ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

  • 商品カテゴリー

商品コード:
1-1662

ぷにあなSPDX

メーカー希望小売価格(税込):
27,000
販売価格(税込):
16,178
販売価格(税抜):
14,980
会員様は 449 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: ご注文後、問屋に発注となります。商品によりお届けにお時間を有するものがございますが概ね3~7日程度となります。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
「ぷにあなDX」の進化版!!重量約4kg、トルソー型になりました。骨格が入っているので、どんな体位でも安定したプレイが可能です!
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
エグゼ

商品詳細

サイズ 長さ:385mm 高さ:179mm 幅:250mm
ホール種別 非貫通
付属品 エクセレントローション15ml 
匂い 弱い
油分 普通
裏返し NG
弾力性 柔らかい
重量 約4kg

商品説明


ぷにあなSPDX
ぷにあなSPDX
 

据え置き型の大人気ロリ系ホール・「ぷにあなDX」の進化版!!

据え置き型の大人気ロリ系ホール「ぷにあなDX」の進化版!!

「ぷにあなDX」といえば、柔らかなボディ、突き出たお尻、膨らんだイカ腹が特徴でしたね。
見事にロリ好きを捉え、大人気商品となっています。

その後に発売された「ぷにあなDX はーどエディション」も人気商品ですが、
こちらは素材がやや硬くなった他は、「ぷにあなDX」と仕様はまったく同じでした。

今回は、万を持しての正式な続編です。
「SPDX(スーパーデラックス)」ということで、
これまでのファンならずとも注目商品になっていますよ。

金色に輝くパッケージは、室内照明を反射してキラキラと輝く非常に美しい。
シリーズを通してぷにあな絵師のmaruku氏が手がけたもので、高級感が漂っています。
氏は本体のデザインを担当されていますが、
これから説明するようにかなり気合の入った出来になっていますよ。

ぷにあなSPDX

ボディはお腹から上、首下までが追加されたトルソー型になっています。
ここがまず前回までとの違いですね。
それに伴い、重量も約4kgにボリュームアップ。

大きさに比例してある程度の油分はしょうがない。
でも使用時にストレスを感じるほどのものではないのでご安心を。
ニオイに関しても同様です。

横から見るとイカ腹は控えめになりましたが、
造形されたちっぱい、くびれ、うっすらと浮き出たあばらの感じを考えると、
総合的なロリ度はむしろ上がったと言えるのではないでしょうか。
成長途中の幼女感が良く出ています。

素材は「ぷにあなDX」と同じく柔らかい中にもプニプニと弾力があるもの。
この中には“高弾力骨格シリコン”でできた、立体的な骨格が入っています。
最大の特徴はここにあります。

ぷにあなSPDX

コリコリと硬度のある骨格は、
鎖骨から下、あばら骨と腰骨までがしっかりと作られています。
本体から浮き出たあばらの正体はコレ。

骨格があることで柔らかな素材に芯が通り、
まっすぐ立たせたり水平にしてもグンニャリ垂れ下がらないのですよ。

トルソー型ホールの魅力は、
腰振りはもちろんのこと、
騎乗位や後背位といったいろんな体位でプレイすることですよね。

多くのトルソー型ホールは、
どうしても自重によって支点からダラリと垂れ下がります。
それは大型ホールの宿命だ、しょうがない!
と思われていたのですが、添え木のような画期的なアイデアを採用することで、
この難点を乗り切ったのです。

骨格が抜群の安定感を生み出しますので、
騎乗位も存分に楽しむ事が可能です。

正常位、後背位での安定は言うまでもありません。
「ぷにあなDX」ではお尻を横から押さえて固定する必要がありましたが、
骨があるので、腰のくびれや脇腹を優しく持つだけで容易にピストンできます。
持ちやすくなったことで、挿入角度に微妙な変化をつけて、
よりリアルセックスに近いプレイを楽しむ事ができます。

それでいて、骨格はお腹、お尻、鎖骨には入っていません。
なので、指で押さえると部位によって沈む度合いが違います。
腰から背中にかけての感触はかなり人間に近く、
固いところと柔らかいところが違うという感触のリアルさも楽しみポイント。
ちっぱいの下にはあばらがありますが、素材に厚みがあるので骨格の影響がありませんよ。
いつまでも体を撫で回して悦に入っちゃって!!

