ログイン

現在のカゴの中 0点

  • 商品カテゴリー

営業カレンダー

2019年2月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
2019年3月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※赤字は休業日です

商品コード:
1-194

フレッシュライト made in china

販売価格(税込):
2,295
販売価格(税抜):
2,125
会員様は 63 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: ご注文後、問屋に発注となります。商品によりお届けにお時間を有するものがございますが概ね3~7日程度となります。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
その名の通り、メイドインチャイナってやつです!気になる中身は詳細ページにて!
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
その他

商品スペック

サイズ 有効挿入部全長23cm 
内部径1.2cm
ホール種別 非貫通
付属品 専用ケース 
匂い 普通
油分 普通
裏返し どちらとも言えない
弾力性 やや柔らかめ

商品説明

中国製のフレッシュライトです。激安が売りです。
 

※ご注意※
ホールの構造や入り口が予告無く変更になっている場合がございます。
WWがSTUの構造だったり、入り口がヴァギナではなくマウス等。
中国の仕様変更は把握しづらいため予めご了承下さい。


流石、著作権保護という概念が無いパクリ天国です。
何が凄いって、フレッシュライトのロゴまで全く同じにしている部分です。
日暮里ギフトだって気を使ってパンデミックライトにしていたのに…。
リスペクトしあうのがこの業界なので、それに関しては別に良いのですが
流石にここまで再現するというのは、最後の一線を超えていると思いました。

え?何故、発売したかって?
前提として、この商品に関しては別に売れなくても良いのです。
ちゃんと偽者を紹介する事によって、お客様が混乱しないようにして
きちんとした正規の本物をお買い求め頂きたいと思った次第なのです。
後、半分はネタです(笑)

中国フレラ(フレッシュライトの略)にも、マウス、アヌス、ヴァギナといくつかのタイプがございますが
そんなに力を入れたくないので、今回はヴァギナに絞って販売させて頂きます。

では中身について紹介していきます。
サイズは相変わらずのBIGボリューム!本物と同じです。
日本人では持て余す長さですね。

ケースも底のフタを回す事でバキュームの調整が出来ます。
でも本家のケースより、調整が大雑把な気がしました。
でもフタを閉めれば超バキューム、開けば気持ちよくスコスコ!と出来るのは同じです。

素材に関してですが、匂いや若干のべとつきはあります。
でも本家と比べて大して差はないのではないでしょうか?

一番の違いは素材のネットリ感が減った事です。
やはりあの素材を完全再現するのは難しいんでしょうね。
弾力は本家と似たようなもので、柔らかい部類に入ります。
まぁ普通の柔らかめのオナホール素材という事です。

内部構造はいくつかあるのかもしれません。
が、そこらへんは良く分かりません(すみません…)
つるつるというのも見た事がありますが、今回、僕が使った時は
WW(ワンダーウェーブ)ぽい普通のストレートヒダでした。

というわけで挿入!
あれ…何これ…普通に気持ちイイ!
フリースタイルなんか、中途半端に再現しようとして最低な出来だったけど
ここまで再現性を高めると、例え偽者でも本物みたいな気持ち良さが産み出せるのでしょうか。
あふんっあふんっ。

僕はフレラを使用する時はフタを開いてスコスコと使用します。
バキュームが効き過ぎると動かしづらいのです。
快適なストロークと自然な圧力は、まるでリアルなオマ●コのような錯覚をもたらします。

くそーっ酷評してやりたかったのに!
嘘は書きたくないので、気持ち良いものは気持良いと言っておきましょう。
と言うか、本家とそんなに大差ない使用感かもしれませんね。

素材のネットリ感が減ったとはいえ、それでも十分な気持良さでどぴゅっと昇天!
何だか負けた気分です。
気持ち良さだけ考えると10点満点中9.3点くらい。
でも人情的には2点くらい。

