ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2019年6月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2019年7月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

※赤字は休業日です

商品コード:
1-840

TENGA(テンガ) ダブルホールカップ

販売価格(税込):
1,020
販売価格(税抜):
945
会員様は 28 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: ご注文後、問屋に発注となります。商品によりお届けにお時間を有するものがございますが概ね3~7日程度となります。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
前から、後ろから、二つの快感を楽しめる
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
TENGA

商品説明

前から、後ろから、二つの快感を楽しめる!

<特 徴>
異なる挿入感を楽しめる2つのホールを持ったカップです。
ぎゅっと締めつける『ビターサイド』と、やさしく絡みつく『スイートサイド』。
片側づつ使うのが基本ですが、両側を一度に開封すれば、あなたを擬似3P体験へといざないます。(TENGA)

ダブルホールカップ TENGA(テンガ)
ダブルホールカップ TENGA(テンガ)

目指せ大当たり!!オナホガチャ

※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 挿入口が2つあってお得

    2016/11/23 投稿者:伊達直人 おすすめレベル:★★★★

    TENGAシリーズのレビューもこのダブルホールカップで5つ目となり、赤TENGAはこれで全部となりました。

    他のTENGA同様見た目はすごくオシャレなデザインです。
    およそオナニーに利用するとは思えない格好いい形をしています。
    エロ0デザインです。
    ダブルホールカップは全くの円柱形をしており、フタが上下に2つついているのが特徴です。
    この2つのフタを開けるとそれぞれにホールがあり、1つのホールで2つの違ったホールが楽しめるのがダブルホールカップの特徴です。

    オナホの中には貫通型で両方から挿入できるオナホや、非貫通型で裏返して使うと全く違うオナホになるものはありますが、
    2つの挿入口で違ったホールを楽しめるのは、このダブルホールカップだけだと思います。
    据え置き型の大型オナホでは膣の他にアナルに挿入できるものもありますが、あれとは違った発想ですね。

    TENGAシリーズはスタンダードなディープスロートカップ以外のカップでは、それぞれ個性的な特徴を持っており全く持って感心させられます。

    匂いはありません。無臭と言って良いです。
    プラスチックカップで出来た使い捨てカップホールなので、触ってみた感触は硬いです。

    さて挿入感なのですが、私はまず、ビターサイドからためしてみました。
    とてもキツイです。
    完全勃起だとなんとか挿入することができますが、円滑にピストン運動をすることができません。
    スイートサイドの方にシールが貼ってあり、そのシールをはがすと空気穴が表れます。
    空気穴を露出させると若干ピストン運動が楽になります。
    「ピーピー」という音がしますが、ピストン運動の際に空気が出入りするためです。
    空気穴を露出させてもピストン運動がとても楽になったとは言えないのでローションを足しました。
    多少は気持ちよくなってきましたが、やはりキツイ感じはいなめません。

    ビターサイドだけで一度逝ってからスイートサイドを使ってみようと思っていましたが、
    ビターサイドはきつすぎて逝けないようなので、スイートサイドの方も開封しました。
    スイートサイドはダブルホールカップを立てて保存していた時に上を向いているので、
    ローションが入り口の付近になく挿入が難しそうだったので、最初からローションを足して挿入してみました。

    スイートサイドはビターサイドに比べると若干キツさが軽減されています。
    しかし、やはりキツ目の刺激です。
    私にとって(1度目の使用感は)スイートサイドがビターサイドで、ビターサイドはハードビターサイドってところでしょうか。
    チョコレートで言えばブラックサイドという表現でも良いかよ思います(笑

    ローションを足したスイートサイドは中々気持ちが良いです。
    使用中にビターサイドと比べてみようと思い、改めてビターサイドに挿入してみると
    !!
    ビターサイドも最初に比べるとかなりゆるくなっています。
    少し考えてわかりました。
    スイートサイドのフタを開けたために、空気が入りやすくなったので使用感がゆるくなったのです。
    片方のフタを閉じたままだとキツすぎたので、ダブルホールカップは両方のフタをとって使用するのをお薦めします。
    キツ好きのホールが好きな人は、片方のフタを閉めて使えば、かなりのキツさを味わえます。

