ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019年1月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

※赤字は休業日です

商品コード:
1-065

OL名器物語

メーカー希望小売価格(税込):
7,992
販売価格(税込):
6,458
販売価格(税抜):
5,980
会員様は 179 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: ご注文後、問屋に発注となります。商品によりお届けにお時間を有するものがございますが概ね3~7日程度となります。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
名器の証明003扱いの新商品です。OLと淫熟が同時発売!
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
日暮里ギフト

商品スペック

サイズ 有効挿入部全長13cm
ホール種別 非貫通
付属品 ミニローション 
匂い 普通
油分 やや強い
裏返し NG
弾力性 やや柔らかい

商品説明

名器の証明003とも言える今作は、2タイプが同時発売となりました!



名器シリーズもこれで4作目ですね。いや、正式には9作目くらいですかね。
品格、称号、誘惑、挑発、実感、たまご、証明…
色々ありすぎて何が何だか良くわかりません。
実際には品格が大ヒットして、そこからのスタートみたいなものかもしれませんが。

今回は「OL名器物語」「淫熟名器物語」という名前になっており
「名器の証明003」にはしなかったんですね(何故今頃になって名器物語!?)
その代わり?かは不明ですが「名器の誉」なんて商品も発売したりして
名器シリーズ乱発しまくりです。商売上手の日暮里ギフトさんですね〜。

素材はいつもの甘い香りの素材です。
現在は品格も証明001も、かつての粘度臭い素材から、この甘ったるい素材に変更されております。
素材も昔より柔らかくなっておりますね。サラサラのパウダー仕上げです。

OL名器物語も淫熟名器物語も同じ素材を使用しているので素材の触り心地は同じです。
使用前から使用感の想像がついちゃいますね。
肉厚なのはシリーズ共通で、指を入れた印象はOLより淫熟の方がマッタリでした。

実際の使用感ですが、使用前に想像がついた通り、やはりマッタリでしたね〜。
最近で言えば、つぼみニューエイジスーパー小名器を肉厚にしたような感じでしょうか?

ただ、淫熟物語よりは締まり感があります。
OLさんで若いから意識してそう作ったのでしょうか?
2本とも使用感が同じだったら残念と思っていたので、これはホっとしましたね。
基本的にマッタリとしたリアル感を保ったまま、なめらかに優しい大味のコリコリ感が
なんとな〜く刺激として伝わってくるので、こちらの方が万人受けするかな?

有名シリーズなので使ってみたいけど、あまりにもマッタリしすぎていたら…
そう思ったらOL名器物語を選択されると良いのではないでしょうか?
どちからというと若いオマ○コを味わいたいならコレです。
10点満点中9点とします(とくっち/09/7/30)

star5

OL名器物語
OL名器物語 OL名器物語
働くオンナOL名器物語のパッケージでっす! 淫熟、OL、誉、同時発売の3種類を並べてみました。
OL名器物語 OL名器物語
肉厚で大きめのボリュームです。品格より少し小さいかも。 左:OL名器物語  右:名器の誉
OL名器物語 OL名器物語
素材が非常に柔らかく挿入も簡単に行えます。 全長は16cmで気のせいか淫熟名器物語より若干短いかも。
OL名器物語 OL名器物語
サクっと切って開いてみました。 1/4カットでございます!なんかクネクネしてますよね。
OL名器物語 OL名器物語
断面図です。相変わらず複雑構造です。マッタリしてますよ。 左:淫熟名器物語  右:OL名器物語
OL名器物語
切って指で広げたところをUPにしてみました。ヒダや突起が不規則に配置されており、マッタリの中にもほんのり刺激があります。
↓メーカー製作動画 ※音が出ます※↓

※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 無題

    2016/09/28 投稿者:北海道 伊達直人さんの体験談 おすすめレベル:★★★★★

    箱絵はアダルトDVDメーカーのプレステージ、働く女27の斉藤瑠唯さんですね。
    いやぁ、このプレステージってメーカーも上手い商売をする会社ですよ。
    斉藤瑠唯さんは早乙女ルイって名前のAV嬢なんですけど、プレステージはわざとAV嬢の名前を隠します。
    こうする事で素人感を出すわけですけど、この商法が見事に大当たりして見る間に人気メーカーになってしまいましたからね。
    オナホ業界としても学ぶべき点があるかもしれません。
    斉藤瑠唯さん、とっても可愛らしい子ですね。
    今度、働く女27観てみなくっちゃ(笑

    さて、そろそろOL名器物語のレビューをはじめなくては。
    淫熟名器物語のレビューにも書いたんですが、私、とっても困ったんですよ。
    というのはOL名器物語の使用感と淫熟名器物語の使用感が似通っているからです。
    どちらも同じ素材で作られていますので使用感が似通ってしまうのは仕方のない事なんですけどね。

    見た目は筒型の非貫通中型オナホです。
    重さは550gの重量級です。
    淫熟名器物語と比べると、挿入口方向からまっすぐ観ると桃のようなシルエットになっている事が印象的です。
    挿入口付近の女性器が大人しいデザインになっている所も差別化なんでしょうね。
    淫熟名器物語の方はお世辞にも清楚ってデザインではないんですが、人妻ってイメージを商品化するとこうなるんでしょうね。
    って事は、OLのイメージは清楚なのか。

    匂いは甘ったるいです。
    私は甘い匂いが強いと思ってはいるのですが、匂いが強すぎて使用感が悪くなる程ではありません。

    実際に触ってみるととても柔らかいです。
    OL名器物語の肉厚感とこのとても柔らかい素材は
    ベストマッチで、とっても使用感の良いオナホに仕上がっています。

    内部構造はリアル構造とでも言いましょうか。
    本物の女性の内部を再現したって感じです。
    淫熟名器物語に比べると小さなイボが少なく大きな突起があります。
    使用感はまったりですが、淫熟名器物語と比べるとOL名器物語の方が若干キツメです。
    これはOL名器物語の方が内部構造に大きな突起があるためだと思います。
    キツメとは言っても超マッタリです。
    おかしな事を言うなと思われるかもしれませんが、
    淫熟名器物語のほうがよりマッタリしているためで
    どちらもとてもマッタリしたホールなんです。

    悪い所は特にありませんが、しいてあげると淫熟名器物語と使用感が似通っているところでしょうか?
    変な事を悪い点にあげましたが購入する人にとっては深刻な問題です。
    箱絵の女の子の好みで選ぶぐらいしかポイントがないですからね。
    どっちの子も可愛いのであとは好みの問題です。
    オナホの方も箱絵の女の子と同じぐらいどっちもレベルの高いオナホです。
    どっちを選んでも後悔はないと思います。

    良い点は、肉厚感と柔らかい素材が良く合っている点でしょう。
    名器の品格と比べてもOL名器物語の方が柔らかくなっています。
    名器の証明シリーズと比べると素材的には同じ物かもしれませんが、
    OL名器物語の方が使いやすい重さになっている点において使用感が勝っていますね。

    10点満点で10点をあげることにします。
    オナホに逝かされることがなくまったりと長い時間使える理想的なホールです。

    長く使っていて息子が痛くなるって事もないでしょう。
    とても良くできたホールなので、まったり好きな人にぜひ試してみて貰いたいです。

その他のオススメ商品

淫熟名器物語

販売価格(税込): 6,458 円