ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2019年7月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※赤字は休業日です

ホパウドファンディング (ホットパワーズ的クラウドファンディング)
商品コード:
1-241

AIR オナびーと Take.2

メーカー希望小売価格(税込):
2,592
販売価格(税込):
1,836
販売価格(税抜):
1,700
会員様は 51 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: ご注文後、問屋に発注となります。商品によりお届けにお時間を有するものがございますが概ね3~7日程度となります。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
気泡入りの珍しいホール その2。某アニメのパロディで刺激は強め!
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
エーワン

商品スペック

サイズ 有効挿入部全長約10.5cm 
内部最大径約3cm
ホール種別 非貫通
付属品 ミニローション 
裏返し どちらとも言えない
弾力性 やや固い

商品説明

今が旬のアニメをパロディ!これは大丈夫なのでしょうか?あ、刺激は強めです★
 

なんだかとてつもなくかきふらいで京都アニメーションなホールが発売されました!
はい。これ、見たまま「けいおん!」ですよね。
昨年のアニメ放送からなにかと話題になっている作品なので
二次元やアニメ、漫画などに興味が無い方もそのキャラクターを目にしたことがあるかと思います。
「世界を救おうぜ!」的な内容ではありませんが、脳みそをカラッポにして見れるアニメなので好きだったりします。
と、いつも脱線して長文になってしまうのでさっさとパッケージをいじりたいと思います。


まず始めに「いい度胸してるな…」と言っておきたいですね。
数あるパロディ商品を見てきましたがここまでそっくりな箱絵は見たことがない気がします。
アニメ・原作と違うところといえば、取ってつけたようなネコ耳ですかね?可愛いからいいけど!
それでもtake.2なんて本物そのものです。
ベースがしっかり左利き用になっているあたり凄まじい気合いを感じます。
どちらかと言えば僕はtake.1の子の方が好きなんですが、
正直なところアニメの内容を知っているので両方ともエロとは結びつかないんですけどね。
まぁ、そもそもムギちゃんがいない時点で…いや、なんでもないです。


それではホール本体の説明に入ります。
ホールの色と内部構造以外はほとんど同じなのでいっぺんに説明しちゃいますね。
2つともホールの大きさは一緒で『13cm』と簡易ホールならではの長さになっています。
貫通系ではないので奥壁の底抜けが心配になる長さですよね。
しかし!このホールは奥壁がやたらと肉厚になっています。
つまり底抜け対策が出来ているということです。
無理に壊そうとしなければ多少勢いのあるストロークにも耐えられそうです。


take.1が白っぽい肌色。take.2がピンク色になっています。
ホールの色が違うので弾力も違うのかと思ったのですが、弾力もあまり変わらないようです。
『エアーin素材』ということなので凄く柔らかい感触を期待したのですが、予想を遥に裏切る硬さでした。
僕の思いはマシュマロみたいにふ〜わっふわっとはいかないのですねorz


見た目、主に外観はまったく同じといってもいいでしょう。どこから見てもオナホールです。
挿入口は普通の穴なんですが、ちょーっと粗い形成という印象を受けました。
匂いは少しありますが、このくらいのレベルだと全然気になりませんでした。
ベタツキも全然ありません。むしろサラサラです。
最近のホールは匂いやベタツキに気を遣っているので、これくらいは普通なんでしょうね。
そんな感じで各ホールの使用感を一つずつ綴ってみます(佐藤/10/5/12)

AIR オナびーと Take.2
ピンク色の澪ちゃんの使用感をレビューします。
アニメ第1期でかなりの人気があった澪ちゃんなので、
単純にtake.1よりも売れそうな気がするのは内緒。
そんな人気者の澪ちゃんに僕の希望・欲望・煩悩を挿入しちゃいます。
take.1での失敗を生かし、今回はゆっくりとストロークしてみます。…コリコリコリコリ。
素材が同じなのでこちらのホールも若干硬めですorz
しかしtake.1とは内部構造が違うのでゴリゴリした強すぎる刺激はありませんでした。


take.2は小さめの突起がたくさんあるような内部構造になっています。
普通にストロークしているとコリコリして少し刺激的です。
調子に乗って何度もストロークを繰り返していると、
おちんぽが麻痺したような状態になりました。
take.1よりも刺激が弱いので気が付きませんでしたが、
おちんぽにダメージが蓄積されているようです。
例えるなら『毒』です。4マス歩くたびにHPが1づつ減っていってしまうようなイメージです。
刺激が原因でなにも感じなくなってしまった僕の勃起したおちんぽ。かわいそうです。
でも泣いてなんていられません。このホールの使用感をオーディエンスに伝えなければ…


