ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

  • 商品カテゴリー

商品コード:
a6-090~a6-115

半熟サキュバス魔改造ローション

メーカー希望小売価格(税込):
1,836
販売価格(税込):
677~1,539
販売価格(税抜):
627~1,425
会員様は 18~42 ポイント還元(3 %)
 1P=1円として次回より使用可能
出荷までの目安: 基本的に在庫を保有しており発送まで早めです。タイミングにより発注が必要となる場合もございます。
※詳細なスケジュールをご確認されたい場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡下さいませ。
商品概要
「半熟サキュバス」シリーズがより良く味わえるローション。複雑な内部構造に対応するべく魔改造されているので、他のホールにも良く絡みます!!
商品登録日
2016/03/31

メーカー:
キテルキテル
  • ローションのタイプ:
数量:

価格一覧

商品コード ローションのタイプ 販売価格
a6-090 魔改造ローション 600ml 1,436
a6-115 魔改造ローション 特濃HARD 600ml 1,539
a6-102 魔改造ローション 100ml 677

ノーマルの商品説明

   半熟サキュバス魔改造ローション

   半熟サキュバス魔改造ローション

   半熟サキュバス魔改造ローション

   半熟サキュバス魔改造ローション
 

大人気オナホがさらに楽しめるローション!

ホッパで取り扱いしてから、売れに売れている「半熟サキュバス ピンク」&「半熟サキュバス ブラック」。

2つのオナホはもちろんのこと、どんなホールにも合うように魔改造されているらしいです。

他のローションとどこが違うのか、以下、メーカーさんからのコメントを紹介。
その後、実際にローションを使ってみたきぐにゃんの感想を聞いてみよう!
 

【メーカーコメント】


キテルキテルの新作、その名は……
「半熟サキュバス 魔改造ローション」です!


新作はオナホールではなくローションなんです! ごめんなさい!
でも、これはこれで凄くいい商品ですので!


というわけで、ここで少しばかり魔改造ローションの開発にまつわる裏話でもさせていただこうかと。
少しばかり長くなるかもですが、お付き合いいただければ幸いです。


まず、魔改造ローションを作るにあたって
「そもそもローションってどんなのが気持ちいいの?」
という場所からのスタートでした。


いや、よくよく考えてみるとローションについて語られているサイトとかって全然無いんですよね。
参考に出来るようなものが無いし、結局自分が良いと思ったものを作るのが一番いい方法だと思うので、
とにかくいろんなローションをひたすら試してみるしかない、と。


同じホールを使い、拭いて洗って拭いて洗ってを繰り返し……
とにかくたくさんの種類のローションを実際に試して使いました。
その過程で本当に様々な発見がありましたね。


一般的にローションというと粘度ばかりが注目されがちですが、
いろいろ使った結果、私は硬度(とここでは仮称しておきます)も重要だと思うようになりました。


というのも、試したローションの中にもの凄い物がありまして。
硬度が凄くて、容器を逆さにしてもさっぱり落ちてこないのです。
仕方ないので指ですくってホールに入れて、バキュームのために空気抜きをすると……


なんと、ホールが潰れた形状のまま元に戻らない!
これを使えばどんなホールでも激しいバキュームを得られて気持ちよくなる!
……などということは無く、実際使ってみると確かにバキュームは凄いのですが、
なんというかもうローションの中に突っ込んでいるだけみたいな感じで。
硬度が高いとホールの内部構造がさっぱり分からなくなるんだなぁ、といい勉強になりました。
同時に、硬度が高いとバキューム性能が良くなるという利点にも気づけましたね。


さて、硬度について言及したところで魔改造ローションはどうなっているのかというとですね。
こちらは硬度低めで内部構造をしっかりと感じ取りやすく、
粘度を高めることでローション特有のまとわりつく快感を高めています。
加えて言うと、保湿性能が良いので長時間使用しても乾きにくいです。


「他のメジャーなローションだと水を混ぜて独自のブレンドをしないとドロドロすぎるなー」とか
「洗い不要のだとサラサラすぎてあまり気持ちよくないなー」
と思ったことのある人にオススメしたいローションですね。


ホール使用での気持ちよさに特化した
「半熟サキュバス 魔改造ローション」
をどうぞよろしくお願いします!

半熟サキュバス魔改造ローション 半熟サキュバス魔改造ローション
 

きぐにゃんレビュー

∬゜ΘωΘA < キグダフタヌーン! 「半熟サキュバス」がローションになったお!!


