると、正しい使用方法で50回程度の使用が可能と書いてありますよ。耐久性は抜群ですね!

それにしてもフリップホールは物凄い人気みたいで、入荷しようにも品切れと言われる事が多々あります。
(注:現在ではそういう状態も解消されているようです)
何か名器の品格みたいですね…。本当に良いホールは高くても売れる…という事でしょうか。
時期によっては、入荷が不安定かもしれませんので、在庫がある時はお早めにご決断下さいませ(とくっち)

TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
スタイリッシュな見た目です。相変わらずのセンスですね。 フタを開けると裏にローションが3本入っております。
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
マイルド・リアル・ワイルドの3種類です。 底には説明書もありますのでご一読を。
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
画像で見るより重量感もあり大きいですよ。 キャップをスライドさせて本体から取り出します。
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
このように別々に分かれます。 隠れていた底面が挿入口だったのです。
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
側面です。継ぎ目が見えます。 両面を引っ張るとパカっと割れます。
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
携帯電話のように見事に二つに分かれました。この時にローションをたらしましょう。洗浄も簡単ですよ♪
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
割れた左側です。丸い大小のイボが敷き詰められてます。 少し角度を変えて見てみましょう。
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
もう少し大きいサイズの画像でイボを確認して下さい。 大味なコリコリ感がチンコを襲います。
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
割れた右側です。大きなギザギザがありますね。 少し角度を変えて見てみましょう。
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
UPにしました。ギザギザの刺激が強そうです。 大きなギザギザの感触は好き嫌いが分かれそうですね。
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
洗浄後はこのように乾かして下さいね。 他のオナホールと並べて大きさを比較してみました。
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
フリップホールの使用方法
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
キャップをスライドさせて本体からはずして下さい
本体を開いてローションを塗布して下さい
本体を閉じて反対側からキャップに差し込み、本体を固定して下さい
挿入口から挿入してお楽しみ下さい
使用後の洗浄方法
TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール) TENGA(テンガ) FLIP HOLE(フリップホール)
本体をスライドさせてキャップから外して下さい
本体を開いてローション等を洗い流して下さい(バキュームポンプの内部もしっかりと洗浄して下さい)
洗い終わった後は水をよく切って乾燥させて下さい。スライドキャップに本体をかけることでより乾燥させやすくなります
完全に乾いたら本体を閉じて挿入口側からキャップをスライドさせて本体を固定し保管して下さい

※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • ブラックの体験談

    2016/11/23 投稿者:M&M おすすめレベル:★★★

    ◆ハンドルネーム
    M&M

    ◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
    3年 THE MEDICAL HOLE、easy's、お嬢様のアソコ

    ◆見た目や匂いについて
    外観は明らかに従来のオナホールとは異なる印象を受けます。
    このオナホールはゴム部分のオナホール本体、本体を覆うカバー、分割された本体を結合させるためのストッパー部の
    3つで構成されていて表面の7割くらいがプラスティックの様なカバーで覆われ側面にはボタンの様なものまであります。
    少なくともケースに入っている状態は一見しただけではオナホールに見えない様なデザインとなっているので
    使用中等に見られない限りはオナホールを知らない人にはどんなものかも分からないかもしれません。
    匂いは普通のゴム製品と同じで殆ど気になるレベルではありませんでした。

    ◆実際に触ってみた感触
    オナホール部分については素材が柔らかく表面加工処理のお陰かベタつきはありませんが油分は長く持っていると付きます。
    内部は逆に使用時に分割した本体を幅が狭い結合部でキッチリ密着させるためか結構ベタついています。
    側面の感触はボタンとその下に埋まっているプレートがあるため硬めです。
    カバーについてはツルツルな表面なので素材の油分が移りやすく常にヌルヌルしていてホールド感は弱めです。
    ストッパーを兼ねたカバーの方はストッパー部分が細く薄いので折れてしまわないか少々心配です。
    実際に持ってみると長さがあり太さもあるので大きくて重い印象です。

    ◆使用感の詳
    外観と同様で使い勝手についても従来製品とは大分異なると思いました。
    使用するにはストッパーカバーから外して挿入口側から両側にパカッと開けてローションを充填します。
    従来通りの方法で充填するのは不可能とは云いませんが時間も掛かり馴染ませ難くいので素直に開けた方が楽です。
    挿入口は小さくはないと思いますがしっかり馴染ませてから使う方が挿入し易かったです。

