ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019年1月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

※赤字は休業日です

商品コード:
a13-345

このいやらしい狭界でクチュクチュを!

メーカー希望小売価格(税込):
3,024
販売価格(税込):
2,177
販売価格(税抜):
2,016
会員様は 60 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: ご注文後、問屋に発注となります。商品によりお届けにお時間を有するものがございますが概ね3~7日程度となります。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
アクメプリーストが誘うキツキツの狭界!ウネウネ動く立体イボを全面に配置したオナホールです
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
チクワーク

商品スペック

サイズ 本体全長約13.7cm 
有効挿入部全長約11.1cm
付属品 ミニローション
匂い やや弱い
油分 普通
裏返し NG
弾力性 やや固い
重量 本体重量約250g
パッケージ込み総量約360g

商品説明

このいやらしい狭界でクチュクチュを!
このいやらしい狭界でクチュクチュを!

ダクネス推しです!!!!!アクア様ごめんなさい!!!!!!!!!!

「このいやらしい狭界でクチュクチュを!」
略して「このすば!」
あ、間違えた。
略して「このいや!」

でもごめんなさいアクア様とかどうでもイイんです。
私服?姿のめぐみんもめっちゃ可愛いんですけど、ぼくはダクネス一筋なんで…。
サキュバス回とか観ましたか?
あれでもう完全にダクネス推しが確定しましたよね。
変態的ドMってだけでも好みなのに、そこに実は純情な羞恥が加わる。
もう無敵ですわ。
なんでダクネスでオナホ作ってくれなかったのチクワークさん!

そういえばチクワークの広報「りんこちゃん」ですが、
彼女の挨拶がめぐみんのセリフをもじったものでしたね(伏線回収)
https://twitter.com/chikuwork
でも「このすば!」が最終回迎えたのでもう使われないかもですね。
あとどうでもいいけど、りんこちゃんに闇しか感じなくておじさん心配です。
さすが爆裂広報。


というわけで「このいや!」の話に戻ります。
オナホの話も一応しておきますね。

2016年3月発売の「このいやらしい狭界でクチュクチュを!」と「だがおかす」ですが、
オナホを触って使ってみた感じ、今までの素材と違うぽい印象を感じましたね。
工場を変えたのかも?

ただ使用感の方向性は相変わらず若者向け、つまり刺激は強めです。
今回もゴシゴシとシゴく系のオナホですよー!!

匂いや油分、さらさら加減は最低基準をクリアされております。
特筆する事は無いですね。
弾力については張りが割とある感じですね。
これがゴシゴシとシゴいて!という所以です。

同時発売の「だがおかす」と同じ素材と思われる「このいや」ですが、
内部構造が違うとやはり感じ方も結構変わってくるものですね。
どちらかというと「だがおかす」の方が少しだけ刺激がマイルドになっております。
内部が少し広くなっているのかもしれません。
「このいや」はもう少し刺激的ですね!


内部は小さい突起が沢山生えております。
結構、特徴的で面白い突起ですね。
この突起は思いきり主張してくるわけではなく少し脇役です。

主役は締まりですかね。
手を離すとオナホがスッポ抜けるなかなか活きの良い締まりです。

突起で少しコリコリしつつも、途中で思い切り狭く?なるような部分にカリが強く擦れます。
「だかおかす」でも見られたカリ殺しですが「このいや」の方がもう少し強いです。

ドルルルゴリッ!ルルル…って感じです(わからん

とにかくゴリゴリとシゴきたい若者向けのオナホって感じですかね。
時間をかけてマッタリねっとり楽しむ大人の世界はもう少し先にしましょう。
短時間で強烈にシゴくならコレ!(とくっち)

star3

このいやらしい狭界でクチュクチュを!
匂いと油分は抑え気味。
このいやらしい狭界でクチュクチュを!
張りと弾力のある素材です。
このいやらしい狭界でクチュクチュを!
全長約13.7cm。サイズを500mlペットボトルと比べてみました。
このいやらしい狭界でクチュクチュを!
このいやらしい狭界でクチュクチュを!
入口を広げると、シンプルな横ヒダがベースになっていることが分かります。
このいやらしい狭界でクチュクチュを!
入口に向かって生えたイボや逆立ったヒダなど、内部を広げてみれば意外と凝った構造になっています。
このいやらしい狭界でクチュクチュを!
途中で膣道が狭くなるゾーンで本体を握れば、より狭くなって良い感じにカリがひっかかります。

このいやらしい狭界でクチュクチュを!

動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。  

※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 固めだが音は気持ち良い

    2018/11/29 投稿者:神威 おすすめレベル:★★★

    「この素晴らしい世界に祝福を」のアクアをモデルとしたパロディオナホで、「このすば」ネタで使うのであれば申し分ないデザインだと思います。
    オナホ自体は、意外と固めの素材でできており、近年の柔らかいオナホ素材の風潮の中で考えるとかなりハードな部類に入るのではないかと思います。
    伸縮性もそこまで高くないので、愚息を挿入するとゴリゴリとした高刺激が楽しめるオナホとなっていました。正直言って最初のは方は少し痛いくらいの方さだと思います。しかしながら、何回も使っているうちに次第に愚息にマッチするかのような柔らかさになり、不思議な気持ち良さがあるように思いました。
    かなり不思議な感覚ではありますが、使い慣れると意外と病みつきになると思います。
    また、挿入口が意外と広くなっているためなのか、扱く度にぎゅっぽぎゅっぽと大きな音が鳴り、何となくいやらしい感じで悪くなかったように思います。
    ただ、パッケージ説明にあるサイドの出っ張り部分はあくまで飾りという感じで、パッケージ通り押してみましたが特に変化はなかったようで残念でした。
    個人的には何となく気に入っているオナホですが、最初が固い方なので初心者向けではないのと好みが分かれるだろうということで星3つといたしました。

その他のオススメ商品

※廃盤 だがおかす

販売価格(税込): 2,177 円