もうお気づきの方がいると思いますが、
骨格の採用という大発見は、
実はマジックアイズさんの「オンナノコの解体新書」が先行しています。
これまでになかった仕掛けということもあって、
発売以来かなりの売れ行きです。

つまり、「ぷにあなSPDX」はライバル商品となるわけですね。
「解体新書」の人気にブレーキをかけることができるのでしょうか。
注目したいと思います。

ぷにあなSPDX
ぷにあなSPDX

さて、挿入口はぷっくりと恥丘が盛り上がったすじまん。
ロリホールの常識ですね。
膣とアナルの2穴挿入がOK。
こちらも大型ホールの常識を踏襲しています。

「ぷにあなDX」とは違って非貫通仕様なので中出しが楽しめるようになりました。

なお、2つの道は奥でU字につながっています。
この点は他の大型ホールと違うところです。

これによって流水が膣とアナルを循環するので、洗浄が非常に楽です。
ローションを入れすぎても漏れてくることがないです。

洗浄は楽ですが奥に水が残りやすいので、
ふき取り棒」でしっかりと拭い取ってください。
メンテナンスにはやはり時間がかかりそうです。

ぷにあなSPDX

内部構造についてですが、膣は2重構造になっています。
そのせいか粘膜感があり、ニュルニュルとしたイボの感触とあいまって
膣道がねっとりとペニスに絡みつく挿入感。


加えて、膣周りの骨格が柔らか素材をギュッと固める感じになるので、
強めの締め付けが味わえます。


単一素材のアナルは打って変わってまったり挿入感。
ヒダ突起となっていますが、穴がストレートなので摩擦は少なめ。
お尻には骨格が入っていないので、ふわトロな素材そのものに包まれてる感じです。
ロングプレイを楽しみたい方はこちらをおすすめ。


前からでも後からでも、立てて使ってもボディが安定し、
ピストンしやすい「ぷにあなSPDX」。


お値段は結構しますが、
このレベルの幼女ボディはなかなかないです。
ヤバイ欲求をお持ちの方は、
ぜひハイクオリティなオナホで解消しましょう!!(ふじ)


ぷにあなSPDX

ぷにあなSPDX 

※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 無題

    2018/07/10 投稿者:工口夕(こうぐちゆう) おすすめレベル:★★★★

    【ハンドルネーム】
    工口夕(こうぐちゆう)

    【使用グッズ名】
    ぷにあなSPDX

    【使用体験談】
    ■グッズの見た目
    まさに幼女の裸体です。
    現実で同じような体験は絶対に出来ないのでまさに夢の産物だと思います。
    様々なトラウマを味わって、幼い体しか愛せなくなった人にとって、夢をかなえてくれる逸品だと思います

    ■扱いやすさ
    骨格が内蔵されているので安定度は非常に高いです。
    4㎏の大型なので300g級のハンドホールに比べたら取り回しのし難さはもちろん出てしまいますが
    骨格が全体をきちんと支えてるというのは非常に大きいです、慣れてしまえば扱いは難しくありません。

    ■油臭や素材感
    比較的初期開封時のべたつきは少ないと思いました。
    オイルブリードは開封段階ではやや強めとは思いましたが、
    使い込んでる内に薄れていくモノなので使い込む前提であれば無視出来る問題だと思います。

    ■選んだ理由、買った理由
    大型の萌木ひなちゃんや皐月ももちゃんに魅力を感じていたのですが
    いきなり家電レベルのサイズに挑戦するのは無謀だと思い、大型入門として
    ぷにあなSPDXちゃんを選びました。

    ■グッズのコンセプトの新しさ、斬新さ
    骨格が入っていて、更に重みがあります。
    気持ち良さよりも抱き心地や存在感の大きさを味わうモノだと思います。

    ■実際の使用感と今まで使った事のあるオナホと比較
    快感だけを求めるなら、普通にハンドホールの方が気持ちいいです。
    大型オナホが齎してくれる快感は「リアリティ」に尽きると思います。
    抱いたり触ったりしてると兎に角優しい気持ちになれます。

    ■普段使っているオナホとの使用感の違い
    重みによる充実感が全く違います、基本的にハンドサイズのオナホールは刺激重視で、内部構造重視になるのですが
    大型となると内部構造以外の部分が重要になると思います。
    具体的に言ってしまうと、内部刺激はオマケで、抱き心地や重みとそれに伴うリアリティがメインになります。