    内部は中心に向かって大きな突起物が生えているという感じで配置されていてる構造で
    肉厚は薄すぎではありませんが約7mmと厚いとも云えないので突起物の大きさの割に結構広く
    素材の柔らかさが目立ちますがカバーで覆うことで足りない部分を補っている感じでした。
    挿入していくと挿入口直下に穴が開いていない壁がありここを超えると4種類の刺激が得られる構造になっています。

    突起物の形状的には4種類ありますが刺激の傾向としては全てイボ系だと思います。
    唯一、2番目の板状で溝が彫られた部位は異なる様に見えますが実際の感触は表面積の多いイボという感じです。
    刺激の強さは素材が柔らかく密着度もそれ程では無いので弱めという印象でした。
    内部の空気は抜きやすくボタンを押せばプシュゥと簡単に空気が抜けるのが分かります。

    使用後の洗浄のし易さは抜群にし易く隅々までキレイに洗い流せますし、水分除去も完璧に行えます。
    ストッパーカバーは乾燥させる時に本体を立てかけられる様になっていますが
    流石にちょっと不安定で本体の素材部分に負担を掛けるので完全に開いて乾燥させた方が良いです。
    耐久性についてはオナホール部分については挿入口が裂けてしまう事は無さそうです。
    最初から分割されているため使用時は穴が広がるのではなく多少結合部が浮いてしまうので負荷がかなり和らぐ様です。
    ただ、ボタン部分と内部の突起物については一番伸縮する(動く)部分なので少々心配です。
    また、ストッパーカバーは破損してしまうと仕様上使えなくなるので注意して扱いたいところです。

    ◆悪い部分と良い部分
    良い部分は従来製品には無いメンテナンスのし易さだと思います。
    従来製品では洗浄は問題なく行えても水分除去や乾燥はなかなか思うようには行かずどうしても自然乾燥だけでは不十分でした。
    かといって布で吸い取ろうとすれば布との摩擦で内部を痛めてしまう原因にもなるため毎回使う訳にもいきません。
    ところがこの「フリップホール」ではオナホール本体を真っ二つの2分割出来るので隅々まで洗い流せて
    自然乾燥も完全に内部を開放して行えるので乾くのが速い点が非常に優れています。
    細かい水滴を柔らかい布で軽く押さえて吸い取ったりする程度なら余り負担になりませんし、
    カビやバイ菌といった衛生面の問題を考えると内部を表面と同じように洗浄・乾燥させられる点は理想的な構造だと思えます。

    ただ、分割できるという点は良いことばかりではなく悪い部分でもありました。
    使用時の感触に影響は出ていて内部構造やギミックは凝っているのに効果が少ないです。
    使用感の項でも書いた通り、使用中は挿入口が広がるというより挿入面の本体結合部分が浮いて
    隙間が出来てしまうので挿入口を中心に内部に空気が簡単に入ってしまいます。
    内部構造にも効果を下げる要因があり、肉厚が約7mmのため内部の突起物はペニスに接触させるために大きく造形されていて
    突起物の根本周辺には無駄な空間が結構あり、この余分な空間に挿入口及びその周辺から流入した空気が貯まってしまいます。

    その結果、内部の密着感を弱めてしまい折角の突起物の刺激も低減させてしまう様です。
    一番困るのは空気を抜いても動かし始めると空気がスグ流入してしまうので頻繁に空気抜きをしながら使用しなければならず、
    空気を抜き易くするための機能が備わっているのに常に使用中は空気が貯まっているという本末転倒な状態です。
    そのためバキューム感や締め付け感はあくまで空気を抜いた時の一時的なものなので使用中は期待出来ません。
    また、カバーに覆われている事で素材の伸縮性を利用して奥まで挿入する事が出来ないので
    ペニスがそれなりに長くないと奥の方の突起物では楽しめませんし、保管時と使用時では装着方向が真逆なので
    使用時は2cmも長くなってしまうので使用前の印象以上にかなり大きく重く感じるので持ちにくかったり手が疲れたりしました。

    ◆10点満点中、何点?
    6点(洗浄・乾燥のし易さは大変優れていますが使用感や価格を考えるとコンセプトを優先し過ぎたという感じなので・・・)