ここにきて得意のバキュームです。
これまでに培ってきたすべての技術を駆使して内部の空気を抜いてやりました。
するとどうでしょう。今度こそちゃんと気持ち良くなっているではありませんか!
take.1との内部構造の違いが大きく表れた瞬間です。
大味すぎない内部構造が不快にならない程度におちんぽを刺激!これくらいなら気持ち良いかも!
刺激の違いに納得しつつじゅぽじゅぽしていると、素材の硬さの片隅に一つの変化がありました。
ただがむしゃらな弾力があった素材が微妙に柔らかく感じたのです。
これが『エアーin素材』ってやつか!!バキュームで吸い付く内部構造が少し絡むような感触…
やっぱり素材が硬くて『エアーin素材』の秘められたパワーを引き出せてはいませんが、
発泡素材のピーチパイとはまた違った素晴らしい可能性を感じます。


take.1同様、使用&洗浄後の破損はありませんでした。
全体的に比較しながら使用しましたが、点数は7点あたりに落ち着きそうです。
『エアーin素材』の良さに気付けましたが、まだ使用感に大きな影響を与えられるほどではないようです。
今回のシリーズでは素材の硬さ故の刺激が大きなマイナスポイントになってしまいましたね。
素材に対する理想が高くなってしまったので酷評気味ですが、両方ともしっかりしたホールだと思います。
可能ならば『エアーin素材』でもっと柔らかいホールを造って欲しいですね。
ところで他メンバーの発売はいつですか?
ムギちゃんホールが完成したら1番最初にホッパ佐藤宛てに連絡くださいね!

本家ではかなりの人気者だった澪ちゃんです! 素材の大きさも弾力もTake1とほぼ同じです。
こちらもやはり少し挿入に手こずるかもしれません。 簡易ホールといった長さですが肉厚がマァマァあります。
中のツブはTake1より小さくなっております。 2本並べてみました。
断面図です。
エアーinの意味は無いのですが、素材が固めなので刺激派の方には受け入れられそうな気がします。

目指せ大当たり!!オナホガチャ

※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 無題

    2016/10/19 投稿者:◆北海道 伊達直人さんの体験談 おすすめレベル:★★★★

    AIRオナびーとの第二弾です。
    take.1はなかなか気に入ったのですが、take.2ははたしてどうでしょうか?
    take.1と比較しながらレビューして行きましょう。

    まずは箱絵です。
    相変わらず某人気深夜アニメそのものです。
    訴訟問題とかに発展しないのでしょうか?
    訴えられたら勝ち目はないレベルのクリソツですね。

    箱から取り出してみると、take.1との色の違いに目が行きます。
    take.1は肌色なんですけどtake.2はピンクです。
    まあ、オナホの色なんかどうでもいいのですが(笑
    私はtake.1の色の方が好きですね。

    色を除けば外観はよく似ています。
    同じ型なのでしょうか。
    そのそうな違うような微妙な感じです。
    金型の跡がついている所は同様なんですが、私のtake.2はtake.1以上に成型が悪いです。
    出来の悪いプラモデルのような、はみ出した部分があります。
    そのせいで使用感が悪くなっている訳でもないのですが、まあ、感じは悪いですね。

    匂いは若干ありますがそんなに気にはなりません。

    実際に触ってみるとtake.1よりも柔らかく感じます。
    なんのことはない、take.1よりも前半部分が肉薄なんですよ。
    これは使用感にも大きくかかわってくるポイントです。

    挿入したときの第一印象は前半部分の内部が広く
    ローションが漏れてしまったなぁってことでしたね。

    内部構造は相変わらずイボです。
    でもtake.1よりもイボは小さいのかな?
    内部構造の前半部分がtake.1よりも広くなっています。
    その部分には当然最初は空気がある訳ですから挿入はtake.1よりも難しいです。
    エア抜きをすると前半の広い部分がポンプの役割を果たすので
    バキューム力はtake.1よりも強く感じます。

    バキューム力を発生させたtake.2は、息子にぴったりとはりついてきます。
    この辺の使用感をどう感じるかでtake.1とtake.2のどちらを気に入るかって判断になるのでしょうね。
    私はtake.1の自然な使用感の方が気に入りました。

    悪い部分はまずは成型の悪さです。
    それから前半部分が肉薄になっており挿入も難しいことです。
    やはりオナホはある程度肉厚な方が使用感が良いですよ。

    良いところは耐久性が高そうなところと
    バキューム力が発生するところでしょうかね。

    10点満点でtake.1に比べて
    私には使用感が合わなかったので7.5点にしておきます。

    それでも耐久性は高そうですから、バキューム感が好きな人は
    一度買えば長く使えそうなので買ってみても良いと思います。

その他のオススメ商品

AIR オナびーと Take.1

販売価格(税込): 1,836 円

※廃盤 Ju-C AIR inner hole

販売価格(税込): 2,326 円

もぎゅっと!HUGボディAIR

販売価格(税込): 2,954 円

GENMU ORAL AIR ゲンム オーラルエアー

販売価格(税込): 6,426 円

※廃盤 HIPオナびーと

販売価格(税込): 7,160 円