    私は、ビターサイドから開けてしまいましたが、スイートサイドを開けて、ビターサイドを開封しないで使えば
    キツいスイートサイドの感覚も味わえたのだと思います。

    多少ゆるくなったビターサイドが気持ちよかったので、ビターサイドの方で逝ってしまいました。

    時間を置いて再戦です。
    ビターサイドの方はカルピスが入ってしまいましたので、今回はスイートサイドのみの使用です。

    ビターサイドとスイートサイドを比べると、やはりスイートサイドの方が気持ちよいです。
    これは私がユル系のホールが好きなためです。
    しかし、スイートサイドの使用感はユルいかというとそうではありません。
    やはりキツ系の刺激ですが、キツい中ではユルい方だと言った程度です。
    スイートサイドでの使用はスムーズに射精に至ることが出来ました。

    使用後は分解して洗浄してみました。
    分解してみるとダブルホールカップは
    ・プラスチックカップ
    ・プラスチックのフタ(×2)
    ・挿入口についているスムースパット(×2)
    ・インナー
    ・インナーを包むスポンジ
    の5つの部品から出来ていることがわかりました。

    インナーを洗浄するときに分かったのですが、ダブルホールカップは若干のヒダはありますがイボメインのホールです。
    使っている時はTENGAの断面図がヒダのようだった事もあり、ヒダの刺激かなと思っていたのですがイボでした。

    ビターサイドもスイートサイドも同じような作りです。ビターサイドのほうが穴が狭く作られています。

    TENGAシリーズのインナーには、空気を出入りさせるために切り込みが入っているものが多いですが、
    このダブルホールカップのインナーには切り込みが入っていません。これは再利用には好都合です。
    インナーのみを簡易ホールとして使うことも可能ですし、再び組み立てて再利用する際の耐久度に優れていることになります。
    ダブルホールカップのポイントアップです。

    インナーのみを簡易ホールとして利用するとキツいホールから一転ユルいホールになります。
    これはこれで中々気持ち良いですよ。

    簡単な作りですから、再度組み立てることも容易です。
    インナーをスポンジにくるみ、まっすぐにプラスチックカップの中に戻してあげれば元通りです。

    使用感が多少ユルくなりますが、ユル好きの私にとってはこの方が好都合です。

    悪い部分は使い捨てカップホールは使い捨てなので割高な点です。
    しかし、1つのカップで2つ分使えることを考えるとそう割高ではないのかもしれないですね。

    良い部分はなんと言っても抜群の知名度がある所でしょう。
    SOD社タイアップのこの商品は、オナホやオナカップを知らない人でも知っています。
    芸能人でテンガをお勧めしている人も何人もいるぐらいです。
    それから、デザインが格好いい所です。
    赤と銀のストライプの模様はおよそオナニー用品には見えません。
    お部屋に置いていてもおしゃれです。
    上下両方から挿入できるリバーシブルなところも良い点です。
    フタを開けたりしめたりすると使用感が変わるところも良い点です。
    簡単な作りなので再び組み立てて再利用できる点も良い点です。
    インナーだけを簡易ホールとして使えるところも良いところですね。

    こう見ていくとダブルホールカップは良い点が多いですね。
    ディープスロートカップのレビューで一番のお薦めはディープスロートカップだと書きましたが、
    値段が高い事を除いて考えれば、ダブルホールカップの方がお得感があります。

    一度目の利用だけで言うと二つのホールが味わえますので、10点満点で7点にします。
    再利用まで考えると、簡単な作りなのでほとんど元通りに組み立てて再利用できますし、
    インナーだけを簡易ホールとして利用できる点から9点あげることにします。

    ダブルホールカップはTENGAシリーズの中ではちょうど真ん中の値段設定ですが、挿入口が2つあってお得なカップです。
    リバーシブルなカップに興味のある人は、ダブルホールカップをためしてみると良いと思います。
    再利用が簡単だったりフタの開け閉めで使用感が変わるので、TENGAでいろいろな使用感を味わいたい人にもダブルホールカップがお薦めです。
    一度の使用で捨ててしまうのはもったいないので、洗って何度も使ってみて下さいね。

その他のオススメ商品