    ■メンテ性:
    U字で貫通しているので精液やローションの除去は特に難しくありませんが
    問題は乾燥です、うまくお手入れ出来るまでにかなりの慣れが必要になると思います
    手袋、ふき取り棒、タンポン、等。 様々な道具を駆使して優しく乾かしてあげましょう。

    ■耐久性:
    骨格で安定しているので耐久性は問題ありません。
    無理な扱い方をしなければ簡単に壊れる事はないでしょう。

    ■コストパフォーマンス:
    大型に対する姿勢の在り方で全部変わると思います
    気持ち良さだけを求めるならば、コスパは悪いと思います、もっと気持ちいいオナホはハンドサイズならば沢山あります。
    逆に、気持ち良さだけじゃなく、癒し、抱き心地、存在感を求めるのであればコストパフォーマンスは非常に高いと思います
    愛したくても世間の目や法律などで愛する事が許されない未成熟の体を愛したい人にとってはコスパを無視できる夢の商品だと思います。

    ■相性が良いローションの粘度と分量:
    平均的な濃度のローションを上手く温めると一番良いと思います
    粘度の低いローションで細かいディティールを味わうならもっと他のオナホがありますし
    粘度の高いローションでバキュームを楽しみならもっと他のオナホがあるので
    粘度が平均的なローションが一番相性が良いと思います、分量は慣れて下さい(笑)
    ホッパさんの特典の平均濃度のパウチローションは一見オマケ扱いですが、
    ボトルタイプにはない「温めやすい」というメリットがあります。
    普段熱を発している家電の上に置いておくといつでも人肌を味わえますので是非お試しあれ!
    (私はホッパさんのオマケローションを外付けハードディスクの上に置いて、常に人肌になるようにしています)

    ■これらを総合しての最終的な刺激度:
    刺激度自体は丁度良いです、普通の気持ち良さです、単純な刺激やバキューム感は他のハンドサイズオナホの方が特化しているので
    大型のぷにあなシリーズには気持ち良さやバキューム感よりも、リアリティを求めた方が良いです。

    ■メリット:
    重量感による存在感
    内部骨格による安定感
    U字貫通型なので使用後にローションを流しやすい
    重いので存在感が非常に高い

    ■デメリット:
    一応気持ち良いけど気持ち良さ自体は普通
    非常に隠しにくい
    乾かしにくい(ただしコツを掴めば全く問題なし)
    重いので疲れる

    ■総合的なオススメ度:
    まとめると5点満点の4点です、即抜き派には5点満点中1点になりますし、一つのオナホを愛するならば5点満点で5点になると思います
    満足度やリアリティだけなら普通に満点なのですが
    やはりこのサイズになると人を選ぶので、万人にオススメとは言えないので満点には簡単に出来ないです。

    ■備考:
    サイズは限定されますが服を着させることが出来ます、布を挟む事によって抱き心地も違ってくるので
    小柄な女性用の下着を一緒に買うと違った満足度を得れると思います。
    着させる衣服はなるべく白めの方がいいです、暗色系の衣服をそのまま使うと色移りの危険があります。

  • 無題

    2017/11/22 投稿者:ホロ大好き おすすめレベル:★★★★★

    【使用グッズ名】
    ぷにあなSPDX

    【使用体験談】
    とある自分の性癖を再確認した商品。

    ■グッズの見た目について

    全体的に「まさしくそれ」というしかない見た目です。
    画面で寸法を見たときは「すこし小さいのか?」と思いましたが、いざ手にとってひざの上に乗せてみると、「まさしくそれ」、です。
    ただ、肩が無いのがすこし残念。
    パッケのデザイン画では肩が書いてあり、この肩があればもっと良い見た目になっていたのではと思う。
    とにかく小さい子が可愛いと思うだけだしという人にはたまらん造型です。

    あと外箱がきらきらです。想像以上にきらきらです。
    あまりの煌びやかさ。1000年後ぐらいの人間が発掘したら、おそらくは王族への貢物と勘違いするでしょう。

    ■素材について(感触、匂い等)

    においはまぁ、コレだけの大きさなら仕方が無いでしょう。
    感触は結構ぷにぷに。
    そして、骨の感触はなかなかですが。 背骨があったらもっと良かった。
    骨格パーツが硬すぎない程度の柔らかがあるため、腰の辺りだけもって少しゆらすと、骨格パーツの無いお腹が少し膨れたりすぼんだりします。妄想がはかどる。

    ■実際の使用感

    私がこの商品をネットで見たときに、レビューで「非貫通式にしたかったらアナルプラグを入れると良い」と書いてありました。
    さらに私は過去に尻尾つきのアナルプラグがあることも知っていました。
    そして私は「狼と○○料」のあの方や「○グダラで○れ」のあの子のような、獣っぽい子が好きです。

    ...