ボトルのラベルは、姉妹品だけあってサキュバスのオナホそっくりなんですね。


キャッチコピーは「まさにサキュ汁!!」。
まさに、といきなり言われても、説明が必要かもしれません。
サキュ汁とはサキュエルのまんこから出る汁の略で、
サキュエルとはオナホ「半熟サキュバス」で登場したキャラクターで、
サキュバスとは夜中に男の寝床に現れて夢精をさせる悪魔のことで…って説明めんどくさいわ!!
結論としては、魔族少女のマン汁をイメージしているということでいいらしい。
魔法少女じゃなくて魔族少女なのがポイントです。


ボトルの形状はローションによくあるタイプだけど、スケールがでかい。
最もスタンダードな「ぺぺが360ml」なのに対し、サキュ汁は倍近い600mlもあります
極端にたっぷり使う人で1回に20ml使ったとして、30回分。
中型オナホを普通に使う人なら実に60〜70回分。
ヘビーユーザー向けの容量ということがわかるでしょう。
週に1度しかオナホを使わないライトユーザーなら1年分?


外フタを取るとノズルが見えます。初回は、ノズルの裏側に中フタがあるので、
いったんノズルを外して中フタを取り除いてくださいね。
ローションの質感は滑りが強め、糸引き強め、流れやすく
、濃厚ゼリー状を10、水を1としたなら、やや薄めの4くらいな感覚です。
ボトルのノズルからスムーズに流れるサキュ汁を見ると、ツルツル・サラサラといった感じ。明、刺激成分無添加


でも、ボトルには「激ねばとろ」とあります。サラサラなのに?
これはサキュ汁を手に取ったりオナホに注いで指を出し入れるとわかります。
糸引きがすごい=ねばねば、という意味なんですお。


糸を引くローションは濃いとベタベタするところですが、
濃度が薄いためにツルツルしつつねばねばな状態となっています。


擬態語ばかりで申し訳ない。身近なもので例えると、納豆ですよ。


納豆単体を練っただけでは糸引きはすごいけれど、ベタベタだよね。
ここにダシ汁やしょうゆをドヴァっと入れすぎたこと、ありませんか。
おまけに卵黄も入れてしまおう。やりますよね。
ユルくなってご飯の上にサラサラに流れていくけど、糸引きは強いままでしょ?
ベタベタじゃなくてツルツル滑る、そして糸を引く、ちょうどあんな感じがローションになったわけですよ。


糸を引く「アストログライド」、という形容でもいいかもしれない。
水分が多くて乾きにくいのです。
味わいの変化を楽しむのもいい。
逆に、単純すぎる機械的構造のオナホだとボコボコした感覚が強くなって、より残念になるかも。


∬゜ΘωΘAとしては「ゼロスパイラル」のような高密度なネジヒダ、
あるいは「WAZ 置きオナ」のような複雑度が高いオナホが合うと思いました。
滑りと乾きにくさを重視して、開放で使うオナホ、「ソックソクにしてあげる」などにも適しています。
糸引きとツルツルという面白い特性があるんだから、
これのメントール版とか、温感版とか、バリエーションもあったらいいなー。
オナホ以外にも、大容量だから全身に塗ってのプレイもよさそうですお!! 
ついでにカミソリで全身剃るのもイイネ!
(きぐにゃん/2014/5/3)

9ten

2014/10/2 付記
サキュバスたんの人気に伴い、
エロカワボイスとイメージソングを収録した作品が発売されました。
↓からどうぞ!!


【立体音響】半熟サキュバス えっちなボイスドラマ 〜見習い淫魔の搾精研修〜【初回限定版】

半熟サキュバス魔改造ローション

半熟サキュバス魔改造ローション

ハードの商品説明

半熟サキュバス魔改造ローション
半熟サキュバス魔改造ローション 特濃HARD 600ml
 

ハードのメーカーコメント

今回、キテルキテルが送る新作は……


……の前に、この場を借りて皆様に感謝の言葉を述べたいと思います。


昨年発売されました「半熟サキュバス魔改造ローション」はキテルキテル初のオナホールではない、ローションという新しいジャンルへ飛び出した商品でした。


いろいろとわからないことだらけではありましたが、そんな中でもなんとか気持ち良い物を提供したいと試行錯誤した努力が実ったのか、おかげさまで1年で2万本以上を売り上げる大ヒット商品となりました。
ご購入頂けました皆様に御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

半熟サキュバス魔改造ローション 特濃HARD 600ml

さて、そんな魔改造ローションに改良を加え、ハードホール向けに相性を魔調整したものが今回の新商品「半熟サキュバス魔改造ローション 特濃ハード」となります!