    ◆最後に一言
    これまで衛生面に不満があったという方には常に清潔にしておけるのでかなりオススメです。
    また、デザインや内部構造の派手さはありますが刺激や感触には派手さは無く意外とマイルドなオナホールなので
    マッタリ系でも楽しめる方にはちょっと変わっているので面白いかもしれません。

  • 裂ける事が無い

    2016/11/23 投稿者:伊達直人 おすすめレベル:★★★★

    見た目は、ものすごくカッコイイです。
    もともとTENGAシリーズはスタイリッシュでカッコイイのですけれど、所詮は使い捨てカップホール。
    格好良さにも、それなりの限界があると思います。
    しかし、このFIIP HOLEはTENGAシリーズ初の本格的なオナホなので、格好良さも段違いです。
    普通に部屋に置いていて、これがオナニーに使う道具だと気がつく人は皆無だと思います。
    部屋のインテリアや消臭グッズかなにかだと思うはずです。
    それぐらいスタイリッシュなデザインです。
    この点においては、オナホ界の革命であると言っても過言ではありません。
    オナホの世界もこのFILP HOLEの誕生により、また新しい一歩を確実に踏み出しました(笑

    匂いはほんのわずかありますが、そもそも嫌な匂いではありませんので、ほぼ無臭と言っても良いと思います。

    実際に触ってみた感触は、オナホ素材部分は肉厚でしっかりつくられているという感じですね。
    オナホ素材をプラスチックケースで包んでいるのですけれど、
    その包み方も格好良く、半分ぐらいはオナホ素材がケースから出ているのですが、その部分もデザインの一部となっています。
    ケースも丈夫でしっかりと作られています。

    挿入する前にケース(アタッチメント?)からオナホ部を取り出して、ひっくり返して再びアタッチメントに取り付けます。
    オナホ部をひっくり返す前は、本当にこれがオナニーグッズであることが感じられないデザインです。
    オナホ部をひっくり返すと、ようやく挿入口が見え、やっとオナホらしくなりますが、それでも、エロ0デザインです。
    私はこのエロ0デザインに大賛成です。
    エロデザインは大概の場合、耐久度の低下に繋がるからです。
    エロ0デザインのFILP HOLEは、おそらく耐久性も高いですよ。
    この点については後述します。

    ケースから取り出しと、オナホ部をひっくり返す前に、オナホ部分を半分づつに開きローションを塗ります。
    このオナホ部が真っ二つに開く事がこのFILP HOLEの最大の特徴になります。
    この半分に開く事はメリットどデメリットを含んでいると感じましたが、これも悪い点と良い点の所で書く事にします。

    真っ二つに開いたオナホ部にローションを塗り、再びオナホを閉じてひっくり返してアタッチメントに取り付ければいよいよ挿入となります。
    真っ二つに開いた時に、FILP HOLEの内部構造がかなり凝った複雑なデザインになっている事に気がつきます。
    ですが、これは私というよりは徳川さんの持論なんですけど、チンコは複雑な内部構造をしっかり感じ取れるような感度は持っていません。
    せっかく複雑に作られた内部構造は、開いたときに目で楽しむためにあると言った所でしょう。
    実際のFILP HOLEの第一印象は、大味なホールであると感じました。

    内部構造は、かなり凝っていますが、簡単に表現するとイボとヒダのコラボって感じですかねぇ。
    私は、どちらかと言うとイボホールの感触に似ていると思いました。

    締まりはというと。。。
    ここは特徴を持っていますね。
    タイプ的には非貫通に似たデザインなんですが、半分に開く訳ですからね。
    最初から裂けている訳です。
    ですから、非貫通ホール特有の気密性を生かしたバキューム力は発生しません。
    しかし、FILP HOLEには左右それぞれに3つのボタンがついており、
    このボタンを押す事で、空気を追い出しバキューム力を発生させることが出来るのです。

    よく観察するとわかるのですが、この3つのボタンは一枚の板でできているので、厳密には3つのボタンではありません。
    このボタン部を押す事で、内部のエアが追い出されある程度の締まりが出ます。
    とは言っても、あくまである程度です。
    ゲルトモや@15のような強烈なバキューム力とは比べようもありません。
    ですが、最初から半分に裂けているホールでこれだけのバキューム力を発生させるのは
    かなりがんばっている方なんじゃないかな?って思います。
    内部構造からの刺激と合わせると充分射精可能なバキューム力です。

