ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です

商品コード:
1-1387

※廃盤 野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください>

メーカー希望小売価格(税込):
9,504
販売価格(税込):
7,344
販売価格(税抜):
6,800
会員様は 204 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
商品概要
ロリ系AV女優・野宮さとみちゃんのマ●コの形、内部を完全再現しました!大重量なので腰振りもばっちり!!
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
日暮里ギフト
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品スペック

サイズ 有効挿入部全長約11.6cm
内部最大径約1.7cm
ホール種別 非貫通
付属品 野宮さとみの淫臭ローション(100g)
匂い 弱い
油分 弱い
裏返し NG
弾力性 固め
重量 約1920g
その他 ※こちらの製品は廃盤となりましたが情報閲覧のためにページを残しております

商品説明

野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください>
マ●コの再現度の高さだけで興奮できる!
野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください>

野宮さとみ
 

生年月日
 
1992年12月14日
出身地 群馬県
身長 160cm
スリーサイズ B86(F)・W57・H88cm
タイプ ロリ系女優
趣味 お菓子作り、スポーツ
デビュー 2012年11月
ビデオメーカー・kawaii専属女優として

エロの魅力のほとんどは見た目。
特にAV女優をフィーチャーしたオナホだと、よけいにその点はシビアに要求されます。

パッケージに人気女優を冠せば、
肝心のホールはいい加減でも売れる…
そんな甘い話はありません。

ただただ、供給過剰な商品群に埋もれるだけ。
作るだけ損というものです。


さて、日暮里ギフトさんの「陰部完全レプリカ」シリーズ。
い くつか商品がリリースされている中で、
ホッパで取り扱っているのは「えりりかの淫部完全レプリカ!」。

レビューを読んでもらうと分かるように、いろいろ残念な代物でした。
熟女女優・風間ゆみバージョンも発売されていますが、
えりりかがよほどダメだったのでしょう、取り扱っていませんでした。


しかし、 野宮さとみちゃんバージョンは取り扱います!
なぜか。「次回の取り扱い参考アンケート」で人気だったからです!

でも、いざ仕入れてみると、 えりりかの欠点を克服し、
パワーアップしているので結果的には良かったです。ありがとう。

野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください> 野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください>
今回は気合が入ってます!! ローションとDVDが付属されています。
野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください> 野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください>
コ再現の様子が収録されています。 大重量の本体。リアルすぎるマコの造形。

この手のホールの最大の特徴であるマコの再現度ですが、
写真を見て一目瞭然。着色がなされていません。

えりりかの最大の失敗はここにあったと言えます。
なにせ、入り口に「着色料というかなんというか、変な粉?(チョークの粉みたいです)」が
べったり張り付いているため、チンコがピンク色に染まってしまうわけです。

これでは萎えます。
というか、リアルにしようと思っての着色が、
逆にチャチくしてるからダメだったんですね。


色が付くとグロさという意味でのリアル度は高まります。
と同時に、その部分が異様に強調されてしまうのです。
ドヤ顔でこられると、「本当に?」という疑念が頭をよぎるわけです。

そもそも、色には赤・青・黄の三色しかないのは皆さん知ってることですね。
この三色の配合具合を操作して、いろんな色を表現するわけです。

ここに落とし穴があります。
たった三色で自然の色を完全に再現するなんて不可能です。
自然の色は単に色彩だけじゃなく、光彩などいろんな条件が付与された上で成立するものだから。


はい、これで「再現」というのミッションは崩れてしまいますね。
今回はその轍を踏まないように、マコ表面の着色はなされておりません。

コは素材の肌色に紛れてしまっています。
これが成功の秘密ですね。
色が付いてないと、マジマジと細部を見渡して、
どの辺がリアルなのかを確かめようという気にさせられるからですね。

左右非対称な小陰唇。
軽く開いた膣口。
アナルの窪み具合。

それらに説得力を持たせる陰毛&陰部の微妙なシワシワ。

なるほど、確かに精巧な造形だなぁ、
野宮ちゃんのマコはこういう形をしてるんだなぁ、

とその形に目を奪われて納得できるわけです。


つまり、こういったホールでは、
何を再現して「本当らしさ」を醸し出すのが大事なわけです。
その演出のためには、上手に嘘を散りばめる必要があります。

今回の場合で言えば、色がそれに当たります。
色を表現していない=再現力が不足、嘘ついてるということになります。
でも、造形がとことん本物だから、その嘘が気にならないわけです。
というか、造形力の高さがその嘘を凌駕してなかったことにできるんですね。

ひとつのでかい本当があれば、
その他の小さな嘘は、むしろ本物により注視させ、
引き立てさえするわけです。

野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください> 野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください>
両側面は平ら。安定感があるので腰振りOK! アナルもしっかり再現。穴は開いていないのでご注意。
野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください>
数の子天井の持ち主という野宮ちゃん。ツブツブでその感じを再現しています。

つまり、このオナホの「本当らしさ」は、
本当と嘘の絶妙なバランスが支えるマコの再現度に集約されると言えるでしょう。

この点さえ押さえていれば…
・四角く切り出した本体が本人の1/1スケール
・1.9kgの大質量。側面が平らだから腰振りはもちろん、騎乗位もOK!
・内部の膣圧と数の天井のイボイボも再現しました!


ということも、すんなりと「そうなのか!!」と納得できるんですね。

正直、これら全てが本当だとは僕たちも思ってない。
特に、内部の「再現」は謳い文句以外の何ものでもないですね。
そして、本人の局部を触診して確かめることが叶わない以上、受け入れるしかない。


でもですよ、表面的であってもマコの見事な造形が、
その他の嘘を飲み込んで説得力を持たせてしまうんです。
それくらいの威力があります。

形がいかにリアルかは、付属DVD「快感(あじ)くらべ」を見れば分かります。
これは、野宮さとみちゃんの局部再現の一部始終を収録したDVD(40分)。
そこには、ラテックス?で局部を型取りするシーンが登場します。
型取りしたらそっくりになるのは当然。ちゃんと再現してる証明として機能しています。

だからこそ、AV男優がマンコを計測して膣内を触診。
そうして出来上がったホールと本人のマンコに挿入して、
いかに感触が同じかを伝えるというネタも許容できるわけですね。

ここにも、ひとつの本当がたくさんの小さな嘘を許容するという
業が見受けられます。


このような過程で再現された野宮さとみちゃんのホール。
ここには確かに「本物」があると思いましたよ。(ふじ/2013/9/4)

野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください>
肉厚たっぷりなので、どかどかピストンしても大丈夫。

 

野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください>

野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください>

野宮さとみの淫部完全レプリカ<私をオナホにしてください>

※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品