何せ本家の半額程度で買えちゃう激安ぷりですので、こだわりが無い方には良いのかもしれませんね。
とりあえずフレラには米国製と中国製があるという事を覚えておいて下さいませ(とくっち/10/3/27)


star4

フレッシュライト made in china フレッシュライト made in china
ケースと本体つきでこの価格!かなりお安いですね。 このケースが中国製ですので覚えておいて下さい。
フレッシュライト made in china フレッシュライト made in china
中身を取り出すとやはり本物に酷似しております。 ケースは黒一色のみかと思われます。
フレッシュライト made in china フレッシュライト made in china
左が本家STU、本家はケースにロゴがあるんですね。 中国フレラのフタを開けるとこのような感じです。
フレッシュライト made in china フレッシュライト made in china
左:本家STU 右:中国フレラ  底面。本家は中に筒?みたいなものが入っているみたいです。
フレッシュライト made in china フレッシュライト made in china
本家はバキューム調整が細かく出来る穴がありますね。 上が中国、下が本家です。ほとんど同じ長さです。
左が本家、右が中国、本家のポッチは何の為にある? 中国の中身です。ワンダーウェーブぽいですね。
中国製の全てが同じ中身かは不明ですが、とりあえずWWのパクリでした。気持ち良さも本家とそんな変わらない切なさ。

※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • さすが中国せいですね(笑)

    2016/10/07 投稿者:黒猫 おすすめレベル:★★★★★

    ■素材について(感触、匂い等)
    素材は本家と違い別物です。ただそれを意識してる感はあります。国産のオナホでいうと東名みたいな感じです。
    匂いは思いのほか無いんですよ、しかも本家より匂いは少ないのでここが強みかと。

    ■実際の使用感
    どうせ偽物だから洒落で買ったのもありますが、いざ使用してみると普通に使えます。
    買ってみてまず驚いたのが、内部構造がイボイボでした。どちらかと言うと球をくっつけまくったような。
    これは推測ですがこの偽フレッシュライトは内部構造いろいろありが買うまでわからないです。

    イボとヒダは確認しましたがもしかしたらそれ以外もあるかもしれません。買うときは少々注意が必要かも。
    使用感についてはローションと相性がよかったです。本家にくらべてスルスルと入り馴染むのがいいですね。
    ケースとの相性も十分よく本家を意識しまくってますね、空気調整もしっかりできます。

    ピストンしてみるとわかるのが本家に比べて軽いです、本家の方がピストンは重いというかゆっくりしかピストンができませんが、
    この偽フレラは軽快にピストンできます。
    私が使ったのはイボイボの内部構造でした、
    しかし本家とは全くの別物で国産によく見る丸いプクっとふくらんだ球のようなイボがこりこりと刺激してきます。
    射精感もこれといって問題なく中国産にしてはやるじゃないか(笑)しかしパクリはいけないよ。
    そして全長が本家と違い少々短いのが特徴です、しかしそれでも日本人よりは長めなので問題ありません。

    ■選んだ理由
    本家フレラを購入したついでに比較のために。

    ■悪い点と良い点
    悪い点は、やっぱりパクリですね。他は普通のオナホです。
    良い点は、フレラとして買うのではなく、一つの別のオナホとして割り切って買うのが良いですね。
    値段設定も悪くなく末長く使用できます。

    ■10点満点中何点?
    8~9点
    可も無く不可も無く、バランスがよく取れた商品ですね。とりあえず買っといて損は無いです。

    ■こういう方にオススメ
    ・本家フレラが高いから困ってる人
    ・とりあえず長持ちするオナホが欲しい人

    ■最後に一言
    パクリは駄目です。しかし出来がよかったのが悔しいですね(笑)

  • 得点をつけるのは道徳上やめておきます

    2016/10/07 投稿者:伊達直人 おすすめレベル:

    問題作ですね。
    簡単に言うとコピー商品です。
    私は中国製のフレッシュライトがあることを知識として知ってはいましたが、
    実際に手にすることがあるとは思っていませんでした。
    ある意味衝撃を覚えました。
    コピー商品をそれとは知らせずに消費者に販売することは悪質だと思いますが、
    「コピー商品ですよ。」と銘打って販売することは良心的なのかな?
    あとはアメリカのフレッシュライトを作っている会社と中国でコピー商品として販売している会社との問題かなぁ。
    訴えればすぐに販売停止にできそうなものですが、国際問題ってそんなに簡単じゃないんでしょうかねぇ。。。

    色々な疑問もわきましたが、 中国製フレッシュライト本体のレビューに移りましょう。
    とにかく本物にそっくりです。
    コピーと知らされずに手にした人は本物と区別がつかないでしょう。

    見た目、大きさともに寸分の違いがない感じです。
    よーくみるとオナホ表面にある丸い部分がないのですけど、
    そこは普段はケースでかくれている場所ですからね。
    使っている分には違いがないことになります。

    入っている箱なんかは本物よりも高級ですよ。
    私が買ったフレッシュライトなんかは、色気も何もない茶色の段ボールの箱に入っていましたからね。
    中国製のフレッシュライトには専用の箱に入っていて箱にはしっかりMADE IN CHINAと書かれています。
    よく見ると龍の絵も描かれていますね。
    ますます中国っぽいです。

    本家フレッシュライトとの大きな違いは素材です。
    まず匂いが違います。
    中国製のフレッシュライトは若干オナホ臭がします。
    本家フレッシュライトはよくあるオナホ臭とは違う匂いなんですよね。

    そして使用感が異なります。
    フレッシュライトの使用感って素材がものすごく柔らかいから、ものすごくまったりしているんですよね。
    でも、中国製のフレッシュライトは素材が本家ほど柔らかくないのですよ。
    見た目が同じでも素材って大事なんだなぁって思いましたよ。

    私がこれを中国製と知らないで使っても素材の変更にはすぐに気が付きます。
    使用感がいわゆるフレッシュライトとは違うからです。

    私は本家のフレッシュライトの使用感の方が好きなので少し安心しました。
    本物よりも安いコピー商品の方が使用感が上だったら複雑な気分ですからね。

    でも、これって個人の好き好きだと思うのですよ。
    中にはコピー商品の使用感の方が好きだっていう人もいるでしょう。
    具体的にはしっかりとした刺激が好きな人は、きっとコピーの方が気に入ると思いますよ。
    コピーの素材が劣悪だって訳ではないですからね。
    これはこれでしっかりとした丈夫な素材に仕上がっているのです。

    悪いところは無許可で作られているコピー商品だって事です。
    良い点は安価な事ですね。
    フレッシュライトの専用ケースの値段とほとんど変わりません。
    コピー商品の方がケースだけでなくオナホ本体もついてきますからね。
    新たにケースを買う人は、少しお金を足すだけで一式がそろってしまいます。

    ちなみにオナホ本体の方は、わたしの手元にあるのはワンダーウェーブでした。
    STUのコピーもあるのかなぁ。
    フレッシュライトの真骨頂はSTUにあると思っています。
    STUはコピー不可能だったのかな?
    それともたまたま私の手元にあるのがワンダーウェーブだっただけでしょうか。
    うーむ、恐ろしい。

    得点をつけるのは道徳上やめておきます。
    本家よりは若干劣るとだけは名言しておきますよ。
    でも、コストパフォーマンスで言ったら。。。
    恐ろしくてこれ以上は書けません(>_<)

    コピー商品をどう感じるかで購入を決めて良いと思います。
    高くてもオリジナルの方が良いと考える人もいるでしょうし、
    使用感がそんなに変わらなければ安い方が良いと考える人もいるでしょうからね。
    怒って良いのは、コピー商品を作られたフレッシュライトを作っている米国の会社でしょうね。

その他のオススメ商品

LOVE BODY hina専用ホール【ブロッサム】

販売価格(税込): 2,570 円

LOVE BODY hina ラブボディ ヒナ

販売価格(税込): 2,754 円

※廃盤 Ju-C AIR inner hole

販売価格(税込): 2,326 円