    構造上で、似たホールは無いと思います。
    本格的にしっかりつくられているという意味では、名器の品格やフレッシュライトと似ていると思いました。
    しっかりつくられている分、重たいので気軽な気持ちで使うホールではないですからね。
    中型ホールでは最大級のランクになると思いますよ。
    値段も重さも。

    悪い部分は、オナホ自体から受ける刺激はそれほどでもないという事です。
    そもそも最初から裂けているホールですから、非貫通ホール特有のバキューム力を発生できない事と
    見た目を重視した内部構造は、気持ちよいという使用感に直接は繋がっていないからです。
    価格が高い事とオナホとしては重たい所も悪い部分と言えます。

    良い部分はものすごくありますね。
    まず、なんと言ってもスタイリッシュなデザインです。
    このデザインが気に入った人は十分に購入する価値があると思いますよ。
    オナホ界の革命であると言えるほどの特徴です。
    それから、最初から裂けているために、オナホ素材部分にかかる圧のために裂ける事が無い点です。
    つまり、普通のオナホなら使用中に裂けてしまう事がありえるのですが、FILP HOLEは最初から裂けているのですから、
    使用中にオナホ素材に圧がかかっても、最初から裂けている部分からその圧が逃げて、裂ける事には繋がらないであろうと推測できる点です。
    しかし、これは長い時間かけて検証した事ではないので、使用中に裂けてしまったとしても怒らないで下さいね。
    あくまで私のオナホ使用の経験から来る推測です。

    半分に開く事でメンテナンスが楽な事も良い部分です。
    洗うときは半分にバカッと開いて水洗いしてしまえば良いです。
    アタッチメント部分に開いたまま立てかける事ができ、そのまま、水分を乾燥させる事ができるのです。
    私は一人暮らしなので、この点は最大のメリットです。
    家族のいる人にとっては、日中放置できなければこの点はメリットになりえないかもしれないですね。
    使用していない時にケースに収容できる事も良い点です。
    おそらく、収納時に変形してしまう事もないでしょう。
    こういう点がオナホの良さで語られる事はほとんどないのですが、
    私のオナホハーレムに入っているオナホの中には、使用していない時に保存状態が悪くて変形してしまったものがいくつもありますよ。
    今はFILP HOLEのレビューを書いているので、ここで詳しくは書きませんけどね(笑
    FILP HOLEには3種類のローションが試供品のようなサイズでついてくるのですが、これも良い点だと思います。
    この3種類のローションは、それぞれ売られているローションの小さいサイズなので、
    この3種類の中で気に入ったものがあれば、そのローションを買えば良いですからね。

    いやぁ、商売が上手だなぁと感じました。
    転んでもタダでは起きないっていうのはこういう事ですね。
    ローションをおまけでつけることで商売してしまおうという発想です。

    使用感だけだと10点満点で8点といったところです。
    オナホハーレムに入れるレベルではないですが、ぎりぎり合格点って所です。
    実際使い捨てのTENGAシリーズよりは遙かに気持ちが良いですよ。
    デザインや新しいものを作ろうという発想力では10点満点以上をつけても良い傑作であると思います。
    この新しい発想を気に入った人はぜひ購入すべきではないかと思いました。

    先日アメトーークという番組で
    ケンドーコバヤシがこのFILP HOLEを「神ホール」と表現したようですね。
    FILP HOLEの宣伝としてはこれ以上ない表現だと思います。
    テレビでの宣伝ですしね。
    オナホのテレビCMなんか見た事ないですよ(笑
    一部のお笑い芸人には、TENGAはかなりの人気のようですね。
    きっと、彼らはもっと気持ちの良いオナホがこの世に存在する事を知らないか、
    もしくは、知っていたとしても知名度がないから話題にできないと思っているのでしょう。
    おそらく前者でしょうけどね。
    ぜひケンドーコバヤシに、名器の品格を使って貰いたいところです。
    どういう表現をするのかが楽しみです。
    「神ホール」よりも上のホールってどういうネーミングになるんでしょうね?

    テレビでも宣伝され、より知名度を増したTENGA最高峰のFILP HOLEに興味が出た人はぜひ購入してみて下さい。
    今までTENGAを一度だけ使って捨てていた人にとっては、
    洗えば何度でも使えるFILP HOLEは、結果的に安い買い物になるはずですしね。

  • しっかりとヌクことが可能です

    2016/11/23 投稿者:伊達直人 おすすめレベル:★★★★

    FLIP HOLEの第二弾です。
    FLIP HOLE BLACKですか。
    仮面ライダーブラックみたいでカッコイイですねぇ。
    ってことは、第一弾はFLIP HOLE WHITEになるんでしょうかね?