約5ヶ月ぶりのキテルキテル新作はローションです!


去年を思い出す感じの出だしですね。
ホールの新作でないことに若干の申し訳無さは感じますが、こちらのローションも非常に良い物ですので!
一度試していただければ良さが伝わると思います!


それでは、こちらの開発裏話を交えながら
「魔改造ローションとはどう変わったのか?」
という点についてお話していこうと思います。

半熟サキュバス魔改造ローション 特濃HARD 600ml

まず、今回の特濃ハードが生まれたきっかけについてですが、「魔改造ローションはハード系のホールには向いてないかも?」というユーザー様からの声が全ての始まりでした。


魔改造ローションは一見するとサラサラで、なのに実際使ってみるとねばねば、とろとろとした使用感が特徴です。
この「サラサラのように見えて実はねばとろ」というのが内部構造をはっきり感じ取れるほどローションの膜が薄いのに、しっかりと絡みつくローション自体の気持ち良さを生み出しているわけですが、
これがどうにも「ハード系のホールには向いていないかも」という声を生む原因となっていたようです。


というのも、ハード系ホールにはわりと機械的な内部構造の物が多く、魔改造ローションにより内部構造が感じ取りやすくなることで単純な刺激が強調されてしまうようで、確かに「ハード系のホールには向いていないかも」との意見が出てくる理由には成り得るな、と納得しました。
 


そこで今回この「半熟サキュバス魔改造ローション 特濃ハード」を開発するに至ったわけですね。


ハードホール向けのローションを開発するにあたって、既存の魔改造ローションを元に、どうしたらよりハードホール向けになるのか試行錯誤を重ねました。
 


その中で「一部のハードホールはローションを弾いてしまう」という発見がありまして、
この問題を解決するために、特濃ハードでは絡みつく粘り気を極限まで増幅することにしました。


これによりローションが弾かれる問題を解消し、ハード素材のホールでも相性が良く、ねっとりと絡みつくようになりました。

半熟サキュバス魔改造ローション 特濃HARD 600ml

さて、これだけではまだ終わりません。

魔改造ローション特濃ハードの特徴として、「バキューム性能の超絶アップ」という特長があります。
 


勘の良い人ならもしかしたら気づかれたかもしれませんが、「半熟サキュバス魔改造ローション 特濃ハード」は、実は通常版の魔改造ローションを開発する過程で生み出された、試作品を引っ張りだしてこちらに改良を加えたものとなります。



前作「半熟サキュバス魔改造ローション」のメーカーコメント欄をご確認下さい。

「硬度が高くて内部構造とかさっぱりわからないけどバキュームは凄い」という試作品のローションに言及しておりますが…なんと、1年越しの伏線回収ですよ!



もちろん、このままではとても商品化出来るものではなかったので、前述した通り、かなり大幅なチューニングが施されております。


先ほどのメーカーコメントにもあった通り、ホールが潰れた形状のまま元に戻らない!
という超絶なバキューム力は可能な限り損なわずに、ローションの中に突っ込んでいるだけのような、内部構造のわかりづらさを改善した形になります。
 


ホールによっては使い勝手が全然違うものに変化するので、
「前に使ったけどそんなに気持ちよくなかったな……」というホールも今一度ローションを変えて試してみてください!
もしかするとこの特濃ハードで突如名器に魔改造されるやも、です!


そんな感じで、ハードホールとの相性を最適化した「半熟サキュバス魔改造ローション 特濃ハード」をどうぞよろしくお願いします!



半熟サキュバス魔改造ローション
 

半熟サキュバス魔改造ローション 特濃HARD 600ml

※宝くじのみの購入はご遠慮下さいませ※
※各種割引サービスの対象外品となりますのでご了承下さい※

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 保湿性もあり、見た目も可愛い

    2016/11/18 投稿者:オナホーラー おすすめレベル:★★★★

    【ハンドルネーム】
      オナホーラー

    【使用グッズ名】
      半熟サキュバス魔改造ローション

    【使用体験談】
      保湿性もあり、見た目も可愛いローション。
    魔改造Hardと一緒に使い比べてみましたが、あちらよりは乾くのが遅く動かしやすいです。
    こちらは色々なホールとマッチすると思います。
    刺激を高めたいならこっちですかね。

  • 高粘度と低粘度両方の良い所がある

    2016/11/18 投稿者:棚からオナホ おすすめレベル:★★★★★

    【ハンドルネーム】
    棚からオナホ

    【使用グッズ名】
    半熟サキュバス魔改造ローション

    【使用体験談】
    ■グッズの見た目について 
    家に届いた時は、かなり大きくて使い切れるのかとちょっと後悔しましたが使ってみると、すぐに購入して良かったと思いました。 

    ■実際の使用感 
    1番好きな触手裏剣ソフトで使用 
    指で触ってみると結構ねっとりしていて少し濃いですね。 
    ほかの同じ粘度のローションだとホールの内部構造がほとんど感じられないのですが、この魔改造ローションはホールに馴染んでくるとねっとりグチョグチョ感があるのに、しっかり内部構造を感じられて素晴らしいです。 
    高粘度と低粘度両方の良い所があるローションでした。 

    ■10点満点中何点? 
    10点満点です!!

