ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です

商品コード:
1-1702

オンナノコのダンジョン

メーカー希望小売価格(税込):
10,497
販売価格(税込):
6,976
販売価格(税抜):
6,460
会員様は 193 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: ご注文後、問屋に発注となります。商品によりお届けにお時間を有するものがございますが概ね3~7日程度となります。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
ピストンするたびに膣道が異なる!!3つの入口から、計6つの膣道が楽しめる大型ホール。これまでになかった、冒険心溢れる新構造です!
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
マジックアイズ

商品スペック

サイズ 本体全長約18.4cm 
有効挿入部全長 膣約13.9cm、アナル約12.1cm
ホール種別 非貫通
付属品 ミニローション
匂い やや弱い
油分 普通
裏返し NG
弾力性 普通
重量 本体重量約1230g
パッケージ込み総量約1450g

商品説明

オンナノコのダンジョン
オンナノコのダンジョン
オンナノコのダンジョン
オンナノコのダンジョン
マジックアイズといえばイノベーション

そんな言葉が思い浮かぶほど斬新な企画でオナホ界に改革を起こしてきたメーカーさんというイメージです。
JARAの2015年上半期のベストグッズにも選ばれた骨入りオナホ「解体新書」は記憶に新しいです。
そんなイノベーターであるマジックアイズが今回ぶっ放してきたのが「オンナノコのダンジョン」です。

ダンジョンと言うだけあって、内部構造がダンジョン!?
え?どういう事だ?と思ったら、まさかの内部構造が6つも存在しちゃうダンジョン的なオナホwwwww
良くも悪くも思い切りましたよね。
よくぞここまで…。

この多構造には迷宮ギミックと名付けられております。
侵入するたびに感触が変わる?という言葉にワクワク感を覚えます。

これだけ多彩な構造を有するボディですから大きいサイズになります。
重量はおよそ1100gで女体の上半身のような所謂トルソー型の形状です。
イラストのお姉さんと違ってオナホはYOUJYOぽい形状ですね。
昔はマジックアイズといえば炉利メーカーとして頑張っておりましたが、
最近のオナホ界は少しずつ世知辛い世の中になってきているのでお姉さんのイラストが増えてくるのでしょうか。
二次元くらい、グッズの世界くらい、夢を見ても許される世の中であって欲しいものです(^o^;)


素材は優秀な仕上がりとなっており、匂い、べとつきが抑えられております。
油分は普通ですね。
弾力は柔らかすぎず固すぎず適度なバランスを維持。

腰振りがメインの楽しみ方と思われますが、手で使うなら両手で持って使いましょう。
両手なら案外疲れずに結構楽しめるものですよH(^_^)P


さて迷宮ギミックでは6つの構造を楽しめると書きましたが、挿入口はその半分の3つとなります。

上の穴 → 深い溝
真ん中の穴1 → Pスポット
真ん中の穴2 → 奥突きポケット
真ん中の穴3 → ワインディング
真ん中の穴4 → スパイラル
下の穴 → 縦ヒダ

という構成となっており、真ん中の穴の中で多構造になっているのですね。
また、真ん中のスパイラルの穴と、下の縦ヒダは奥で道が繋がっております。
これは「すじまんくぱぁココロ」で使われていた技術ですかね。

いやしかし…冷静に考えるとこんなに膣がある女性って…人外枠ですかねwww

ではそれぞれの穴の使用感を簡単に書いていきます。

上の穴
→挿入が簡単、締りは普通、ほどよいヒダ感。
定番の横ヒダを楽しめるという意味で一番安定しているかも。

真ん中の穴
→正直どの穴に挿入しているのか把握は出来ませんww
締まりはイマイチですが肉厚感がパないですね。
肉!肉!肉!にぎゅっとされる感触がとても良いです。
真ん中のどの穴かはわからないけど…。
いろんな穴に進もうと思ったら、かなり意図的に息子の向きを変えて突く場所をコントールしないと、
自然に任せていたら全部は楽しめなさそうです。
違う穴に入ろうとした時にカリに引っかかるアクセント刺激が気持ち良かったです。

下の穴
→アナルを意識してか入り口が小さいです。
内部は縦ヒダよろしく低刺激ですね。つるつるに近い感触かも。
でも真ん中より締まるような気がしました。
真ん中の肉厚感とは別モノの感触ですね。
多構造ですが肉薄に感じることはありませんでした。


まとめ

・6つ全てを楽しめないにしても最低3構造は確実に把握して楽しめるので、
33パターンの快感が楽しめる腰振りオナホと考えたらアリだと思います。

・これだけ穴があるのに肉薄部分が無かったのは好印象。

・皆さん予想していると思いますがメンテナンス性は非常に悪いです。
洗浄はまだ何とかなりますが問題は乾燥ですかね。
ここは「ふき取り棒」とか使って頑張るしかないかと…。

・斬新さとチャレンジ精神に★5つ、コンセプトの実現度で★3つ、気持ち良さで★4つ、メンテナンス性で★1つ、
と考えると総合的に★3〜4の間くらいですかね(とくっち)

star3

オンナノコのダンジョン
ロールプレイングゲームのようなダンジョン探索ができるオナホ!
オンナノコのダンジョン
お腹がぷっくりと膨らんだボディ。
オンナノコのダンジョン
腰のくびれや背中の反りがあるので、持ちやすく安定しやすいです。
オンナノコのダンジョン
大型ホールですが、固すぎない弾力です。
オンナノコのダンジョン
全長約18.4cm。サイズを500mlペットボトルと比べてみました。
オンナノコのダンジョン
マジックアイズといえばすじまん。恥丘もぷくっとしていて幼女感があります。
オンナノコのダンジョン
上部は尿道で、その下が膣の入口です。
オンナノコのダンジョン
アナルを含めれば3穴に挿入できます!!
オンナノコのダンジョン
尿道はミゾの深いヒダ構造。ペニスをジョリジョリと擦ります。
オンナノコのダンジョン
3又に分かれる「迷宮ギミック」の様子を見ていきましょう。
オンナノコのダンジョン
2又目の断面まで見えるところまで、さらに開いていきます。吸い付く粘膜感が気持ち良い!
オンナノコのダンジョン
3又目までも開きました。子宮口をイメージした膣肉ヒダや無印次元ゾーンなど、多彩な構造が待ち構えています。
オンナノコのダンジョン
アナル側まで開きました。アナルは膣道の1つとU字につながっていて、水が流れるメンテナンス用の脱出口にもなっています。
オンナノコのダンジョン
3つの挿入口から6つの道が楽しめます。分岐で亀頭がひっかかる時もなかなか快感ですよ。
オンナノコのダンジョン

オンナノコのダンジョン

オンナノコのダンジョン

 

※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

オンナノコの解体新書

販売価格(税込): 9,720 円