    「これに、獣尻尾プラグをいれたら...。ごくり」
    ...

    さっそく注文して届いてやってみました。
    お取り寄せもあり6日ほどで着ました。

    ホッパで扱っていた尻尾はプラグが非常にでかく、根元まで入らなかったので、はさみで切り取り、見た目に「プラグ」に見えないようにしておきました。

    その間、この子には熱めのお風呂で20分ほど長旅の疲れを癒していただきました。

    そして、いざお風呂から上がったら尻尾を差し込んで眺めてみる。
    後ろから見ると、まぁ、尻尾の位置が少し変ですが...。
    前から見ると。
    やはり私は獣っぽい女の子が大好きです。
    そして改めてひざの上に乗せてみると、尻尾が横にたれてさらにそれっぽい。

    重さも心地よく、心を許して身をゆだねてくれているような重さが、もう、ぐっときます。
    しばらく、抱きかかえてめでていました。

    で。おなほとしての使用感ですが、まぁ可もなく不可もなく。
    やはり大型のため、内部だけでみれば、入れることに特化したオナホにはかないません。
    気持ちよさだけで考えればもっともっと良いホールは山ほどあります。

    ■選んだ理由

    とにかく、獣っ子が抱いてみたかった。
    馬乗位で乗っけてゆっさゆっさした時の心地よい」重さ。前述の硬いとはいえ弾力のある骨格パーツにより、自立しながらもお腹が膨れたりすぼんだりする生々しい感じは、気持ちよさに特化したホールでは成し得ない、心を満たす気持ちよさです。
    尻尾が足やお腹に触れてくすぐる感覚は、もう...。現実なんてどうでも良くなるレベル。
    私が心を焦がした獣っ子が目の前にいる。
    それだけで選んで正解でした。

    ■悪い点と良い点

    良い点は造型につきます。
    悪い点...というよりあったらよかったなぁと思うのは、ここまで骨格パーツを複雑にできるなら、肛門リングでもつけてアナルの使用感をさらにリアルにすれば良いのでは?

    ■☆いくつ?(最高は☆5つです)

    文句なしに☆5つです。

    ■こういう方にオススメ

    小さい子にいけない趣味をお持ちの方もオススメですが、モンスター娘や獣娘に憧れを持つ方は、その素体としてオススメです。
    あわよくば尻尾取り付けように小さな穴を尾てい骨のところにつけてくれないかなぁ...。

  • 無題

    2017/06/08 投稿者:ハンドルネーム:マリロー おすすめレベル:★★★★★

    ※マジックアイズの「オンナノコの解体新書」購入済。(現在は破棄)

    ■グッズの見た目について
    汚い段ボールの上で転がしたような汚れが脇腹辺りにあります。洗っても取れません。
    胸の辺りには直径2ミリ程の凹みが2箇所。よく見ないとわからないレベルです。
    背中(肩甲骨の辺り)に火傷で薄皮がめくれたような箇所があります。キレイにしようとして剥がすと、どこまでも剥がれるのでヘタにさわらない方が賢明です。

    気になる両穴の成型ですが、意外にも(失礼)美しく仕上がっており、余程乱暴に扱わない限り裂けることはなさそうです。
    二重構造部分は、公式画像ほどはっきりしておらず、二重構造なのかどうかも分からないくらいです。よって入り口から剥離する可能性は低いと思います。

    ■素材について(感触、匂い等)
    大型なので開封した時は臭いますが、洗えば軽減します。鼻を近づけなければ気になりません。

    触り心地は解体新書と同様、皮膚の下に存在する骨のお陰で物凄くリアルです。
    公式画像を見ると骨が全体に行き渡ってるように見えますが、実際は胸(肩甲骨)の下までで、おっぱいから上は骨がないのでぐにゃぐにゃします。
    よって残念ながら肩甲骨を支点におっぱいをまさぐる時において、リアリティは低下します。