  • ちょっとユニークで面白い

    2016/11/18 投稿者:かなめ おすすめレベル:★★★★★

    【ハンドルネーム】
      かなめ

    【使用グッズ名】
      半熟サキュバス魔改造ローション

    【使用体験談】
    このローションはちょっとユニークで面白いです!

    糸ひきはペペに近いくらいねっとりしているんですが、なんかズルズルズルってちょっとナマモノっぽい感じで非常によく伸びます。
    こういう性質のせいか、ローションをホールにいきわたらせると、内壁に粘膜が張ったような感じになります。

    オナホはローションで感触が変わるというのが定説ですが、大まかに言えば、濃いローションだと内部構造のカドが落ち、バキュームが強くなる。薄いと構造がはっきりして、吸い付きはホールの形状に依存するようになる、といえるかなと思います。

    けれど、このローションは、伸びの良さのおかげで内部構造のディティールが殺されず、同時に、濃厚なねばつきがぬるぬるからんでくるような感触をもたらしてきます。
    大げさに言えば、オナホの性質が変化したかのように感じます。きっと、これが「魔改造」という名前の所以なんじゃないかと。

    ただ、その変化が良いものか悪いものかは、ホールの性質やチンコの趣味に左右されると思います。

    サキュエスクリムゾンで使ったときは、ツブツブがはっきり感じられつつ触手の絡みつきが増し、かなり良かったです。
    けれど、半熟サキュバスホワイトやガチギレホール(ソフト)では、もともと強くない刺激が粘りによってさらに隠れてしまい、いまいちでした(刺激の隠ぺい力は弱いですが、それなりにはあるので)。

    似ているローションはちょっと思いつかないですが、するする伸びるあたりはアストログライドにちょっと近いかなと思いました。でも粘つきなんかは全然違います。
    乾きやすいだとか、そういう欠点らしい欠点は特にありませんが、しいてあげれば、若干合成糊みたいなにおいがしますね。でもホッパマイルドほどではないです。

    単価が高いのがネックですが、容量単位でみればそんな高いわけでもありません。とても面白い性質をもった製品なので、試してみる価値はあるかと思います。

  • またひとつ素晴らしいローションが生まれました

    2016/11/18 投稿者:ハードポーン おすすめレベル:★★★★★

    【ハンドルネーム】
    ハードポーン

    【使用グッズ名】
    半熟サキュバス魔改造ローション

    【使用体験談】
      またひとつ素晴らしいローションが生まれました。
    オナホールには欠かせないローション、普段つかっているオナホでもローションひとつで感触が大幅に変わります。自分はあまり硬度のある高粘度ローションは好きではなく、薄くて伸びのいいローションを愛用してきました。
    普段はonaや大魔王さんのシルキーリューブ等を使っているのですが、粘度が低くヌルグチョ感がもう少しほしいかな?と思っていた所、このローションに出会いました。

    使用感は素晴らしいの一言で、粘度はそこまで高くないのにしっかりとヌルグチョ感が有り、内部構造もハッキリと感じられ伸びが良くストロークもしやすいです。

    サラサラとネバネバが共存しているかのようなローションには初めて出会いました。
    普段ペペ等を薄めて使っている人に一度使ってみてほしいですね。
    他の高粘度のローションを水で薄めただけでは、このローションのような使用感は出ないと思います。
    600mlという大容量も嬉しいポイントで、これ一本でとうぶんもちます。

  • かなり濃い感じ

    2016/11/18 投稿者:オナホーラー おすすめレベル:★★★★

    【ハンドルネーム】
      オナホーラー

    【使用グッズ名】
      半熟サキュバス魔改造ローション 特濃ハード

    【使用体験談】
      半熟サキュバスローションの通常タイプと比べると、かなり濃い感じですね。
    気持ち乾きやすい気もします。
    ハード系ホールならこちらでしょうが、よく考えて使い分けたい感じです。