    見た目は、ものすごくカッコイイです。
    FLIP HOLEの時もものすごくカッコイイと表現しましたが、黒のフォルムは渋いですねぇ。
    型はまったく同じ物を使っている訳ですからカッコイイのも当然です。
    オナホの中では最もスタイリッシュな物になるでしょうね。

    匂いはほんのわずかありますが、ほぼ無臭と言っても良いと思います。
    実際に触ってみた感触は、オナホ素材部分は肉厚でしっかりつくられているという感じですね。
    オナホ素材をプラスチックケースで包んでいるのですけれど、
    その包み方も格好良く、半分ぐらいはオナホ素材がケースから出ているのですが、その部分もデザインの一部となっています。
    ケースも丈夫でしっかりと作られています。

    さて内部構造です。
    今回のFLIP HOLE BLACKもメンテナンスがしやすいように
    半分にぱかっと割れますから内部構造が目で見てはっきりとわかります。
    ホットパワーズのサイトで半分カットや四分の三カットをしてもらわなくても大丈夫です(笑
    自分の目で内部構造を見てみると、いやぁ、凝ってますねえ。
    見たこともないようなデザインがあちこちに散りばめられています。
    「まさに内部構造のデパートやぁ」って感じです。
    でも、息子はこの複雑な内部構造をリアルに感じ取れるかっていうと答えはノーです。
    私の持論ですが、息子はそんなに敏感なセンサーではありませんからね。
    私が使ってみたFLIP HOLE BLACKの使用感はキツ系オナホです。
    キツ系といってもキツすぎるという訳ではないですから本来のキツ好きの人にしてみたら物足りないレベルかもしれませんよ。
    しかし、ユル好きの私にとっては十分すぎる程の高刺激です。
    息子が痛いという訳ではありませんから、丁度良いキツ系なのかもしれないですね。

    悪い部分は、まずは価格でしょうか。
    結構な値段がしますからね。
    それから大きくて使いにくい所でしょうかね。

    良い部分は、刺激が強いオナホが好きな人にとってはキツ系のオナホだという点でしょうかね。
    そういえばTENGAシリーズは白は低刺激で黒は高刺激でしたっけ?
    このFLIP HOLEにも当てはまるのかな?
    それからしっかり作られたオナホだって所でしょう。
    オナホはジョークグッズなんて言って、その製品の品質から逃げている面もありますが、
    TENGAシリーズはしっかりと作られていますからねぇ。
    およそ裂けたりはしないと思います。
    悪い部分で高いと書きましたが、ずっと使い続けるならむしろコストパフォーマンスは高いと思いますよ。

    しっかり作られたオナホだという点を評価しつつも
    じゃあ気持ちよい内部構造を研究して作られたオナホかと問われると
    やはり見た目重視であることから10点満点で8点にしておくことにします。
    でも、見た目だけで使えないオナホって訳ではないですよ。
    しっかりとヌクことが可能です。

    スタイリッシュなデザインに惹かれる人や、メジャーなものが好きな人にお勧めします。
    私の大好きな@15は知らなくても、TENGAなら知っている人は多いと思いますよ。
    それだけ宣伝にお金をかけているって事でしょうね。
    芸能人でやたらTENGAをオススメする人が数名いますが、なにか事情があるのかもしれませんね(笑

  • 独特の吸い付き感

    2016/11/23 投稿者:俺の右手はオナホ臭い おすすめレベル:★★★★★

    ■ ハンドルネーム
    俺の右手はオナホ臭い

    ■ 使用グッズ名
    FLIP HOLE BLACK

    ■ グッズの見た目
    「スタイリッシュ&モダン」
    「ブラック・ビューティー」
    どこからどう見ても大人のおもちゃには見えません。
    カッコ良く、機能美溢れるデザインです。
    私ならグッド・デザイン賞をあげます。
    これを見て大人のおもちゃと分かる人は知っている人だけでしょう。
    女友達が遊びに来て置いておいても大人のおもちゃとは気が付きませんでした。
    外箱?もシースルーでFLIPホールが見えるようにデザインされている点から、
    これを作った方はデザインに自身を持っているということだと思います。

    ■ 素材について
    オナホールをプラスチックのケースに入れた物というか?
    大きなオナカップとでもいうべきか?