    取り扱いでの注意点です。肩甲骨の下と、お尻の下(ピストン中自分に接触する)部分はかなり皮膚が薄く、骨まで近いです。乱暴に扱うと裂ける可能性があります。

    ■選んだ理由
    最初に解体新書を購入済と明記しましたが、実はその解体新書のおかげでぷにあなSPDXの購入までに、かなりの葛藤がありました。
    というのは解体新書を使った時、骨の圧迫でぺニスが入らなかったという恐るべきトラウマがあったからなのです。私は14センチなのでそれほど巨根ではありませんが、とにかく骨ありのホールに対して恐怖感があり、解体新書のように発売日に買う決心がつきませんでした。
    色々情報が出てくるまで待って、どうやら解体新書程のキツ系ではないという情報を得、購入に踏みきりました。もちろん半信半疑でした。

    ■実際の使用感
    解体新書で死にかけたみなさんに言いたい。
    安心してください!入ります!(笑)

    確かにキツ系ではありますが、射精出来ないほど常軌を逸したキツさではありません。
    …よかった(涙)。

    では前の穴から。
    刺激は全体的にキツまったりリアルで、ロングプレイに向いてます。奥の方になるにつれて狭くなっていきます。心地よいかき分け感です。
    U字の貫通型なので、吸い付きはありません。ピストン中「ぱすっぱすっ」と、アナル側から空気が抜ける変な音がします。
    バックから突くと、骨のないお腹が若干膨らむのがわかります。
    お腹の部分に骨を設けず空洞にしたことで、外部においては感触におけるリアリティが向上し、内部においては余計な圧力から解放されるという一石二鳥の効果を上げています。
    射精できるとはいえ、キツ系なので多少窮屈感はあります。

    次はアナル側です。
    公式情報では「ふわとろ刺激」とのことですが、ふわとろどころか前の穴とほとんど刺激が変わりません。
    違いがあるとすれば、前穴ほど掻き分け感がなく、「入口がちょっとキツいかな」といった違いだけです。正直刺激は同じでした。
    こちらもピストン中、前の穴から空気が抜ける音がします。当然吸い付きもありません。
    こちらは掻き分けが少ない、つまり内径が前穴より広いので、射精感はこちらのほうが優れてます。
    ピストン中は前穴が気持ちよく、射精時はアナルが気持ちよいという感じですね。

    あとお尻の骨がなかなか良い仕事をしてます。ピストン中、自分の下半身に骨が当たるんですが、これが実際のセックスに近いんです。見事だと思いましたね。あまり激しくやると皮膚が薄いので破れるかもしれません。注意してください。

    ■悪い点と良い点
    《悪い点》
    一部皮膚が薄い箇所があるので耐久性に不安があります。
    メンテ性は最悪レベルで、奥まで指が届かない為、洗えてるかは判断不可能です。
    拭き取り棒を挿入して計測したところ、突き当たりまで
    前穴15.5cm
    アナル16.5cm
    の深さがあります。

    しかし乱暴に扱わず、きちんとメンテすれば長持ちさせられると思います。現在、使用時間平均30分で、3回使ってまだ損傷はありません。

    《良い点》
    このクオリティでこの値段はなかなかないです。
    たまたま良品に当たったのでしょうか。もっと雑な作りを想像してたので驚きましたね。

    ■10点満点中何点?
    10点つけましょう。
    もっと緩くしてほしいところですが、解体新書の悪いところを改善してくれたことに感謝したいです。お金がムダにならなかった。ありがとうございます。

    ■こういう方にオススメ
    解体新書で「骨付きはもうこりごり」と思った人。
    中国製でも気にしない人。(PRC表記あります)
    扱いが丁寧で、きちんとメンテナンスできる人。

    逆に「解体新書が凄くよかった」というタイプの人には、お勧めできません。緩すぎると感じるでしょう。

その他のオススメ商品

ぷにあなDX

販売価格(税込): 8,980 円

ぷにあなDX はーどエディション

販売価格(税込): 8,980 円

ぷにあなDX ふわとろ

販売価格(税込): 8,023 円

ぷにあな3D

販売価格(税込): 3,139 円

ぷにあな

販売価格(税込): 4,637 円