    外側はプラスチックなのでべた付きや臭いはありません。
    中身は若干の石油系の臭い。
    白FLIPと比較すると硬く弾力性も強くなっています。

    ■ 実際の使用感
    内部構造は幾何学的というか複雑な構造になっています。
    内部を触ってみると白FLIPと比べて2ランクほど硬くなっているのが分かります。
    しかもほとんどのセクションが鋭角になっているので見るからに刺激が強そうです。

    挿入口が狭く素材が硬くなっているので、
    とても挿入しにくくコチンがギンギン状態で、
    亀頭と挿入口にローションを付けないと入ってくれません。

    挿入してみると予想通り強めの刺激がコチンに来ます。
    ガリガリ?ゴリゴリ?
    とハッキリした刺激がありますが我慢できるゴリゴリ感です。

    挿入当初は硬く、刺激も単調で、
    何だかな~~
    という感じだったのですが、
    しばらく、ゴリゴリしてもらっていると・・・・・・
    何だか少し気持ち良い。
    コチンがゴリゴリ感に慣れてくるのか徐々に気持ち良く感じてきます。

    3ヶ所あるポイントがあるのですが、
    一番手前を押すと、ブシュ~~~~~と空気が抜けます。

    2番目を押すと・・・・・・何も変わりません。
    ちょっと締りが良くなる程度。

    3番目を押すと、ズボ~~~~~~っと、派手に空気が抜け、
    ジュルジュルと下品な音をたてながらコチンをしゃぶってくれる感触。
    もうこれは、洋物のポルノに出てくるお姉さんのエゲツない咥えっぷり。
    しかも、相当荒っぽいお姉ちゃんのしゃぶり方です。
    普通のホールのバキュームとは違い、
    空気が抜け圧力が掛かることにより吸い付く感じです。
    ちょっと荒っぽすぎるような気もしますが、
    このエグイしゃぶりつき方は今までに無い激しいしゃぶり方です。
    1と3を交互に押しながらストロークしてください、もう強力なしゃぶられ具合です。
    是非、お持ちの方は試してみてください。

    白FLIPでは、ここまで派手にしゃぶりついてはくれなかったのに・・・・
    多分、黒FLIPの方が内部素材が硬くなったため、
    挿入口の締りも強くなったのでバキュームの掛かり方が強くなったのでしょう。

    使用後の手入れもホールが開くのでとても簡単で清潔さを保つことが出来ます。
    乾かしておく姿もオナホールとしては、これ以上ないほどスタイリッシュです。
    私的には洗うときホールを空けた瞬間、
    白液の臭いをダイレクトに嗅ぐことになるので・・・・・ブルーになります。

    開くところの蝶番の部分がモロそうなので不安だったのですが、
    白FLIPは30回以上使用しましたが壊れることはなかったので
    黒FLIPも耐久性は高いと思います。

    ■ 選んだ理由
    白FLIPを持っているので比較してみたかったの選んでみました。

    ■ 悪い部分と良い部分
    悪い部分
    内部が少々硬いと思います。
    挿入口は今のまま硬めで、内部はもう少し柔らかい方が良いと思います。

    良い部分
    バキュームを超えるしゃぶりつき感、今までに無いしゃぶられ具合です。
    使用後の清潔感、手入れのしやすさに優れています。

    ■ 10点満点中、何点?
    9点
    オナホールとは思えないほどスタイリッシュなデザイン。
    独特の吸い付き感。

    ■ 最後に一言
    オナホールとは思えないデザインなので親と同居している人にお勧めです。
    使用後うっかりしまい忘れてもオナホールと分からないと思います。

    オナホールの手入れに不安を持っている方、
    使用後の洗浄もホールが分かれるので簡単に水で流すことが出来ます。
    乾燥もほとんど手間要らずなので簡単です。

    しっかりとした硬さと鋭角な構造によるハッキリした刺激。

    強烈なしゃぶられ感!!
    本当に強烈です。
    吸い付き方が半端ではありません。

その他のオススメ商品

赤TENGA(テンガ)5個セット

販売価格(税込): 3,711 円

白黒TENGA(テンガ)5個セット

販売価格(税込): 4,412 円

TENGA(テンガ) ホールウォーマー

販売価格(税込): 574 円

TENGA(テンガ) ダブルホールカップ

販売価格(税込): 1,020 円